*

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。
それは「仏ヶ浦」
地元の人からもイチオシされる、自然あふれる絶景の名所だ。

しかし、ひとつ問題が。
我が家の犬は海を好まない!

今回の旅では、特に海の近くでブルブルになってしまい歩けない。
なので抱っこが基本なのだ。

犬が楽しめない場所に行くべからずが、我が家の旅のルール。
そんなわけで、このあとは山中に入るルートへ。

下北半島は「山ひとつ越えると天気が変わる」と言われる。
岬エリアはスッキリ晴れていたと思ったら、みるみる空が薄暗くなってくる。

こうして到着したのは「恐山」
空はものすごくどんよりしていて、絶好の恐山日和だ!

恐山霊場内はペット入場不可なので、飼い主は交代で見学。

本堂にお参りしてから歩いてみると、意外にスッキリ抜け感のある明るいムード。
厄落としスポットと言われる所以か?

駐車場の脇にある六地蔵の前は、犬が一緒でも大丈夫。
結局、抱っこかーい!

三途の川は渡れなかったけれど(笑)
霊場の前の宇曽利湖のほとりで犬散歩。

静かで美しいカルデラ湖。

恐山からしばらく車を走らせていると、途中で熊に遭遇。
スピードを落として接近したら、森のなかへ。

次の目的地は、その先にある野趣あふれるスポット薬研温泉。
本日の宿は「薬研荘」さん♪

さすが宿の公式サイトで
「この建物を見て不安になるお客様、不機嫌になるお客様が多数いらっしゃいます」
と公言するだけのことはある(笑)
しかしこの宿、お客さんのリピート率がすごいらしい。

人気の秘密は名物女将の存在。
「ワンちゃんのトイレは外?それなら入口はこちらがいいわ」
挨拶もそこそこに案内されたのは、利用する部屋からすぐに中庭に出られる引き戸口。
足ふき用のタオルも準備されていた。

「部屋では、ワンちゃんは自由にしていいですよ。早くお水を飲ませてあげると、この部屋に慣れます。私たちを見てワンと吠えたら、この部屋がテリトリーになった証拠だから安心して」

女将さんの案内とこの言葉で、どれだけ犬のことを理解しているかわかる。
ペットフレンドリーの宿、ここに極まれり!!

そんな会話を聞いていたのか、マドは早速この通り。

お風呂は2ヶ所に分かれた温泉。
コロナ対策で他人との同時利用はできないようにしているため、浴室は独占状態でゆっくりできた。

そしてお楽しみの夕食。
この宿は、朝夕共に部屋食。

山の幸をメインにした内容。
材料の多くは女将自ら山で採ってきたもの。
どれもここでしか出会えない味。
オトナのご馳走とは、こういうことを言うのだろう♪

なかでも、きのこ鍋は絶品だった。
女将しか知らない穴場で採れたものだという。

こちらはこの地方の山菜「みず」のおひたし
オツです!!

ビールの後には、お酒をオーダー。
最高です!

食事の後は、中居さんがお布団を敷いてくれた。
「犬は布団に乗るものです。カバーをかけてあるので乗っても大丈夫です」
さすが犬のことがわかっていらっしゃる!!

中居さんが「乗りたいよね。おいで〜♪」というと同時に、マドが真っ白なお布団にジャンプ!

ペットフレンドリーすぎて、飼い主号泣です(笑)

家族みんなで朝までぐっすり♪
翌朝は気持ちよく晴れた!

そして翌朝のごはんも素晴らしかった。

こちらの宿泊は「食べて健康プラン」
1泊2食・1名・10,300円、ペット1頭1,100円、プラス入浴税

素晴らし心遣いとお料理、お掃除の行き届いたお部屋やお風呂
それでこのお値段…、なるほどリピーター続出も納得です!!

チェックアウト後は、近くの山をトレッキング。

県内最大の樹齢800年の大栗を目指すコースを発見。

抱っこシーンが多いマドだけど、実は運動神経は抜群なのだ!

おとうさ〜ん、来てる?

大栗は、森の中に神々しく聳え立っていた!

汗だくだけど、やり切った感もあって爽快。

この後は、車で移動。
むつ市を経て青森市に戻るルートへ。

夕方早めに、青森市の定宿「Big Stone Tsukuda」(詳しくは「フレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1」にて)に再びチェックイン。
それから2泊して東京へ。
10日間の夏休みを終了したのでした。

最後まで読んでいただいて感謝!
愛犬と旅をしたい方の参考になれば嬉しいです。

最後にひとつだけお願い。
ペットフレンドリーすぎる宿が、いつまでもペットフレンドリーすぎる宿でいられるように、感謝とリスペクトを忘れずに旅を楽しみましょう♪

(おしまい)


2022/07/18 | 旅と食, 犬と動物

関連記事

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

記事を読む

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

記事を読む

新着記事

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

記事を読む

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード


Warning: Use of undefined constant ログインしていない場合 - assumed 'ログインしていない場合' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/aisaco/www/yuka/wp-content/themes/stinger20130827/comments.php on line 66




管理人にのみ公開されます


ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

→もっと見る

    • 2022 (4)
    • 2020 (1)
    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑