*

第3回ミャンマー辺境映像祭

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 みなさまへ告知&ご報告


もう第3回になったミャンマー辺境映像祭のお知らせです。
前回は私が取材のためキャンセルになってしまいましたが、今回はちゃんと出ます。
当日、新刊の『辺境の旅はゾウにかぎる』(本の雑誌社)を発売し、
ご希望であればサインもします。
詳しくは以下のとおりです。
第3回 ミャンマー辺境映像祭
6月15日(日)13:00〜16:00 
全日空霞ヶ関ビル8F大ホール
入場料2000円
瀬川正仁(映像作家)「ビルマとミャンマーの間」
大西信吾(作家・写真家)「ゾウと生きる道」
土橋泰子(ビルマ文学翻訳家)「50年ぶりのクラス会」
ブリッジエーシアジャパン「NGO駐在員の業務と生活」
高野秀行(辺境作家)「チェンマイのシャン人」
問い合わせ
info@myanmar-explore.com
公式サイト
http://www.aisa.ne.jp/myanmar/

関連記事

no image

連載スタート!

集英社文庫のホームページで自転車旅日記がスタートしました。 タイトルもずばり 「神に頼って走れ!」

記事を読む

no image

新刊『間違う力』予約開始

私にとって最初で(おそらく)最後の生き方本、『間違う力』(メディアファクトリー)の予約が開始されまし

記事を読む

no image

「怪しいシンドバッド」、本日発売!

<お知らせ> 『怪しいシンドバッド』集英社文庫 本日より全国書店で発売! 「何か未知のもの」に出

記事を読む

no image

ミャンマー辺境映像祭

今年の6月にミャンマー辺境映像祭なるイベントが行われます。 私はまだ書いたことのない、チェンマイでシ

記事を読む

no image

トークショー:身体のいいなり

昨日の立教大学講演会は告知が遅すぎたので、 今回は早めに。 1月11日(火)19:00より内澤旬子副

記事を読む

no image

訂正

11月16日の上映会で間違いがありました。 「京都」でなく「東京都」、 それから問合せ先は、shop

記事を読む

no image

明日の早稲田祭上映会について

明日、早稲田大学で行われる探検部上映会ですが、 会場の場所がまちがっていたと連絡が来ました。 前回「

記事を読む

no image

7月のイベント

7月に行うイベントのお知らせを2つ。 7月11日(金)三省堂神保町本店でタマキングこと宮田珠己さんと

記事を読む

no image

小千谷のお米を買いませんか

以下は、私の知り合いからまわってきた話です。  先の中越大地震で深刻な被害をこうむった小千谷市。  

記事を読む

no image

新刊『世にも奇妙なマラソン大会』サイン本予約

2月1日に新刊『世にも奇妙なマラソン大会』(本の雑誌社)が発売されます。 サイン本予約を受付中です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : みなさん、納豆、お好きですか? ミャンマーの奥地で偶然出会った「納豆卵かけごはん」に衝撃をうけ、アジアの納豆文化を求めて彷徨う旅人は『辺境メシ』の高野さん! 『謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉』(高野秀行著 新潮文庫) ht… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 「謎のアジア納豆」のとなりに、コッソリと「くさいはうまい」(角川ソフィア文庫)を並べるともう臭いプンプン新刊台に♪ ReplyRetweetFavorite
    • 坂野さん、今回も素敵な装幀をどうもありがとうございました!! https://t.co/C6Q6VmjeUo ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行著「謎のアジア納豆」を早速購入しました。 1ページ目からミャンマー北部のカチン独立軍という反政府ゲリラの協力を得て、中国からインド国境を目指していると、ジャングルの村で出されたご飯がまさかの納豆卵かけご飯で…というトンデモナイ出だしでワクワクが… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 「謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉」高野秀行(新潮社) ついに文庫化です!UMAを求め世界各地を巡ってきた高野さんが、今度は未知の納豆を求めてアジアを巡ります。納豆?と思うかもしれませんが世界には未確認納豆が溢れています。高野さんにしか書… ReplyRetweetFavorite
    • RT : おはようございます、紀伊國屋書店ゆめタウン廿日市店です。 本日は が入荷しています。 R‐18文学賞読者賞受賞作『1ミリの後悔もない、はずがない』、一木けいさん、ぜひ今押さえておきたい作家さんです。 高野秀… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行氏の『謎のアジア納豆』は物凄く面白い本なので、沢山の人に読んでみて欲しい>RT 日本に暮らしている or 最近日本に来た外国人に「納豆は食べられる?」とニヤニヤしながら質問したことがある多くの日本人にとって、目から鱗が百枚くらいこ… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年6月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑