*

ウモッカ手配書

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 謎の怪魚ウモッカ

今朝、「ウモッカ手配書」が印刷所より届いた。
モッカさんによるスケッチ、同じくモッカさんによるトゲ付きウロコの拡大図、そして説明文である。
説明文は現地の公用語オリヤー語で、日本語に訳すと次のようになる。
あなたはこの魚を知りませんか?
私たちはこの魚を探しています。
これはとても珍しい魚で、科学的にたいへん重要です。
特徴:
・長さ1〜2メートル。
・サメに似ている。
・背中は、鋭いトゲのついたウロコでびっしり覆われている。
・頭、腹、ヒレにはウロコもトゲもない。
・色は、背中が茶色っぽく、トゲは白く、腹は青っぽい。
・頭と尻尾はよく見ていなかったので、この絵と異なるかもしれない。
これは、ある日本人旅行者が1996年、××(町の名前)の砂浜で見かけたものである。
地元の漁師が網で捕まえ、その場でぶつ切りにしてしまった。
そして食べるために家に持ち帰った。
これに似た魚を見つけたら、すぐに私たちに連絡してください。
(空白に電話番号を入れる)
もし、それが私たちの探している魚であれば、最低5000ルピー(約12500円)で買い取ります。
以上のような内容だ。
オリヤー文字はヒンディー文字とはちがうので、この州以外のインド人にも全く読めない。
もっと広く使えるようにヒンディー語にしておけばよかったかなあ…とも思うが、まあ、なんとかなるでしょう。

関連記事

no image

無事?出発

謎の巨大魚ウモッカを探しに、とうとう高野秀行がインドへ旅立った。 同行するのは「ワセダ三畳青春記」(

記事を読む

no image

秘密兵器!

そうそう、言い忘れていた。 無策無能な私たちにも今回たった一つだけ「秘密兵器」がある。 ウモッカのト

記事を読む

no image

ウモッカ探しの方法&発見時の手順

ウモッカ探しの方法、…と言っても前に書いたように妙手があるわけではない。 地元の漁師に聞きとり調査を

記事を読む

no image

驚愕の真相(その2)

気をもたせたまま、前回のブログを「つづき」にしてしまった。 みなさん、キタ君のことをご心配だと思うが

記事を読む

no image

インド・ウモッカ・プロジェクト始動!

いよいよ、インドの謎の怪魚「ウモッカ」探しへ出かける体制が整った。 まず、探索計画は20年前の「コン

記事を読む

no image

IUP公式Tシャツ&ロゴができる!

目撃者のモッカさんがわれわれのために、インド・ウモッカ・プロジェクト(IUP)公式Tシャツを作 っ

記事を読む

no image

さらなる衝撃!

大勢のみなさんから比較的温かいコメントが多数寄せられた。ありがたいことです。 (特に英語版の要望には

記事を読む

no image

出発

今日からインドへ出発します。 ウモッカを見つけ次第帰りますが、そうでない場合は3月13日が帰国予定日

記事を読む

no image

驚愕の真相

みなさん、ごぶさたしてます。高野秀行本人です。 私は実は現在日本にいる。というより、ずっと日本にいる

記事を読む

no image

キタ帰る

先週の土曜日、キタ先発隊長が無事にご帰還された。 色は日焼けと垢と埃で真っ黒、インドで買ったぺらぺら

記事を読む

Comment

  1. ろバ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
    あぁ、打ちのめされている時に見ると、なんだかほっとする。
    いい世界だなぁ。

  2. ひとみ☆ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    なんか手書きなところが素敵・・・

  3. shio より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Win98; ja-JP; rv:1.7.12) Gecko/20050919 Firefox/1.0.7
    UMAイベントにお邪魔したものです。
    最前列で爆笑してた女の連れの、某研究所員といえば憶えておられるでしょうか? その節は面白い講演をありがとうございました。
    下記のところで子牛を飲み込んだアナコンダのニュース映像が配信されているのを見て、こちらはどうなっているかなぁと思い出し、来てみました。
    http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/inte_news3.html?now=20051209110531
    ウモッカ探索は着々と準備が進んでいるようで楽しみです。
    この手作りな感じの手配書がなんとも魅力的です。
    以前、インドを旅行したとき、ガイドの青年が「両親と兄弟を一ヶ月養うのに必要な金額がだいたい3000ルピー」と言っていたんですが、最低5000ルピーとなると、すごい勢いで誤報とかも来そうですねぇ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年10月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑