*

片野ゆかプロフィール

片野ゆか(かたの・ゆか)

1966年、東京生まれ。広告営業職を経てフリーランスのライターに。
得意分野は、犬と人の生活全般、アジアの食文化、美容・健康など。

2005年、第12回小学館ノンフィクション大賞受賞。
受賞作を単行本化した『愛犬王 平岩米吉伝』のほか、
『天職図鑑』(黎明書房)、『旅する犬は知っている』(KKベストセラーズ)、
『犬が本当の「家族」になるとき』(講談社)、
『アジワン~ゆるりアジアで犬に会う』(ジュリアン)
『ダイエットがやめられない~日本人のカラダを追跡する』(新潮社)
有名犬の知られざるエピソードを追う探訪エッセイ『ポチのひみつ』(集英社)などがあある。
最新刊『犬部!』(ポプラ社)好評発売中!!

ツイッターやってます
http://twitter.com/yukadalma

Facebookもお試し中
http://www.facebook.com/profile.php?id=100000870364777



マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

→もっと見る

    • 内澤旬子さんの『着せる女』読了。スーツマジックの言語化と成果の数々、面白かった!なによりファッションの墓場の住人だった夫を大変身させてくれた、この企画に大感謝。夫は今も気を抜くとズルズルと墓場に戻ろうとするが、捜索不能なほど地中深く潜ることは少なくなった。成功体験って重要だ。 ReplyRetweetFavorite
    • 突然ですが、あなたの猫ちゃん肥満していませんか? 飼い猫の半数が肥満と言われるなか、原因のひとつに指摘されるのがSNS。ぽっちゃり猫=カワイイの価値観の定着で愛猫の肥満に気づかず、深刻な病気につながることもあるという。その事情を取… https://t.co/eGDcn2l9pd ReplyRetweetFavorite
    • RT : 編集長は、愛犬福ちゃんを表紙にしたいがために柴犬雑誌の創刊を思いついた(笑)  福ちゃんは17歳6ヶ月で亡くなる。編集後記に綴られた言葉。…本日限りで地上勤務の任を解く。明日からは全国の犬たちと飼い主さんを見守るために天上勤務を命ず! …う… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 前に読んだ片野ゆかさんの「動物翻訳家」はとても面白かった。片野さんの著作「平成犬バカ編集部」を見つけ借りてきて読み始めている。#雑誌シーバ の実話なのか!犬川柳 猫川柳 何冊か持ってる。この傑作が、編集長の苦し紛れから生まれたとは。 ReplyRetweetFavorite
    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑