*

そろそろ、本気で迷子札。

本日、少年サンデーコミック『犬部! 〜ボクらのしっぽ戦記』発売。
活字が苦手な人も、超多忙も人でもこれなら読了可能(笑)
どうぞよろしく〜。
動物が殺処分されないためには、
どうしたらいいのか?
そんなことをここ数年考えていたわけだけれど、
その答えは意外とシンプル。
“動物を飼ったら生涯世話をする”が徹底されれば、
おそらくほとんどの動物は救われる。
これは『犬部!』単行本の「おわりに」でも書いたけれど、
最近になって、それにプラスすべき不動の要素を発見した。
それは“迷子札の装着”だ。
愛犬情報誌の取材で、全国各地の行政施設を訪ねる機会が多いのだが、
地域に収容された犬の半分くらいは飼い主不明の保護犬だ。
「迷子札さえつけていれば」
職員のこのセリフを何度聞いたことか。
どんなにオリコウでも、
動物は予想外の行動をとることがある。
ウチのコは、絶対に迷子にはならない!
なんて断言できる人はいないと思う。
そんなわけで・・・・・、
そろそろ、本気で迷子札。
自分の犬や猫を愛してやまない人、
そのカワイさが引き立つような、
ナイスな迷子札をつけてあげよう♪
もちろん我が家の愛犬マドも装着ずみ。

で、購入完了って、何?
(次回につづく)


2012/03/16 | 犬と動物

関連記事

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

記事を読む

犬パワーに癒やされる介護職員

現在、発売中の『いぬのきもち』6月号に隔月連載「犬のために何ができるの...

記事を読む

熊本市の動物支援について②

熊本ではいまだ余震が続き、数多くの人が避難生活を続けている...

記事を読む

熊本市の動物支援について

熊本の震災により、今も多くの人と動物が避難生活を強いられて...

記事を読む

動物園、真冬の見どころ

今年も残すところ、あと数時間。 大晦日のビールタイムに入る前に、20...

記事を読む

新着記事

新作ノンフィクション『平成犬バカ編集部』連載開始

昨年から取材を続けてきた新作ノンフィクションが、いよいよ連...

記事を読む

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

記事を読む

犬パワーに癒やされる介護職員

現在、発売中の『いぬのきもち』6月号に隔月連載「犬のために何ができるの...

記事を読む

熊本市の動物支援について②

熊本ではいまだ余震が続き、数多くの人が避難生活を続けている...

記事を読む

熊本市の動物支援について

熊本の震災により、今も多くの人と動物が避難生活を強いられて...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


新作ノンフィクション『平成犬バカ編集部』連載開始

昨年から取材を続けてきた新作ノンフィクションが、いよいよ連...

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

犬パワーに癒やされる介護職員

現在、発売中の『いぬのきもち』6月号に隔月連載「犬のために何ができるの...

熊本市の動物支援について②

熊本ではいまだ余震が続き、数多くの人が避難生活を続けている...

熊本市の動物支援について

熊本の震災により、今も多くの人と動物が避難生活を強いられて...

→もっと見る

    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑