アジアンハートビート〜Asian Heart Beat〜


アジアンハートビートとは  What is the “Asian Heart Beat”?

Posted in by Asian Heart Beat on the 4月 12th, 2007

みなさん、アジアと聞いてどんなイメージを持たれるでしょうか。

「様々な民族」「大陸と島嶼の幅広い文化」「色とりどりの衣装に美味しい食べ物」などなど・・・ひとくちにアジアといっても、範囲は非常に広域であり、人種、文化、民俗、伝統、自然など、場所によって大きく異なります。
様々なものを包み込む、寛容でふところの深い魅惑の大陸アジアを日本に紹介し、そしてまた、アジアの一員である日本を他の国々に知ってもらいたい。
そんな思いでスタートしたのが、この「Asian Heart Beat」です。

「Asian Heart Beat」では、当ウェブサイトを中心に、FM番組「FM Asian Heart Beat」の放送や、Podcastingなどのインターネットを使った番組の配信、さらに出版物やイベントを交えて、複合的にアジアと日本の様々なニュースや情報をお届けしていきます。

Asian Heart Beat Malaysia担当 小林渡(AISA)

【お知らせ】
現在Asian Heart Beatでは、アジアンハートビートの活動をサポートして下さる法人・個人の方々を広く募っております。お問い合わせは、どうぞこちらまで。

Asian Heart Beat GIF

2005年12月、マレーシア観光省、マレーシア文化・伝統・芸術省、両省後援の元、マレーシアの伝統楽器デュオモーラムを招聘し、Asian Heart Beat第1回目のイベントとなるコンサート「Mohram in Japan」を東京にて開催。
ホワイエにはマレーシアを代表する企業であるBOH TEAロイヤルセランゴールの商品が陳列され、当日は日本人だけでなく、日本の大学で学ぶ留学生や、日本の企業で働く沢山のマレーシアの人達によって会場が埋めつくされました。

mohar.jpgmohram1.jpgmohram2.jpg

3 Responses to 'アジアンハートビートとは  What is the “Asian Heart Beat”?'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'アジアンハートビートとは  What is the “Asian Heart Beat”?'.

  1. 麻生あかり said,

    on 9月 8th, 2009 at 2:46:29

    小林様お久しぶりです、いや本当にお久しぶりです・・・。すみません。麻生です。サイクロンで全てのコンピューターがクラッシュし、3ヶ月ほど全ての人たちとの連絡が途切れ、アドレスも消えてしまいました。小林さんが私に愛想を尽かしていないようでしたら、そちらのアドレスを麻生にもう一度送っていただけるでしょうか?お忙しい中申し訳ありませんが、もしお時間がありましたら宜しくお願いいたします。ミャンマー事情などもし再開してもよろしいようでしたらまた送らせていただきたいので・・・。(こんなにたってからずうずうしいですが・・・)
    麻生。

  2. 小林 said,

    on 9月 8th, 2009 at 3:03:27

    麻生あかりさま

    ごぶさたしてます!!!
    ご連絡ありがとうございます。

    連絡がつかなかったので心配しておりました。
    先程、そちらにメールをお送りしましたので
    ぜひ、ミャンマー事情を再開いただければと思います。

    宜しくお願いいたします。

    小林

  3. コメンテイター said,

    on 7月 20th, 2016 at 8:35:47

    こんな古い、ブログ? 早く切断を乞う。 7年前でしょう? 何をためているの?
    ばかjyないの?

Leave a Reply