*

『ゼロ!』文庫発売と最近のマド

 

『ゼロ! 熊本市動物愛護センター10年の闘い』文庫版が発売された。

 

書籍版から約2年。

文庫版を機に熊本市を再訪。

3月末のこの日は、愛護センターに新しい施設「愛護館」がオープン記念の内覧会。

犬舎は、すべて個室で冷暖房完備。

新しい部屋に引っ越した保護犬たち、ゴハンの時間がおわったらウトウト気持ちよさそーでした。

 

 

そのときの様子を文庫版あとがきで書いています。

お値段680円。書籍版のときより漢字のルビを増やし、中学1年生にも対応。

解説は、森絵都さん。

 

集英社文庫のサイトから、お試し読みができます。

 

 

 

 

 

さて、最近のマド。

 

 

最近は、かなーり自由な振る舞いが板についてきた。

 

帰宅すると、玄関まで迎えに走ってくる。

かつてマドにとって「怪しいナゾの部屋」だった夫の仕事部屋で、

くつろぐようになった。

 

飼い主が映画を観ていると「つまんなーい!遊んでー」とジャマをする。

ニョロニョロしながら、ぶつかってくる。

思い通りにならないとわかると、ブーという顔でふて寝。

 

食事をしていると、前足でこちらの手をバシバシ叩いておねだり。

気づくと、テーブルのお皿の端に鼻先をつけてるじゃないか!

「ダメ」というと一瞬緊張するが、すぐに「なんのことー?」とすっとぼけて、

後足で耳の後ろをカッカッカとかいて、大あくび。

 

ひとつも反省してない。

チョーップ!

 

 

などとやっても、効き目などあるわけないかー。

 

我が家に来て、かれこれ2年半。

ビビり撲滅キャンペーンによって、マドのやることなすこと全面肯定を徹底させてきたのだから。

 

しかし「皿に鼻」はマズイ。

来客にやりかねないので、このあたりは厳しく注意しないとなぁ。

 

そろそろ、しつけ、しなければなぁー。

なんて思う、今日このごろ。

 

しかし、先代犬のときを含め、しつけなんてもう何年もやってない。

 

 

しつけって…、なに?

 

こんなマドとのタイ旅行エッセイ。

『旅はワン連れ』ポプラビーチで連載中。

こちらもヨロシクでーす。


2014/05/26 | 未分類

関連記事

マド、本物のコンパニオンアニマルになる。

先日、10月29日は『旅はワン連れ』出版記念のトークイベント開催日。 ...

記事を読む

ポプラビーチの新連載『旅はワン連れ』第1回更新

    昨年の夏、愛犬マドとともに約2...

記事を読む

穴澤賢さんのトークイベントにゲスト出演します。

      &...

記事を読む

あけましておめでとうございます。

2014年 謹賀新年元旦からポカポカの東京。西日(写真参照)がたっぷり...

記事を読む

新着記事

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

記事を読む

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

記事を読む

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

コメントフィード


ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅4

大間に滞在して、もうひとつ是非訪ねたいところ。 それは「仏ヶ...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅3

大間を拠点に下北半島の名所を訪問。 この日に目指したのは、寒...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅2

青森市内のまったり滞在期間を経て、いよいよ下北半島へ出発! ...

ペットフレンドリーすぎる青森・下北半島の旅1

先日、ちょっと早めの夏休みをとった。 今年は...

カジュアル着物で遊ぼう

9月下旬に上梓した『着物の国のはてな』が、おかげさまで3刷重版...

→もっと見る

    • RT : 【緊急支援のお願い】 多頭崩壊の犬猫の事で勝手に愛護団体がやるのだからと県の公施設であり皆様からの命の基金1億円寄付があっても1円たりとも多頭崩壊の子たちに神奈川県動物愛護センターは使いません。かなりの支援が必要になります。どうか私達にお… ReplyRetweetFavorite
    • マド、撮影頑張った!ばっちりカメラ目線で撮ってもらえました。 (私のThe Best!)帯に描いた作家の原動力 ノンフィクション作家・片野ゆかさん:朝日新聞デジタル https://t.co/lSnwQ3AYEH ReplyRetweetFavorite
    • 美浦トレーニングセンターにて、引退競走馬について取材。寒さは厳しかったけれど晴天の空のもと、某氏インタビューは予想以上のすばらしい内容だった。事態はものすごいスピードで変化している。大げさでなく、社会が変わる様子をリアルタイムで目… https://t.co/02fYOdh7N2 ReplyRetweetFavorite
    • 2022 (4)
    • 2020 (1)
    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑