続き

「普通はひと課目8千円貰うんだけど君は5千円で剣術、居合、合気道、杖道全部教えてあげよう、俳優さんには必要だよ」「はあ そうですねえ」 「いいかい、無理して部屋借りたら 生活に追われて人間、さもしくなっちゃうぞ」と親父さん、「そうですね。考え直して来ます、ありがとうございました。」と私が立ち上がると親父さんは「君名前は?よく考えなさいよ、毎日いるから道場にいらっしゃい」とおばさんと笑顔で送ってくれた。なんとなく彼らの言う通りの気がしてあっという間に私の夢の風呂付き探しは幕を閉じた。参ったなあ

Delicious にシェア
[`evernote` not found]

カテゴリー: 今日の深プラ パーマリンク

続き への2件のフィードバック

  1. アジケト のコメント:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)
    なんか、怪しげだけど、たしかにいいかも知れませんねー。
    道場の風呂というのは(笑)、しかも5000円でいろんなものが付いてくる。
    弟子も不動産の仕事も両方ものにするとは、やり手のオヤジですな。

  2. 北朝鮮広報部 のコメント:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    時代劇に興味がわいたときの、この出会い。おいしいじゃないかー。
    ぜひ、引越しの方向で(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。