*

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版になった。
嬉しい!
これも購読いただいた読者さま、
売っていただいた書店さま、
そしてこの本の応援や紹介していただいた、
皆さまのおかげです。
心から感謝申し上げます‼️

着物をデビューしたのが2019年5月末。
初めて選んだ着物はコレ↓

それからまさか1年半たらずで、
着物の本を書くことになるとは、
自分でもまったくの予想外だった。

初心者の視点そのままに、
ノンフィクションの手法で取材をしたら、
〝着物の国〟の謎が意外なほど解明されて、
自分でもかなり驚いている。

本書の内容をザックリ説明すれば、
着物にまつわる難しいルールの数々は、
主に戦後、昭和40年前後から呉服屋を中心にした
着物業界から発生したもの。
戦前から大正、明治、江戸…と、
歴史や伝統を遡ればまた違う価値観があったわけで
何を取り入れるかは、あくまで個人の自由だということ。

その事実を多くの人と共有できれば、
世の中がちょっと楽しくなるな〜。
そんなふうに思っている。

わかりやすい線引きは、
フォーマルシーンはパス!

とはいえ着物のハードルは、
決して低くはない。

①着付けができない
②着ていくところがない
③持っているけど面倒くさい

私もすごくわかる。

しかもコロナ禍で、
習いに行ったり、
お出かけするチャンスは
少なくなるばかり。

それならまずは、
お家でコーディネートを考えて、
遊ぶのはどーよ?!

やり方は簡単。
着物や帯を平面のまま並べるだけ😆

テーマ・ラブリーになりすぎない和洋折衷コーデ。

冬は和洋折衷コーデ挑戦のチャンス!
ブーツや帽子、アームウォーマー、手袋などは、
「寒いから!」と言いわけすればオッケーだ。
実際、暖かいしね❣️

紬の着物は義母からのいただきモノ。
帯は自分で買ったアンティーク。
帯締めは母の残り物。
帯揚げはラオスで買ったスカーフ。

お金かかってないけど、
お気に入りを総動員してみた。

コーディネートで遊ぶ唯一のコツ(?)は、
着物は袖と裾まで広げること。
着物は面積が広いので、
畳んだ状態で考えても、
初心者にはイメージするのが難しい。
実際、着てみてると全然違うこともある。

あとは写真に撮っておくこと。
着物コーディネートって、
アイテムが多いからなのか?
速攻で忘れる。
記憶力どーなってるの⁉️
と思うくらい忘れる。

そして、上記のコーディネートを着たのがコチラ。

足首すっぽりのブーツなので、
着物の裾をジャストの長さに着付けてみた。
下はブルーのタイツ。
丈が短いから動きやすい!

マフラーを外すとこんな感じ。

ちなみにこのコーディネートは、
10月初旬に開催した、
『着物の国のはてな』出版イベントの
ときのものとかぶっている。

あの日は暑かったので、
単衣のアンティーク着物。

半衿と帯、帯締め、帯揚げ、
すべて同じ。
だけどかなり涼しげ。
足下はシンプルに白足袋に下駄だった。

初夏から初秋は、
着物がとにかく暑いので、
使うアイテムも少ないのが吉😊

そんなわけで、冬のお楽しみ。
和洋折衷コーディネートその2

テーマ・推しのライブに着物で参戦

着物はアンティーク。
帯はリサイクル。

着るとこんな感じ。

ポイントは、昔「毒蛾かよ!?」と
友人に褒められた古いセーター🤣

後ろがゴムの太ベルトを利用して、
〝結ばない帯結び〟をやってみた。
これラクでいいわー!

マフラー外すとこんな感じ。

帯結びの後ろは、
一見するとお太鼓みたいだけれど、
ゴムに挟んでずらしているだけ。

着なくても、
並べるだけでも楽しい、
カジュアル着物コーディネート。

お家時間にやってみて〜‼️


2020/12/22 | アレコレ

関連記事

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

記事を読む

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

記事を読む

動物園、真冬の見どころ

今年も残すところ、あと数時間。 大晦日のビールタイムに入る前に、20...

記事を読む

酷暑はこれで、のりこえる?

梅雨明けしたら、ものすごい暑さだ。 朝とはいえ、ぼやっとしてると...

記事を読む

新着記事

マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

記事を読む

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

記事を読む

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

記事を読む

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード


Warning: Use of undefined constant ログインしていない場合 - assumed 'ログインしていない場合' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/aisaco/www/yuka/wp-content/themes/stinger20130827/comments.php on line 66




管理人にのみ公開されます


カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

→もっと見る

    • 林さん演じる颯太の愛犬役・ちえちゃんもお祝いコメント❗️かわいい‼️ https://t.co/WpGbDJiJMC ReplyRetweetFavorite
    • 朝から最高におめでたいニュース㊗️ 林遣都さんは演技力はもちろん、警戒心の強いワンコと可能な限り時間をかけて信頼関係を築いてシーンをつくり上げるなど、役にかける真摯な姿勢が半端ない方。そんな林さんに尊敬を感じたという大島優子さん…… https://t.co/bpW2QUCkz2 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 。 今日の午後4時頃、スーパーへ行く途中で猫を拾いました。場所は埼玉県川口市の鳩ケ谷住宅公園近くの下水の土管の中。やせ細った猫がノロノロと歩いていたので、どうしたのかな?と、帰りに覗いて見ると土管の中にうずくまっていました。 h… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 片野ゆか『着物の国のはてな』読了。「はじめに」から早速引用させてもらいますが、着物の国に関して「正解に理由がないなんてどういうことなのだろう」「伝統文化という言葉が便利な印籠になっているような気」「思考停止の世界」等正直私も大いに感じてる… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 興味深かったのは、刷り込みを利用した認知実験。カモの赤ちゃんに2つのブロックを記憶させるのですが、○○のブロックを覚えさせると、□□にもある程度反応し追いかける。一方、○□を覚えさせると△☆のブロックも追いかける。つまり、同じ物の組み合わせ… ReplyRetweetFavorite
    • 2020 (1)
    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑