*

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。
この日に目指したのは、寒立馬という馬たちが放牧されている尻屋崎。

しかし、なんかイメージと違う。
ここで放牧??

と思ったら道路脇で、くつろぐ馬さんを発見!

でかい!
カワイイ!!

食事のあとで満腹なのかマッタリモード。
子馬たちの多くは地面で眠りこけている。

先に進むと「放牧場」に入るゲートがある。
でも場内を自由に歩く馬さんの姿がない。

灯台の受付のお姉さんに訊いてみると、
「昨年から車道に出さないようにしている」とのこと。
寒立馬は犬が大嫌いで、見つけると攻撃してくるらしい。
場内にはペットを車外に出さないよう注意する看板が多数あるが、守らない人がいてやむなく車道フリー放牧は中止されたというのだ。

しかし、寒立馬たちは、森林エリアは自由に移動しているとのこと。
帰る途中、さっき出会ったグループが別のエリアに移動していた。

今度はやる気モード満点。
フェンス越しに草をモリモリ食べている。

「そこの人間、草取ってくれよ!」

司令を受けて草を進呈する。
「はい、どうぞ!」
「ショボい!」

「やった〜。馬さん、喜んでくれた!」
「少ないよ!💢」

寒立馬たちとの温かな交流を終えて、大間に戻る。

本日、お世話になるのは「ゲストハウス 自休庵」さん♪
こちらは大間崎から車で5分ほどのお寺・普賢院が経営するお宿。

チェックインは、若きご住職自ら行っている。
もちろん動物好き。
「ワンちゃんは、館内はそのまま自由に歩いていただいて大丈夫です」
とのことで、またしてもペットフレンドリーすぎるお宿なのだ!!

館内のうち1階の部屋がペット利用可能とのこと。
この日は我々のほかに、コーギー4頭と旅をするご夫婦が宿泊。

個室のすぐ脇にある共有スペースは、ゆったりしていて綺麗。
テーブルとソファ席は、愛犬と一緒にくつろげる。

今回は素泊まりで、1泊1名4,000円、犬1頭1,000円。
お値段的にも素晴らしい〜。
こちらは2泊で利用。

お散歩エリアは、お寺の境内。
お参りをして、美しく整えられていた敷地内を散策。

海から離れて、マドものびのび歩いている。

お風呂は、もうひとつの温泉「おおま温泉海峡保養センター」へ。
大浴場やサウナのある大規模な温泉。

ここの入口で撮った写真は、この旅一番のお気に入りです。

そして、夕食タイム。
本日いただくのは「ファミリーマートさとう・大間店」のローカルスーパグルメ♪

どれもこれも素晴らしい。
杏子を赤シソと煮たものが、酒のつまみになるとは思わなかった!

ちなみに、こちらは翌日のごはん。
利用したのはもうひとつの地元スーパー「マエダストア大間店」
東京では微妙に出会えないお惣菜などを仕入れて宿に戻ると、
宿の管理をする住職のおばあちゃんに「孫のお客さんが1人減っちゃったので、よかったら」と言われ、なんとお手製の夕食をいただくことに!

ウニはもう1人分追加していただいて、恐縮するばかり。

さらに追加で作っていただいたりして、すっかり自宅にお邪魔した状態に。

下北半島の様々な食文化を感じられる、とてもおいしいお料理でした。
おばあちゃんやお孫さん(大間の隣の佐井村で犬利用可能なペンションを営む方)ともに犬好きで、いろいろおしゃべりできて楽しかった。

楽しい雰囲気に、マドもリラックスしまくり。
ここまで舌出して寝るのはめずらしい(笑)

この日は、ドライブの途中である神社に休憩がてらに立ち寄った。
とても歴史を感じる佇まいで、近づいてみるとものすごい迫力。

マドは、ビビってUターンしようとするほど。
このまま帰るのは失礼というか、マズイ感じがしたので、我々なりに丁寧にお参りをした。

美味しく楽しい夜は、こちらのご利益だったのかもしれない。

下北半島の旅もいよいよ終盤。
その後は「恐山」と「薬研温泉」へ向かいます。

(次回につづく)


2022/07/18 | 旅と食, 犬と動物

関連記事

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

記事を読む

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

記事を読む

新着記事

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

記事を読む

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード


Warning: Use of undefined constant ログインしていない場合 - assumed 'ログインしていない場合' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/aisaco/www/yuka/wp-content/themes/stinger20130827/comments.php on line 66




管理人にのみ公開されます


ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

→もっと見る

    • 鈴木大介さんの新刊『ネット右翼になった父』読了。めちゃ面白かった。右傾系動画にハマり、ヘイトスラングを口にする晩年の父。絶望の看取りを経て、正統派人物ルポの手法で迫った結果から見えて来るリアルな父親の姿に驚愕。どうしても好きになれ… https://t.co/3TmpHJn6Xk ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【緊急支援のお願い】 多頭崩壊の犬猫の事で勝手に愛護団体がやるのだからと県の公施設であり皆様からの命の基金1億円寄付があっても1円たりとも多頭崩壊の子たちに神奈川県動物愛護センターは使いません。かなりの支援が必要になります。どうか私達にお… ReplyRetweetFavorite
    • 2022 (4)
    • 2020 (1)
    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑