*

旅日記が更新されました。

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 みなさまへ告知&ご報告

集英社文庫にて連載中の「自転車爆走日本南下旅日記〜神に頼って走れ!」が更新されました。
一日ごとに様子を綴った、日記スタイルになっています。
出版社の皆さんへ
電話もメールも通常どおりですので、取材等は本人に直接どうぞ。
ご連絡お待ちしております。
アドレスは
http://bunko.shueisha.co.jp/takano_diary/

関連記事

no image

世にも奇妙なマラソン大会

2月1日発売予定の新刊『世にも奇妙なマラソン大会』(本の雑誌社)が amazon.comで予約受付

記事を読む

no image

インドのマハラジャほか

 web幻冬舎で連載している「メモリー・クエスト」が更新された。  マハラジャの息子といっていたイン

記事を読む

no image

7月のイベント

7月に行うイベントのお知らせを2つ。 7月11日(金)三省堂神保町本店でタマキングこと宮田珠己さんと

記事を読む

no image

出版界史上初の企画「メモリー・クエスト」

このたび、幻冬舎のweb誌上にて、私の新しい企画が始まった。 名づけて「メモリー・クエスト」。 今

記事を読む

no image

訂正

11月16日の上映会で間違いがありました。 「京都」でなく「東京都」、 それから問合せ先は、shop

記事を読む

no image

アジア新聞屋台村

小説すばるで連載していた「アジア新聞屋台村」が今月で終了した。 「ワセダ三畳青春記」「異国トーキョー

記事を読む

no image

公式HPにスケジュール追加

今度、公式HPのほうに「スケジュール」なるものを追加しました。 記事の掲載情報のほか、講演、インタビ

記事を読む

no image

上智大学の授業について

上智大学で私の授業「アジア文化論2」をとっている学生のみなさんへ連絡です。 先週で授業終了と言いまし

記事を読む

no image

「ムベンベ」がついに漫画化決定!

 私の結果的デビュー作『幻獣ムベンベを追え』(集英社文庫)が、この度、「ヤングチャンピオン」誌で漫画

記事を読む

no image

辺境写真家・森清 写真展

4年前、「西南シルクロードは密林に消える」の取材で、私と一緒にミャンマー北部のジャングルを歩くはめに

記事を読む

Comment

  1. ピーちゃん より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90)
    きのうワセダ三畳を読みファンになりました!
    本の中のアナログなイメージで、HPなんて作ってないだろうなと思いながら
    名前を検索したらあったのですごい嬉しかったですV(‘▽‘)V♪
    無事に沖縄へ着く事と、インド入国出来ることを祈ってます!
    いつか北海道にも来てくださいね(・−・)

  2. のなか悟空 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    前略、チャリで日本縦断?ワシはトラクターでラクちんだったが、寒風の中、チャレはツライね。ところでケータイで連絡付かないからここに書いた。近々にM出版の編集者に高野クンのこと、紹介したので連絡行くかも?ワシの連絡は nonakagoku@nifty.com 。風邪ひくな!

  3. 沖縄の1ファン より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    沖縄に来られるとのこと、楽しみにしています。いきなり波照間島とか与那国島に行かずに、まずは沖縄本島にも寄って下さい。当方は高野文学の一ファンです。個人的にはミャンマーカチン州からインド・アルナチャールプラデシュに抜けた話をぜひお聞きしたく思います。レドロードのパンサウン峠には高野さんが行かれる少し前に知人が行きました。お時間ありましたら連絡お待ちしています。putao1998 以下ドコモ携帯(@docomo.ne.jp)にどうぞ。 

  4. 歌川 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    高野さん、はじめまして。作品、折に触れて読み返しています。
    個人的に気になるお寺です。
    第10番札所 切幡寺 (徳島県)
    右手に鋏、左手に長い布を持つ「はたきり観音像」がある。
    弘法大師とはたおり娘の伝説がある。
    第49番札所 浄土寺 (愛媛県)
    「空也上人立像」がある。
    既に通っていたら失礼しました。
    道中お気をつけて!

  5. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; InfoPath.1; .NET CLR 1.1.4322)
    高野さん、味のあるいい旅をされていますね。石垣まで行くことが
    あったら、是非八洲旅館にお泊り下さい。 現在のマネージャーの若い
    女の子はチャリダーですし、南の島を放浪している長期旅行者が吹きだまっていて面白いと思いますよ。
    http://yashimayouth.hp.infoseek.co.jp/

沖縄の1ファン へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • ようやく迷いの森から脱出した。今回ばかりは無理かと思ったけど、出られるときは出られるのだ。でもまだ終わりではない。目的地まで気を緩めず、しっかり歩まねば。くれぐれも途中で飲んだくれたりしないように。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行さんの『イスラム飲酒紀行』がKindleで188円になってるよお。 私はお酒飲まないので「そこまでして飲むの?」という想いと、タイトルの矛盾通りの「イスラム圏ってお酒ダメじゃなかったの⁉︎」という驚きがあった本。(昔読んだ記憶を掘り… ReplyRetweetFavorite
    • ちなみに、迷いの森からの脱出方法は不明。いつも、あるときふと原稿が書けてしまう。でもその「あるとき」がいつやって来るのかは全く読めない。1時間後なのか1週間後なのかも。 https://t.co/dGG5k7ZXca ReplyRetweetFavorite
    • 近くを見渡すと別のキューブがあり、「こっちだったのか!」と慌ててそれに取りかかるがやっぱり色を合わせることができず、ウンウン唸るうちに「俺がやるべきなのはルービックキューブじゃない!」と気づき、突然自分が密林の真っ只中に迷い込んで… https://t.co/J7Eufq3qUN ReplyRetweetFavorite
    • 私が原稿を書くのはルービックキューブをやるのに似ている。最初は「2回ぐらい回転させればできそう」と思い、トライするのだが、意外とできず、「もしかしたらけっこう難しいのかも」と思い直す。さらに悪戦苦闘を続けるうちに、ハタと「やるのはこのキューブじゃない!」と気づく。 ReplyRetweetFavorite
    • 深い深い迷いの森に入ってしまった。果たして出られるのか? ReplyRetweetFavorite
    • RT : 弊社刊の『世界の辺境とハードボイルド室町時代』(高野秀行、清水克行)がAERAdot.で紹介されました。 9/5(火)には、高野秀行さんの『語学の天才まで1億光年』も発売されます。 ReplyRetweetFavorite
  • 2022年8月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑