金曜

大阪からDr.高橋がお土産を持って帰ってきた。一つはお好み焼き煎餅、も一つはたこ焼き饅頭。ほんのり紅生姜、青海苔のかおりのする皮でソースの味わい賑やかなアンをひとつひとつ丁寧に包みこみ焼き上げた逸品。実は先月高橋さんの師匠のお土産で味を堪能していた我々。ちょうど日曜に大阪に行く栗原さんがいるのに気づいた会長、ー栗原さんお土産持っていくでしょう、よかったらどうぞ、と包み紙にサインをし、ほら!大阪からきてまた故郷に帰るんだ、東京まで来た証になるだろ。と呪いの籠もった饅頭を渡すと、祐介俺は帰るけどお忘れにならないよう、きっちりお渡ししなさい。ぬははは!といなくなっちまった。

Delicious にシェア
[`evernote` not found]

カテゴリー: 今日の深プラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。