「新宿、わたしの解放区」佐々木美智子さん

20121004_044817.jpg

何度かしかお会いしてないけど10年ほどまえにふらりと、おみっちゃん、佐々木美智子さんが新宿に戻ってきたと聞いてワクワクして先輩と呑みにいった。
断片を寄せ集めたそれこそ新宿の片隅の伝説のような話でしか知らなかったおみっちゃんはスゴくチャーミングな姉ちゃんだった。 ある時店を閉めてアマゾンは奥地のマナウス(どんなとこかは詳しくは高野秀行さんの集英社文庫にて)で腰に護身用の拳銃をさしてバーをやったり、黒木和雄監督と映画つくったり、深夜+1をやる前の会長も呑んでたり、いまだに歌舞伎町の酒屋さんは「あんな景気がよくてムチャクチャでお金がない店はなかったよ、配達行くのが楽しみだったよ」なんて言ってる。

怪しいガラナ酒呑ましてもらって屋根裏でいろんなピンク映画を観させてもらいました。10年前に戻ったときはあっという間に島に帰ってしまい、その後なかなかお会いできないのですが、前置きながくなりましたが佐々木美智子さんの本が出ました! 「新宿、わたしの解放区」寿郎社、

たまに新宿に呑みに出てると聞くのでまたあいたいなぁ。アマゾン時代は集英社から「新宿発アマゾン行き」で昔出てますので、

Delicious にシェア
[`evernote` not found]

カテゴリー: 今日の深プラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。