*

【備忘録】iPhoneのメッセンジャーに届いたPDFファイルを、iPhoneのメールで転送する方法

先日、知り合いとFacebookのMessengerを使ってやりとりしていたときのこと。

知「このPDF、メールで送ってくれない?」

私「デスクトップに保存して、添付すればできますよ」

知「え、iPhoneだとできないよ」

 

どうやら、知り合いは外出中で、パソコン環境ではない様子。

iOSでは、Macの「Finder」やWinの「エクスプローラー」にあたる機能がないので、ファイルをデスクトップや書類フォルダなどに保存し、別のアプリで開くということができません。

PDFなどのファイルを別のアプリで扱いたい場合は、アプリ同士で直接やりとりすることになります。

iOS8になって、アプリ同士の連携が便利になってきたので、てっきりカンタンにできると思っていたのですが、iPhoneをいじってみると、「あれ、Messengerから直接メールにデータが送れない……」。

 

メール本文にリンク先のURLをつけ、先方にダウンロードしてもらう方法ならカンタンにできるのですが、今回は「メールにPDFを添付」という条件なので×。

そこで、「iPhone Messenger PDF メール添付」などの検索ワードでググってみましたが、出てきません。

結局、iPhoneをいじりながら、自己解決したので、備忘録代わりに記しておきます。

大まかな作業としては、

Messenger → Safari → メール というように、Safariを介する、急がば回れの正攻法です。

すでにご存じの方はすみませんm(__)m。

 

 

①MessengerのPDFを開く

Messengerで送られてきたPDFをタップします。

IMG_3376

 

ちなみに、Messengerの中でメッセージを転送したり、URLをコピーする場合は、PDFを長押しするとそれぞれの操作項目が表示されます。

IMG_3383

 

 

②PDF画面の右上にある共有ボタンをタップ

共有ボタンは、Messengerに限らす、いろんなアプリについていますが、できる機能はアプリごとに違います。

IMG_3377

 

 

③Safariで開くをタップ

PDFデータをメールに添付するため、Safariを仲介します。

IMG_3378

 

なお、「Safariで開く」の下にある「コピー」をタップすると、PDFのリンク先のURLがコピーされます。

 

 

④Safariの画面下にある共有ボタンをタップ

SafariでPDFを開いたら、共有ボタンをタップし、メールに送ります。

IMG_3379

 

 

⑤メールのアイコンをタップ

メールにPDFファイルを添付するため、メールアプリのアイコンをタップします。この時、別のアプリをタップすると、そのアプリにPDFデータが共有されます。

IMG_3380

 

 

⑥メールアプリが開きます

PDFのリンク先のURLが書かれたメールが作成されますが・・・

IMG_3381

 

 

⑦メールにPDFが添付されます

URLの下に、ちゃんとPDFファイルが添付されています。不要であれば、URLを削除してください。

IMG_3382

 

Facebookは、パソコン環境でできることがiOS環境だとできなかったり、わかりにくかったりします。FacebookのMessengerに届いたデータをメールで転送したい人や、Messengerで送ったら、

「同じデータをメールでも送ってください」

と言われている方たちのお役にも立てば幸いです。

PR


PR


関連記事

「エクセル4難民」がたどり着いた、2017年のバーチカル手帳はこれだ!

毎年この時期になると、書店や文房具店の手帳売り場は、来年の手帳を求める...

記事を読む

止まらない音楽のデジタル化と、出版楽譜業界のジレンマについて思う。

ヤマハが開発したアプリ「Chord Tracker」についてFaceb...

記事を読む

新着記事

伊藤檀「自分を開く技術」でサッカー本大賞2017の優秀作品賞、読者賞を受賞しました

2000年に楽譜の出版社に転職し、そこから私の編集者人生はスタートしま...

記事を読む

アサヒビールとNHK。転職と起業という人生の点と点とがつながって仕事になった話

今年の春先から取りかかっていた本がやっと形になった。 スーパー...

記事を読む

「エクセル4難民」がたどり着いた、2017年のバーチカル手帳はこれだ!

毎年この時期になると、書店や文房具店の手帳売り場は、来年の手帳を求める...

記事を読む

祝!創立12周年。MOの読み方で世代がわかる、小社とデジタル環境の移り変わり。

先週の土曜日、10月29日(土)、会社創立から丸12周年を迎えた。 ...

記事を読む

自分は今、人生の折り返し地点にいるのかもしれない。

今年に入って、お世話になった人が次々鬼籍へと入られていく。いずれも、...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます



PR


伊藤檀「自分を開く技術」でサッカー本大賞2017の優秀作品賞、読者賞を受賞しました

2000年に楽譜の出版社に転職し、そこから私の編集者人生はスタートしま...

アサヒビールとNHK。転職と起業という人生の点と点とがつながって仕事になった話

今年の春先から取りかかっていた本がやっと形になった。 スーパー...

「エクセル4難民」がたどり着いた、2017年のバーチカル手帳はこれだ!

毎年この時期になると、書店や文房具店の手帳売り場は、来年の手帳を求める...

祝!創立12周年。MOの読み方で世代がわかる、小社とデジタル環境の移り変わり。

先週の土曜日、10月29日(土)、会社創立から丸12周年を迎えた。 ...

自分は今、人生の折り返し地点にいるのかもしれない。

今年に入って、お世話になった人が次々鬼籍へと入られていく。いずれも、...

→もっと見る

    • RT : 一定の正確性があるのなら、自分の曲をライブで長年演奏しても、一円も分配されたことないっていうミュージシャンが、友人知己にゴロゴロいるのは何故? 超有名な人でさえ。 https://t.co/VIa58PdWJW
    • RT : 包括契約がおかしいってのは私に限らず何人かがずっと言ってきたんだが、これを言う音楽家は圧倒的に少数派で、マスメディアも取り上げないから埋れてきただけなんだよね。 https://t.co/A0kZDf0mBS
    • RT : 何度か書いたと思うが、JASRACは以前、私が受け取るべき著作権料を間違えて他人に振込み、二年間それを認めず、払った時手数料引いてきたのだ。 今思えば、あの時JASRAC提訴しておけばよかった。2年間の金利と、変換されるべき手数料、慰謝料合わせたら引き…
    • RT : しかも、謝罪の一言もなく、次回分配時に一緒に払うってファックス寄越しただけ。さすがにキレて、今すぐ払えと要求し、即払いさせた。 菓子折り持って謝りに来るのが当然の案件。
    • RT : JASRACって徴収について語るときは軽快で雄弁なのに、分配について語る口調は、菅官房長官の答弁のよう。 一番、金や権利を信託したくない、信用できないタイプやん。
  • 2017年8月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑