*

義兄マイク・ノックが新団体旗揚げ!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 みなさまへ告知&ご報告

昨年、オーストラリアでジャズ殿堂入りを果たしたマイク兄さんが
新レーベルを自ら立ち上げました。
副社長兼営業部長は義姉です。
新団体旗揚げ(と、ついプロレス風に言いたくなる)第一弾は
スタジオとライヴの2枚組。
いつもながらの叙情的かつ複雑なメロディのマイク節がききまくってます。
詳しくは以下をご覧くださいね。
 
ノックとウェイプルズ兄弟の長年にわたるジャズ探求。
果てしなく広がる音楽風景をスタジオとライブ録音2枚組CDに凝縮。
マイク・ノック自身のレーベル、FWM レコード発第1作。
新しい出発です。
よろしくお願い致します。
マイク・ノック(ピアノ)
ベン・ウェイプルズ(ベース)
ジェイムズ・ウェイプルズ(ドラム)
ライナー・ノーツ和訳:
「アン・アキューミュレーション・オブ・サトルティーズ」(微妙の堆積)の音楽は、シドニー・オペラ・ハウス・スタジオでの長時間にわたる濃密なセッションの末に自然に湧き起こってきたものです。
おそらくこの体験を経たことで、私たちトリオはこの各トラックは、即興音楽についてメンバーが共有するアプローチのエッセンスのある面を捉えていると感じています。
実際あの時トリオは何の約束事もなく、
ただ音楽の現われてくるがままにプレイすることができました。
ライブ・セッションの方はシドニー、サウンド・ラウンジでSIMA (Sydney Improvised Music
Association。
シドニーのジャズ・イベント団体) が長期にわたって組織しているウィークエンド・セッシ
ョンからセレクトしたものです。このレコーディングの話はSIMA が会場に新しいピアノを設置し
て間もなくもち上がり、ここでの演奏の機会をいつも楽しんでいる私たちはこの好機逃す手はなし、と実行に踏み切りました。
二つのセッションでは他にも色々演奏しましたが、「簡潔は機智の精髄」と信じ、自分たちにとってこれが一番の選択と感じられる部分を取り上げてみました。
どうぞお楽しみ下さい!
その他詳細は・・・www.mikenock.com
日本語でのお問い合わせはこちらへどうぞ。
yuritak@tokyonet.com.au
電話&Fax: 61-2-9799-0290

関連記事

no image

イランで昼間から外で酔っ払っている人間がいるだろうか。

10月27日(火)発売の週刊SPA!にて、 「イスラム飲酒紀行・イラン篇2」が掲載されたようです。

記事を読む

no image

イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が増えています。 とても私

記事を読む

no image

訂正

11月16日の上映会で間違いがありました。 「京都」でなく「東京都」、 それから問合せ先は、shop

記事を読む

no image

ブログのリニューアル 

このブログを管理してくれている友人・ワタル社長が、新しい機能をつけたいと提案し、まあ、私もよくわから

記事を読む

no image

お知らせ

「幻獣ムベンベを追え」(集英社文庫)のコンゴ映像が このブログの右側(ムベンベ想像図があるところ)を

記事を読む

no image

新刊、本日発売

お待たせしました。 新刊「世界のシワに夢を見ろ!」(小学館)が本日、発売されました。 ヤングチャン

記事を読む

no image

宮田珠己部長と対談のお知らせ

8月20日(金)午後7時より、ジュンク堂新宿店にて、久しぶりに宮田珠己部長と対談をします。 突っ込み

記事を読む

no image

公式HPにスケジュール追加

今度、公式HPのほうに「スケジュール」なるものを追加しました。 記事の掲載情報のほか、講演、インタビ

記事を読む

no image

辺境写真家・森清 写真展

4年前、「西南シルクロードは密林に消える」の取材で、私と一緒にミャンマー北部のジャングルを歩くはめに

記事を読む

no image

出版界史上初の企画「メモリー・クエスト」

このたび、幻冬舎のweb誌上にて、私の新しい企画が始まった。 名づけて「メモリー・クエスト」。 今

記事を読む

Comment

  1. KOW(つ∀`) より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.5; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    FWMって、なんかFMWみたいですよね?
    そんな自分は、DDTの両国大会に行くつもりです。

  2. 一読者 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    義兄っておっしゃっているので高野先生のお姉さんの旦那さんかと思っていたんですが、ミャンマー文学研究者の方も義姉なんですよね?
    義兄弟なのかな…さっぱりわかりません。

  3. 義姉 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.4; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0)
    FWMって、なんかFMWみたいですよね?
    いやー、言われてしまいました!実は社長からこの名を聞いた時、私自身そう思ったもので。社長レスラーならぬ社長ミュージシャン、インディーの新しい星になるよう、心静まるサウンドもホットなリズムも情熱でお届けします。FWMとはFourth Way Musicの略ですが、その由来などはいつか改めてお知らせしたいと思います。はい、副社長の私はミャンマー文学研究も行っております。
    どうぞ本CD、よろしくお願い致します。

  4. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; WOW64; YTB720; GTB6.5; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    ちょっとアレンジして、Forth Music Wayにしたら
    FMWになったのに!!

  5. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; WOW64; YTB720; GTB6.5; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    整理しておきましょう。
    妻=片野ゆか。ノンフィクション・ライター
    得意技:犬固め
    義姉=高橋ゆり 妻の実姉。ミャンマー文学研究家・翻訳家
    FWM副社長兼営業部長。
    “シドニーの過激な仕掛け人”
    義兄=マイク・ノック。高橋ゆりの夫。つまり妻の姉の夫。
    FWM社長兼エース・ミュージシャン。
    得意技:4の道固め

  6. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.2)
    FMWじゃなくてよかったです。
    中小企業の経営者としての意見ですけど(苦笑)

  7. 一読者 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    ありがとうございました!読解力なくてすみません・・。4の道固め?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年3月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑