*

犬と一緒にカピバラ温泉。

mado5

少し前になるけれど、伊豆に行ってきた。
シドニーに住む姉夫婦が久しぶりに日本に戻り、私が幹事になり家族旅行をしようということになったのだ。

ニュージーランド人にして、三十年近くオーストラリアに在住する義兄にとって、仕事抜きでの来日はほとんど初めて。
せっかくなら日本でしか見られないモノを見せてあげたい!
そう思ってチョイスしたのが、伊豆シャボテン公園のカピバラ温泉。

かつてブラジルに住んだことのある兄。
「知ってるぞ。アマゾンにいるデカいネズミだろ」
しかし、彼らが温泉好きと知ると驚いている。

テーマは「温泉旅館で宴会&温泉に入るカピバラを愛でる旅」だ。
もちろんマドも一緒。

出発当日の朝。マドはもちろん余裕。

mado8

自分からキャリーバッグに入り、準備万端!

東京駅から特急踊り子で、伊豆長岡温泉へ。
泊まったのは松城館
犬好きの女将が経営するペット大歓迎の温泉旅館だ。

写真 9

清潔感のある和室でまったり。

写真 2

県内銘菓にも興味津々。

そして人間がそれぞれ温泉を楽しんだ後は。。。。

写真 3

お部屋食で宴会!
この宿は夜と朝、ともに部屋食なのでワンコも留守番なし♪

写真 4

お料理もひとつ、ひとつ、ていねいな味付け。
よくあるお刺身と天ぷらにたよったものではなく、大人が満足できる会席コース。
特に地元名産のわさびを使った、椎茸のわさび漬けが素晴らしく美味しかった!

ごちそうが並ぶ宴会に大興奮のマド。
お開きになったとたん倒れる(笑)

写真 1

そして翌日。

寒いけれど、快晴!!

mado7

伊豆長岡でレンタカーを借りて、そこから小一時間。
伊豆シャボテン公園に到着。
駐車場から見える富士山が美しいー!!

ちなみに伊豆シャボテン公園は、一部施設をのぞいて犬連れ入場大歓迎のスポット。

入場したら、さっそくカピバラ温泉へGO!

マド、生まれて初めてのカピバラとの遭遇の瞬間。

mado4

「ん?」

mado1

「あ、あれは?」

mado3

「・・・・・」

mado2

「・・・なに??」

マドとしては、ちょっと微妙だったかもしれない。
しかし、カピバラが温泉につかる姿は何モノにも替えがたい魅力がある。

mado 4

お湯につかりながら、おやつを食すカピバラさん。
ほとんど動かず、ただモグモグしているだけなのに、もう目が離せない!

義兄に「どう?」と訊くと「fantastic!」と言っていたので、この感覚はおそらく世界共通のものと思って間違いないだろう。

ランチは、シャボテン公園から車で3分のイタリアンレストラン・ガーリックハウス
ここは冬に嬉しい室内ワン連れオッケーのレストラン。
専用ルーム利用とのことで電話で予約してから訪問。
季節の素材を使ったパスタが美味しかった。

少し海側に降りれば、そこは城ヶ崎海岸。
こちらもワン連れ散歩にサイコー。

mado6

hako-mado

人間も、たぶんマドも大満足の冬の旅。
楽しかったね♪


2014/12/17 | 旅と食, 犬と動物

関連記事

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

記事を読む

鎌倉〜江ノ島、犬散歩。

暑いとはいえ、ここ数日は猛暑も少し緩んだ感じ。 エアコンの部屋にひき...

記事を読む

犬と旅して20年

先日、久しぶりにマド連れで小旅行。 我が家に来てから3年...

記事を読む

インドで砂漠リゾート発見。

2週間ほどインドに行ってきた。 久しぶりのひとり旅。 3回目のイン...

記事を読む

新着記事

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

記事を読む

立ち読み歓迎!『平成犬バカ編集部』

久しぶりのオリジナル新刊『平成犬バカ編集部』が集英...

記事を読む

新作ノンフィクション『平成犬バカ編集部』連載開始

昨年から取材を続けてきた新作ノンフィクションが、いよいよ連...

記事を読む

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

記事を読む

犬パワーに癒やされる介護職員

現在、発売中の『いぬのきもち』6月号に隔月連載「犬のために何ができるの...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

立ち読み歓迎!『平成犬バカ編集部』

久しぶりのオリジナル新刊『平成犬バカ編集部』が集英...

新作ノンフィクション『平成犬バカ編集部』連載開始

昨年から取材を続けてきた新作ノンフィクションが、いよいよ連...

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

犬パワーに癒やされる介護職員

現在、発売中の『いぬのきもち』6月号に隔月連載「犬のために何ができるの...

→もっと見る

    • RT : あ、これは良いですね。 さんのインタビュー。 題材(?)となっている『 Shi-Ba( )』そしてこの本( )を読んでも書かれていないことがあって興味深い。 本と合わせて読んで味わいが深まりました。 http… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 猫が可哀想です。 「お魚盗んでごめんなさい」とか 首に掛けられている子はよく見るけれど、これは違う。 粗相はイタズラじゃないから。 体調が悪いとか、ストレスが溜まってるとか、 ネタにして遊ばず、そういう点を心配してあげてほしい。 ht… ReplyRetweetFavorite
    • ペット業界に子犬工場ありきのビジネスモデルが定着したのは平成になってから。この忌まわしい〝常識〟を否定する法律が、今度こそ骨抜きにならないことを期待したい。 子犬や子猫、生後8週まで販売× 超党派議連が法改正案:朝日新聞デジタル https://t.co/l5pCql9XmR ReplyRetweetFavorite
    • RT : ダウンは100年使えるそう。 それも再生すればするほど、綺麗になって質が良くなるそう。真綿布団だって打ち直しするのだし、羽毛布団もダウンも再生すれば良い。これ以上水鳥を痛めつけないで今まで犠牲になった水鳥の羽を大切に共有しようよ。ひとまず… ReplyRetweetFavorite
    • 師走を迎え、各メディアでは平成を振り返る素材をリサーチ中のご担当者も少なくないはず。切り口のひとつとして、ペット動物ネタはいかがでしょう。30年間で社会的立場が激変した動物の目線から平成時代を総括します。ご興味ある方、まずは新刊ブ… https://t.co/agl48OfOku ReplyRetweetFavorite
    • 2018 (2)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑