*

今度はイグアナ発見

以前から、気になっていたけれど、
読み逃していました。
で、先日ようやく読んだ本。
『ツレがうつになりまして。』
壮絶な体験記なのに、
ユーモラスに描かれていて、
かといって、美化しているわけではない。
うつ病のリアルと怖さが、キチンと書かれていて、
さすがはロングセラーの話題作だと思いました。
たとえば・・・・
病状が悪くなってしまうと、
それまであった良い思い出が、
ことごとく悪い思い出に塗り替えられてしまう。

記憶の捏造
そんなことがおこっているのか〜、と思うこと満載なのです。
そのほか病状によって・・・・
お金の計算ができなくなる
料理などの作業の手順がわからなくなる
これまで大好きだった音楽も聴けなくなる
手をつながないと外が歩けない
台風が近づくと特に調子が悪くなる
テレビの音<特にテンション高い番組>に絶えられなくなる
(特に「渡る世間〜」は一番ダメ。説教されてる気分になるらしい)
なんて現象も。
本人にとっても、家族にそっても、ホントに大変なのだ!!
でも、この本には、もっとスゴイことが書かれていました。
イグアナが、夫の布団のうえに乗って、寝ている。
本の後半から、突然登場したペット(本人たちには息子)のイグアナは、まるで犬や猫のように描かれているのです。
どうやら、家のなかでは放し飼い。
漫画で見るかぎりでは、かなりの大きさ。
デフォルメ??
と思ったら、どうやらそうではないらしい。
だって著者・細川さんのHP見たら・・・・
名前はイグちゃん
調べてみると、イグちゃんが登場する作品も多数。
イグアナについて、どうしても知りたくなって以下、まとめて購入。
『いろはにいぐあな』
『イグアナの嫁』
『その後の ツレがうつになりまして。』
『こんなツレでゴメンナサイ。』
それらを読んでわかったこと。
イグアナは人に馴れる
イグアナはトイレを覚える
イグアナは抱っこが嫌いではない
イグアナは風呂が好き(熱いのも平気)
イグアナは気温35度前後が一番元気
イグアナは日光浴が仕事
イグアナは泳ぎが上手い
イグアナは本棚や冷蔵庫の上が好き(高い所)
イグアナは野菜をたくさん食べる
イグアナは特にカボチャが好き
など、ペットとしてかなりの存在感。
そして、結論。
やっぱり気軽に飼っちゃイケナイ生き物だと思いました。
爬虫類は、脱皮しながら大きくなり続ける。
飼い始めのとき20センチだったイグちゃんが、
7年後には1.5メートルって・・・・・。
イグちゃんの健康のために、猛暑の夏でもエアコンなし。
冬でも室温30度キープで、暖房費がものすごいかかる。
普段はおっとりした性質だけど、
発情期になるとギラギラ野郎になって、
人間たちが襲われています。
(本気で噛まれると大怪我)
サークルやケースに入れると、自分を傷つけてしまうので、
飼い主さんたちのほうが、サークルに入って生活したこともあるトカ。
犬や猫より、そしてウサギよりも、
もっともっと野生に近い生き物。
一緒に暮らすには、人間側の譲歩がなくては成り立ちません。
何年か前、ある雑誌で「ユニークなペットを飼う人」をテーマに
取材をしたときのことを思いだしました。
フェネック(砂漠にいる超小型のキツネ)を飼う若い夫婦は、
「自分たちのもとで元気に生きてくれてるだけで、ありがたいと思う」
と言いきっていました。
飼い主さんが、じっと床に座っていると、
フェネックは、ちょっとだけ膝に手をのせてくれる。
この状態になるまで、1年近くかかったらしい。
仕事が滞ると、隣で眠っている犬をおこして、
撫でたり転がしたり、ケアと称して耳掃除したり・・・・・。
そんなことが、やりたくてたまらない私には、
たぶん一生、絶対に無理そうです。


2008/10/25 | 犬と動物

関連記事

マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

記事を読む

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

記事を読む

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

記事を読む

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

記事を読む

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

記事を読む

新着記事

マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

記事を読む

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

記事を読む

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

記事を読む

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

記事を読む

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード


Warning: Use of undefined constant ログインしていない場合 - assumed 'ログインしていない場合' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/aisaco/www/yuka/wp-content/themes/stinger20130827/comments.php on line 66




管理人にのみ公開されます


マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

→もっと見る

    • 飼い主の真似しているうちに、どんどん楽しくなってきちゃう感じが最高。 https://t.co/7bqyMmpwgV ReplyRetweetFavorite
    • 唯一の健康法で趣味のダンス歴15年。レッスン後は身体だけでなく、脳も汗かいてスッキリ!と感じるのは気のせいではないのかも。 うつ病、認知症、パーキンソン病、健康な人にも効果あり「ダンス・ムーブメントセラピー」とは?(クーリエ・ジャ… https://t.co/9AaME1Uc9q ReplyRetweetFavorite
    • 某保護猫カフェの取材終了。空中で香箱座りする猫さんに和んだ。 https://t.co/LVL8QxyCEm ReplyRetweetFavorite
    • 話題の映画『パラサイト 半地下の家族』を朝イチで観てきた。展開が早いし、笑えるし驚くしで大満足。ソン・ガンホが出ているだけで面白い。ちょっとした手違いで前から4列ど真ん中の席に座り、完全に映画のなかに入りこんでしまった。ネタバレ厳禁に納得だけど、もう一回観たい。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 首の変形は生まれつきではなく、成長につれて生じてきたものだそうです。 生前の動画はこちら。痛々しくも見えてしまうけれど、地元では絵本にもなるなど、愛されていたようです。この状態で21才まで生き延びたのは、飼育員さんの愛がなければできないこ… ReplyRetweetFavorite
    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑