昨日の話

いつもの様にサンペイに寄ってサブナードを抜け、さくら通りから歌舞伎町に入っていくと、週末だからかおまわりさんがそこかしこに散らばっていた。ポン引きの姿はなく、大変だねえ、お互いになんて思いながらも、さっさっと抜けちまおうと歩いていくと、「ちょっといいかな」と若いおまわりさんに行く手をふさがれた。「最近刃物を使った犯罪が多いんでバックの中身見せてくれる?」とポン引きよりよっほどか強引なトークじゃないかとおもったのだが平和な一市民として協力しようと了解したのだが、しまったことにいつも腰に下げてるガンベルトとモデルガンしか入ってないじゃないか、その旨伝えて開けると「拳銃じゃないか!」と色めき立つので これはピースメーカーといういわゆる西部劇に出てくる云々と説明するが「なぜそんなもの持ち歩く必要がある、暗やみだったら本物に見せることもできるんじゃないか?」と話がエスカレートするので、修業なんですよ、と理解を得ようとするが まわりの仲間を集めだし嬉々としてるので今日は遅刻になるかなと思ってる
とベテランとおもわしき人が「お兄ちゃんあれだろクルクルって回したりする!むかし観たことあるぞ」と助けてくれなんとか遅刻せずに済んだ。もしかしたら彼の記憶にあるのは会長ではなかろうか、あの若い彼も大手柄を逃したがきっと真面目に新宿鮫を目指し街の平和を守ってくれるのだろう。店で早速話してると「なんで北署のもんだって言わないんだっ、甘いな」と会長からダメだしを頂く。こんどはそうしよう、まだまだか、祐介

Delicious にシェア
[`evernote` not found]

カテゴリー: 今日の深プラ パーマリンク

昨日の話 への1件のフィードバック

  1. しゃぁまる のコメント:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.22; Mac_PowerPC)
    おととい親知らずを抜いてまだ頬が腫れてます。未だ固形物が食べられない状態。早く深プラに行って会長にオビの挨拶して、この「今日の深プラ」の話題になりたいよぉ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。