*

瀬戸内で、歩く、飲む。

突然だけど、瀬戸内エリアに行ってきました。
メンバーは夫T&義母の3人。
愛犬の手術から数日。
どうしようかとも思ったけれど、ひとまずは元気。
留守中は友人Nちゃんが家に来て、
お世話モロモロやってくれるという特別企画!!
そんな協力もあって、めったにない国内家族旅行が実現したわけです。
岡山まで新幹線。
乗り換えて瀬戸大橋を経てめざすは金毘羅さん。
駅から参道入口を経て頂上まで8000段。
10月なかばなのに陽射しは夏のよう。
汗だくになりながら途中「こんぴら狗:湯村輝彦作」に出会う

<しあわせさん、こんぴらさん>の横断幕。
「〜さん」のフレーズに西の文化を感じる。
高松までのローカル線で1時間。
3人とも荷物のことも忘れて熟睡(これぞ国内旅行。日本は平和だわ!)
宿泊は高松。
特に太刀魚のたたきが美味だった!
もちろんシメは讃岐うどん。
翌日は、高松港から直島へ。
瀬戸内旅行計画するまで知らなかったのだけれど、
直島はアートの島として世界的に有名。
夏から開催されている瀬戸内国際美術祭のため、
平日でも高速船に乗るのに1時間待ち。
直島に上陸とともに乗客がダッシュ(どこへ?)
人ごみも行列も苦手なので、このあたりでテンションが下がる。
直島の顔(?)と呼ばれる「赤カボチャ」など鑑賞する人もいない。

海の駅に行くとバスは満員で発車。
狙っていたレンタサイクルもソールドアウト(なるほど・・・・)
近くのカフェでようやくレンタサイクル入手。
激しいアップダウンの道に義母が挫折しそうになるも、
「島で一番人気のスポット」と呼ばれる地中美術館に到着。
整理券を配っていると聞いて受けとる。
入場可能なのは3時間半後・・・・・。
なーにがアートじゃあ!!
怒りのあまり、なぜか広島弁になる夫T。
<地中>は即座に却下して別スポットに行ったのだけれど、
まったく期待していなかった「ベネッセ美術館」を含め、
ほかのスポットは現代美術ならではの不可解な感じが悪くない。
「30分も並んで見たけど、しょーもなかったわ〜」
大阪のおばちゃんグループの前ではアートもかたなし。
まわりに笑いがおこる。
しかしコンセプトが<アートから生まれるコミュニケーション>
ということならコレも成功なのだろう。
自転車で島を1週したこともあって充実感にひたりながら、
フェリーで岡山・宇野港。列車で約1時間で倉敷へ。
夜、食事のために町に出るとものすごく暗い。
美観地区界隈は特に街灯はひかえめで、これも演出のひとつらしい。
前夜が和食だったので、スペイン料理「錬天地」へ。
すべての料理が美味しい。
それだけでなく客に気を使わせない接客が印象的な、
フロア係のおねえ様がステキだった。
東京にあったら来週、もう一度行きたいくらい。
翌日は、倉敷の町をひたすら歩く。
「意外と見るモノないんだよね」
友人にはそういわれていたけれど、
何もないところがなんだかすごくヨカッタ。
その友人の友人の店『蟲文庫』を訪れオーナー田中さん
&看板亀のツブちゃんに挨拶。

古い町並みにウクレレの音色が流れる。
平日の真昼間。
あとはビール飲むしかないでしょ。
肴は焼きママカリの酢漬けと蛸の旨煮。
義母の万歩計は、昼すぎに13000歩超え。
よく歩いて(こいで)、よく飲んだ2泊3日でした。


2010/10/16 | 旅と食

関連記事

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

記事を読む

鎌倉〜江ノ島、犬散歩。

暑いとはいえ、ここ数日は猛暑も少し緩んだ感じ。 エアコンの部屋にひき...

記事を読む

犬と旅して20年

先日、久しぶりにマド連れで小旅行。 我が家に来てから3年...

記事を読む

犬と一緒にカピバラ温泉。

少し前になるけれど、伊豆に行ってきた。 シドニーに住む姉...

記事を読む

インドで砂漠リゾート発見。

2週間ほどインドに行ってきた。 久しぶりのひとり旅。 3回目のイン...

記事を読む

新着記事

マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

記事を読む

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

記事を読む

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

記事を読む

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

記事を読む

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

→もっと見る

    • インタビューが公開されました。 飼育放棄ゼロ”を目指して。ペットと人が幸せになるために、私たちができることとは? – LINK UP TOYO (リンクアップトウヨウ)東洋大学 https://t.co/KiasGGIkp2 ReplyRetweetFavorite
    • 先日、某猫専門家に聞いた話。年々増加する猫の肥満問題のひとつは、獣医師にあるという。飼い主に「ウチのコ、太ってます?」と訊かれても「うーん? でもぽっちゃり、カワイイですよね」という獣医師が圧倒的に多い。理由は①事実を伝えると飼い主が立腹する、②減量指導のメソッドがない、から。 ReplyRetweetFavorite
    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑