*

パブリックコメント送信完了。

今日、環境省にパブリックコメントを送信しました。
環境省では「動物取扱業の適正化について(案)」に対する意見を募集中。
これは来年予定されている動物愛護管理法の改正時に、国民の意見を反映するためのもの。
動物は大好き。
でも法律云々は難しそうだし、なんだか面倒。
そう思う人でも、たとえば深夜の繁華街で幼い犬や猫が売られているのを見て疑問を感じたことはあるはず。
「夜なのに子犬や子猫は寝なくていいの?」
「あんな小さな動物が喧騒にさらされて病気にならないの?」
その答えは、動物に詳しくなくても意外性ゼロ。
「寝なきゃダメ」
「心も身体もおかしくなる」
それはつまりあたりまえのこと。
でもそれがまかり通ってしまう。
はっきりいってデタラメなことだらけ。
なぜなら法律に違反していないから。
だから誰も取り締まれない。
それが今のペット業界の現状なのです。
そのなかで一番の犠牲をはらっているのは動物たち。
多くのペットショップのケースに入っている犬や猫は、
離乳からまもなく母親や兄弟姉妹から引き離されて、
流通にのせられてきたコたち。
抵抗力も体力もないので、
長時間の移動や激しい環境の変化には絶えられない。
だからショーケースに入っているのは、
出荷(嫌な表現!)されたなかで生き残った動物たち。
信じられないくらい小さくて弱々しくて、
ムクムクでかわいいコたちは、
すでに苛酷な状況をのりこえて生き残ったサバイバーなのです。
パブリックコメントは、そんな数々のおかしなことについて
「そんなことやめて欲しい」という意思を国に伝えるチャンス。
今回求められているのは『動物取扱業の適正化について(案)』の14項目の内容についての意見。でもすべての項目に意見する必要はなし。
各自が重要だと思う項目に対して、賛成・反対その理由を書けばいいのです。
でもどれが重要かいまいちわからない。
そんな人に注目してほしい最重要項目はこれ!
 ↓
(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
生後8週齢以下の動物を親から引き離すべきではない。
規制の手法は強制力のあるものとする。
これに「賛成」意見を送ってほしい。
これは流通のなかで失われる幼い犬猫の命を救うためにとても大切な項目。
犬や猫にとっての8週齢は生涯を左右する大切な時期。
親や兄弟姉妹と一緒にすごすことは心身の成長に大きなメリットがあるといわれ、それは同時に飼い主になる消費者にとってのメリットにもなるのです。
これは前回の法改正で盛り込まれるはずの項目だった。
それが流れてしまったのは、パブリックコメントの結果があったから。
賛成:200票・反対:9500票
反対したのは動物取扱業にたずさわる人々。
手間が少なく高額な利益をあげることができなくなることに、
危機感を抱いた業界が一丸となった結果。
法改正は多数決で決まるものではないけれど、
ここまで差があると環境省も保留せざるを得なかったわけで。。。。
意見を送る方法はメール、ファックス、郵送の3種類。
自分が意見したい項目について、各自文面をつくるのが本来のやりかた。
でも時間も自信もないという人は多いはず。
そんな人のために、素晴らしい専用サイトをつくってくれた方がいます!
「パブリックコメントについて」
パブリックコメントについての概要はもちろん、法改正のポイントを簡潔に説明。
送信用の雛形は「初級者向け」「中級者向け」「上級者向け」となっていて、自分の興味や知識、使える時間にあわせて多くの人が意見できるよう設定されている。
本業はプランナーさんと聞いて納得!
パブリックコメントの提出期限は8月27日(土)まで。
締め切りまであと12日!!
ちなみに動物取扱業のなかには、まっとうな仕事をしている方もいます。
動物の心身の健康管理をはじめ、子犬や子猫の両親についての情報、世話やしつけについての説明、飼い主のアフターフォローまで熱心に取りくんでいる。
そうした人たちは、けっして大儲けはできません。
儲けるどころかなんとか生活できる程度という声もめずらしくなくて、
それでも「この仕事をやってよかった」という。
なぜなら動物が大好きだから。
飼い主さんから感謝されるから。
でも動物をモノのようにあつかって利益を追求する動物取扱業者のおかげで、
まっとうにやっている人も世間からは同じように見られてしまうことも多い。
「職業はきかれたくないな。そう思うこともあります」
自身も愛護活動をする某ペットショップのオーナーは、
そう話しながら苦笑していました。
もうひとつよく耳にするのは「動物が好きでペット業界に就職したけれど、自分にはムリだった」という話。
多くは動物関連の学校でトリミングや動物医療、動物行動学などを学んだ若者たち。
仕事がハードだったり、お給料が安いのは我慢できる。
でも動物の扱い方には、どうしても我慢できなかった。
今は動物愛護団体や行政施設でボランティアとして働きながら、
つぎの就職先を探している。
でもペット業界はもういいかな・・・・・。
そう話すのは1人や2人ではない。
本当に動物が好きな真面目なコばかりで、かける言葉もない。
大人風なことをいえば好きだけできないの仕事だけれど、
でも動物が好きな人ほど仕事が続けられないなんて、
やっぱり今の動物取扱業界はおかしい。
動物の幸せを願うのはいうまでもないけれど、
真面目にやっている人が評価される業界になるためにも、
今回のパブリックコメントは大切だと思っている。
「将来はペットショップで働きたい」
そういわれたとき「がんばって勉強してね!」と心から言えるようになれたらいいな。


2011/08/15 | 犬と動物

関連記事

マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

記事を読む

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

記事を読む

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

記事を読む

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

記事を読む

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

記事を読む

新着記事

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

記事を読む

マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

記事を読む

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

記事を読む

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

記事を読む

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

記事を読む

コメント/トラックバック (2件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; GTB7.1; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C; InfoPath.1)
    専用サイトを紹介して下さったお陰で、私でもパブリックコメントを送る事が出来ました。
    ありがとうございます!

  2. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.1; .NET CLR 1.1.4322)
    しばいぬさん
    素晴らしい〜!!
    不幸な動物を減らすための第一歩です。


Warning: Use of undefined constant ログインしていない場合 - assumed 'ログインしていない場合' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/aisaco/www/yuka/wp-content/themes/stinger20130827/comments.php on line 66




管理人にのみ公開されます


カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

→もっと見る

    • 松本で起きたこの事件、埼玉に移送された動物の現状も有耶無耶になったまま。悪質業者の所有権を制限できる法改正や制度作りが必要。 杉本彩さん「過去最大級の飼育崩壊」と行政批判、小泉環境相に悪質ペット業者取り締まり強化要請(読売新聞オ… https://t.co/FJ9UZWR98y ReplyRetweetFavorite
    • RT : 倉敷市保健所でご縁を待っています 梅太君、事故に遭い、瀕死の状態で保護されました ありがたい事に緊急手術をしてくださった獣医さんを始め、たくさんの応援、ご支援をいただき、順調に元気に回復していて、今月末にもう一度手術を受ける予定です 穏やか… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 映画『犬部!』のモデルになった太田快作獣医師が昨日行ったオンライントーク。 「殺処分ゼロは実現できる」 力強くそう繰り返した太田先生の言葉に、私にも何かできるかも…と力をもらった気がします。 見逃した方も、こちらで無料で観られるので、ぜひご… ReplyRetweetFavorite
    • 先日の授賞式の記事です。  第5回「川島なお美動物愛護賞」 保護犬猫を収容、譲渡する「アミティエ」などが受賞 | 犬・猫との幸せな暮らしのためのペット情報サイト「sippo」 https://t.co/NX8plYoZXF ReplyRetweetFavorite
    • いよいよ本日・13時スタート。私は15時過ぎからパネルディスカッションに出演予定。これまで一緒に暮らした愛犬たちのエピソード、保護犬マドのビビり対応策などについてお話したいと思っています。 https://t.co/Z8558XjiTu ReplyRetweetFavorite
    • 2020 (1)
    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑