*

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。
今年は、久しぶりに家族でガッツリ犬連れ旅行を決行。
10日間のオリジナルの旅の行き先は青森。

以下は主な日程。
7月4日・東京から青森へ。青森市内泊。
7月5日・青森市内泊
7月6日・青森市内泊
7月7日・車で下北半島・大間へ。大間泊
7月8日・大間泊
7月9日・大間泊
7月10日・大間から薬研温泉へ。薬研温泉泊
7月11日・薬研温泉から青森市内へ。青森市内泊
7月12日・青森市内泊
7月13日・青森から東京へ。帰宅。

多くの人には意味不明のスケジュールだと思う。
10日も休んでなんで青森だけ??
そんな声が聞こえてきそう。
だけど、とにかくダラダラしたい我が家には、それがちょうどいいのです。

青森市内に一度腰を落ち着けて、そこから新たに下北半島に旅立つという、旅の中に旅があるプラン。
かなり酔狂な感じだけれど、行ってみたら予想以上にペットフレンドリーな旅になった!

犬愛あふれる宿と青森の魅力を紹介します。

青森市内で利用した宿は、いわゆる民泊。
青森駅から車で15分ほど。
波打というエリアにある「Big Stone Tsukuda」さん♪

マンション3部屋のうち、1部屋がペットと利用可能。

チェックイン・チェクアウトは完全オンライン。
とにかく気楽に過ごせます。

こちらの料金は、
2名利用で1泊・11,000円
ペット1頭1泊・1,000円
清掃料1回ごと・10,000円
というシステムなので連泊が断然お得です。
(おそらく時期や予約サイトによって変動ありなので、詳細は各自で検索してね)

キッチンには基本の調理器具や電子レンジ、炊飯器、食器なども揃っています。
調味料を持参すれば完璧な自炊ライフができます。
タオルや歯ブラシなどのアメニティ、フリーWi-Fi完備。

買い物は地元の老舗っぽい酒屋(品揃えが素晴らしい!)まで徒歩30秒、コンビニ、ドラッグストアまで徒歩2分足らず。
車で5分の「つくだ温泉・ゆーぽっぽ」で温泉にも入れる。

そして、この宿でなにより素晴らしいのは、共有スペースの広い屋上。

自然な風にあたりながらの昼飲みは最高です。

マドはキャリーインを希望。
好きなように過ごすのが一番!

夕刻の空も美しい。

食事はこの宿を拠点に市内の名店にくり出してもいいのですが、
我が家は酒が飲みたいし、マドを車に置いて食事をしてもつまらないので、
地元のスーパーでローカルなお惣菜を楽しむことにしています。
名付けて「ローカルスーパーグルメ」♪

鮮魚・魚介系は色々情報があるので割愛。
個人的におすすめの店は、以下2店。

「スーパー丸大」
専用駐車場もないローカル色満点のお店。
ちょっと入りにくいけれど、地元の人々に愛されているレビューを見て訪ねたら大正解でした。
トンカツなどに使用されているお肉が上質、量り売りの野菜系のお惣菜もそれぞれの美味しさが際立っています。
知らない料理について質問すると、お店の人が丁寧に説明してくれるのも嬉しい。

「スーパー福や 大野店」
地元では、美味しい巨大弁当が安くて有名。
少食の中高年夫婦はお呼びでないか〜?と思ったけれど「美味しいモノを少しずつ」にも対応してくれるお店でした!
お惣菜の種類はとにかく多くて、酒のつまみを迷いながら選ぶのが楽しい。
筋子のおにぎりなども、さすがのクオリティでした。

ちょっと足を伸ばしたお散歩は、海に面した合浦公園。
緑もいっぱいで、孔雀などが飼育されています。
すぐわきにはスタジアムも。

浅虫温泉もゆる〜い日帰りお出かけにおすすめ。

この後は、日頃の睡眠不足を解消したり、ビールを飲みながら読書をしたり、ダラダラ過ごします。
マドも知らない場所を歩いて興奮した後なのでぐっすり。

青森の旅。
この後は、いよいよ下北半島に移動します。

<その2に続く>


2022/07/16 | 旅と食, 犬と動物

関連記事

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

記事を読む

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

記事を読む

新着記事

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

記事を読む

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード


Warning: Use of undefined constant ログインしていない場合 - assumed 'ログインしていない場合' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/aisaco/www/yuka/wp-content/themes/stinger20130827/comments.php on line 66




管理人にのみ公開されます


ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

→もっと見る

    • イチョウが美しい東大農学部弥生講堂にて開催されたエンリッチメント大賞2022終了。大賞ペンギンヒルズを含む三受賞者のプレゼンテーションは、どれも興味深くて面白かった!会場に置いた『しあわせ動物園』も完売。ご購入いただいた方、主催の… https://t.co/wncMZ2KUwJ ReplyRetweetFavorite
    • 今朝の朝日新聞・すみだ水族館の広告、ペンギン社会の相関図が面白い!ほのぼの純愛から略奪愛、異種愛まで…飼育員を自分の家に誘うペンギンがかわいい。ずっと見ていられる。そしてデカい!我が家の食卓用テーブルをこえるデカさ。 https://t.co/sh7VvIXcyE ReplyRetweetFavorite
    • RT : ニコ役のミックは野犬の子、 花子役のちえは土に埋められていたところを保護されました。 !には たくさんの保護犬・保護猫が登場、活躍します🐾 ReplyRetweetFavorite
    • 明日12月3日、東京大学農学部弥生講堂一条ホールにて市民ZOOネットワーク主催「エンリッチメント大賞2022 表彰式・受賞者講演会」が開催されます。今年の大賞は、埼玉県こども動物自然公園のペンギンヒルズ。定員140名で参加費無料・… https://t.co/aONZsNHcMQ ReplyRetweetFavorite
    • 2022 (4)
    • 2020 (1)
    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑