*

マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることになったマドとナズナ。
そのつづきについて書いてみたい。

いよいよ合宿スタート。
お父さんが旅立っていくと、ナズナは玄関の前でピーピー鳴き続けた。
しかし、1時間ほどであきらめ、私の腕にしがみつくようにして寝入ってしまった。

どうなることかとおもったが、夕方の散歩は元気に歩き、ゴハンをパクパクと食べて、以外なほどケロリとしている。
自分なりに現実を受け止めながら、前に進もうとするところは、さすがはオトナの犬なのだ。

一方、マドは、私に甘えるナズナを見ながら「ま、しゃーない!」という顔をしている。
お父さんたちが、しばらく戻らないことも理解しているようで、こちらも、またオトナなのだ。

犬は社会的な動物といわれるが、元保護犬で8歳のマド、複数の家族のなかで育った12歳のナズナを見ていると、経験をもとにした判断力や理解力、人間たちの複雑ば事情をのみこめるふところに広さに深く感じいった。

とはいえ、慣れない合宿ライフゆえ、ストレスもある。

私がナズナの世話をしていると、マドはそれなりに面白くない。
そんなときマドは、これみよがしにナズナが持参したおもちゃを振り回してみせた。

しかし、ナズナは視線をはずして、気づかないフリをする。
「ナズナ、いいの?」と声をかけても、絶対に見ようとしない。

なるほど、これが和平を保つコツなのか。
徹底して対立を避ける姿勢をつらぬいているのだ。

そのかわり、ナズナは隙を見ては、もっと撫でて〜!とばかりに、私の手に頭をグリグリと押し付けてくる。
あまりに長い時間やっていると、マドの気持ちがスウーっと冷え込むのを感じる。

これは飼い主として、マズイと思った。

複数の犬を飼うとき、平等はむしろトラブルの源になることがある。
日常の世話は、マド優先。
ナズナだけにベタベタすることも、なるべく避けるようにした。

基本的に、毎日の散歩はたっぷり。
そして、家の中ではゆったりモード。

やがて2頭とも、合宿ライフに慣れてきたみたい。
気づいたら、くっついて寝ていることも。

その距離はしだいに縮まり、こんなカワイイ場面も!

そんななかでも、マドとナズナの心が、日に数回ずつ微妙にゆれているのを感じる。
やはり複数の人間から愛情を受けている犬にとって、人間1名・犬2頭というのは、根本的に物足りないのだろう。

幸いだったのは、2頭とも布団が大好きだったこと。
「さあ、みんなで寝よう!」と声をかければ、嬉しそうにベッドに飛び乗ってきて、私の右と左でそれぞれ丸くなる。
微妙な空気も、たちまちうやむやになるのだった。

動物には心がある。
しかもそれは、かなり複雑なものである、ということを実感した約3週間だった。


2019/03/16 | 犬と動物

関連記事

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

記事を読む

新着記事

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

記事を読む

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード


Warning: Use of undefined constant ログインしていない場合 - assumed 'ログインしていない場合' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/aisaco/www/yuka/wp-content/themes/stinger20130827/comments.php on line 66




管理人にのみ公開されます


ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

→もっと見る

    • RT : ペットフードやウインナーに釘、カッターの刃 神奈川県内の路上で12カ所で類似事案を確認(カナロコ by 神奈川新聞) https://t.co/xpSonw5HuW 『磯子区で愛犬を散歩させていた40代の会社員男性は「怖… ReplyRetweetFavorite
    • 今回トルコに滞在してわかったこと。もし行くなら犬猫のおやつは多めに準備してほしい。この国は旅に必要なものは何でもすぐに買えるが、犬猫のトリーツは入手困難。ようやく専門店でチュールタイプを見つけたが、最初に人間をゲットした猫に専有権… https://t.co/T9zfcv08JX ReplyRetweetFavorite
    • RT : 普段邦画はあんまり観ないんだけど昨日Netflixで『犬部!』を観たらかなり良かったので珍しくオススメ。うちにも8匹保護猫がいるから感情移入してしっかり泣いた。動物と暮らしてる人、これからお迎えしたいなって人には観てもらたい映画。かなりしんどいシー… ReplyRetweetFavorite
    • 2022 (4)
    • 2020 (1)
    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑