*

『ゼロ!』文庫発売と最近のマド

 

『ゼロ! 熊本市動物愛護センター10年の闘い』文庫版が発売された。

 

書籍版から約2年。

文庫版を機に熊本市を再訪。

3月末のこの日は、愛護センターに新しい施設「愛護館」がオープン記念の内覧会。

犬舎は、すべて個室で冷暖房完備。

新しい部屋に引っ越した保護犬たち、ゴハンの時間がおわったらウトウト気持ちよさそーでした。

 

 

そのときの様子を文庫版あとがきで書いています。

お値段680円。書籍版のときより漢字のルビを増やし、中学1年生にも対応。

解説は、森絵都さん。

 

集英社文庫のサイトから、お試し読みができます。

 

 

 

 

 

さて、最近のマド。

 

 

最近は、かなーり自由な振る舞いが板についてきた。

 

帰宅すると、玄関まで迎えに走ってくる。

かつてマドにとって「怪しいナゾの部屋」だった夫の仕事部屋で、

くつろぐようになった。

 

飼い主が映画を観ていると「つまんなーい!遊んでー」とジャマをする。

ニョロニョロしながら、ぶつかってくる。

思い通りにならないとわかると、ブーという顔でふて寝。

 

食事をしていると、前足でこちらの手をバシバシ叩いておねだり。

気づくと、テーブルのお皿の端に鼻先をつけてるじゃないか!

「ダメ」というと一瞬緊張するが、すぐに「なんのことー?」とすっとぼけて、

後足で耳の後ろをカッカッカとかいて、大あくび。

 

ひとつも反省してない。

チョーップ!

 

 

などとやっても、効き目などあるわけないかー。

 

我が家に来て、かれこれ2年半。

ビビり撲滅キャンペーンによって、マドのやることなすこと全面肯定を徹底させてきたのだから。

 

しかし「皿に鼻」はマズイ。

来客にやりかねないので、このあたりは厳しく注意しないとなぁ。

 

そろそろ、しつけ、しなければなぁー。

なんて思う、今日このごろ。

 

しかし、先代犬のときを含め、しつけなんてもう何年もやってない。

 

 

しつけって…、なに?

 

こんなマドとのタイ旅行エッセイ。

『旅はワン連れ』ポプラビーチで連載中。

こちらもヨロシクでーす。


2014/05/26 | 未分類

関連記事

マド、本物のコンパニオンアニマルになる。

先日、10月29日は『旅はワン連れ』出版記念のトークイベント開催日。 ...

記事を読む

ポプラビーチの新連載『旅はワン連れ』第1回更新

    昨年の夏、愛犬マドとともに約2...

記事を読む

穴澤賢さんのトークイベントにゲスト出演します。

      &...

記事を読む

あけましておめでとうございます。

2014年 謹賀新年元旦からポカポカの東京。西日(写真参照)がたっぷり...

記事を読む

新着記事

新作ノンフィクション『平成犬バカ編集部』連載開始

昨年から取材を続けてきた新作ノンフィクションが、いよいよ連...

記事を読む

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

記事を読む

犬パワーに癒やされる介護職員

現在、発売中の『いぬのきもち』6月号に隔月連載「犬のために何ができるの...

記事を読む

熊本市の動物支援について②

熊本ではいまだ余震が続き、数多くの人が避難生活を続けている...

記事を読む

熊本市の動物支援について

熊本の震災により、今も多くの人と動物が避難生活を強いられて...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

コメントフィード


新作ノンフィクション『平成犬バカ編集部』連載開始

昨年から取材を続けてきた新作ノンフィクションが、いよいよ連...

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

犬パワーに癒やされる介護職員

現在、発売中の『いぬのきもち』6月号に隔月連載「犬のために何ができるの...

熊本市の動物支援について②

熊本ではいまだ余震が続き、数多くの人が避難生活を続けている...

熊本市の動物支援について

熊本の震災により、今も多くの人と動物が避難生活を強いられて...

→もっと見る

    • RT : ネグレクトを受けていた事実を突きつけられた時には、悲しみや飼い主に対する怒りがあふれるのですが、 ネグレクトを受けていた犬が、 人に対して攻撃的でないこと、 それでも人を嫌いにならなかったことがわかった時が一番切ない気持ちになります。 こういうこ… ReplyRetweetFavorite
    • RT : ネコはどんな世界を見ているのでしょう?こちらのサイト(https://t.co/3PCKVb6fgk)にその世界のイメージが載っています。ネコはヒトと同じく光の三原色(赤・青・緑)すべてを認識できますが、赤系統はほとんど見えていません。… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【貴重】鳥の涙を飲む蛾が撮影される‼︎ アマゾンの密林にて撮影されたこの映像。鳥の涙を飲む蛾はとても珍しく、涙から得られるナトリウムなどが繁殖成功率の増加に貢献するそうだ。 https://t.co/sx1I6tRPAh ReplyRetweetFavorite
    • アイコンタクトは信頼の証という勘違い、そろそろ広く認識されないだろうか。私は、名前を呼んでも飼い主を無視してのんびりとセルフお手入れに専念している愛犬の姿を見ると、ああ信頼されているなーと思う。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 何かを注視するのはそれが気になるからなんだけれど、興味や好奇心からだったり、親愛の感情からだったりするのものと、怖い、何をされるかわからないという不安から【監視するため】だったりもするんです。 アイコンタクトしている ≠ 信頼関係 です。 ReplyRetweetFavorite
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑