*

義兄マイク・ノックが新団体旗揚げ!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 みなさまへ告知&ご報告

昨年、オーストラリアでジャズ殿堂入りを果たしたマイク兄さんが
新レーベルを自ら立ち上げました。
副社長兼営業部長は義姉です。
新団体旗揚げ(と、ついプロレス風に言いたくなる)第一弾は
スタジオとライヴの2枚組。
いつもながらの叙情的かつ複雑なメロディのマイク節がききまくってます。
詳しくは以下をご覧くださいね。
 
ノックとウェイプルズ兄弟の長年にわたるジャズ探求。
果てしなく広がる音楽風景をスタジオとライブ録音2枚組CDに凝縮。
マイク・ノック自身のレーベル、FWM レコード発第1作。
新しい出発です。
よろしくお願い致します。
マイク・ノック(ピアノ)
ベン・ウェイプルズ(ベース)
ジェイムズ・ウェイプルズ(ドラム)
ライナー・ノーツ和訳:
「アン・アキューミュレーション・オブ・サトルティーズ」(微妙の堆積)の音楽は、シドニー・オペラ・ハウス・スタジオでの長時間にわたる濃密なセッションの末に自然に湧き起こってきたものです。
おそらくこの体験を経たことで、私たちトリオはこの各トラックは、即興音楽についてメンバーが共有するアプローチのエッセンスのある面を捉えていると感じています。
実際あの時トリオは何の約束事もなく、
ただ音楽の現われてくるがままにプレイすることができました。
ライブ・セッションの方はシドニー、サウンド・ラウンジでSIMA (Sydney Improvised Music
Association。
シドニーのジャズ・イベント団体) が長期にわたって組織しているウィークエンド・セッシ
ョンからセレクトしたものです。このレコーディングの話はSIMA が会場に新しいピアノを設置し
て間もなくもち上がり、ここでの演奏の機会をいつも楽しんでいる私たちはこの好機逃す手はなし、と実行に踏み切りました。
二つのセッションでは他にも色々演奏しましたが、「簡潔は機智の精髄」と信じ、自分たちにとってこれが一番の選択と感じられる部分を取り上げてみました。
どうぞお楽しみ下さい!
その他詳細は・・・www.mikenock.com
日本語でのお問い合わせはこちらへどうぞ。
yuritak@tokyonet.com.au
電話&Fax: 61-2-9799-0290

関連記事

no image

帰京しました

みなさん、こんにちは。 やっと帰京しました。 実はもう2週間以上も前に東京に戻っていたけれど、集英社

記事を読む

no image

ミャンマー出発!

ようやく取材許可が下り、今日から一ヶ月に及ぶミャンマー取材に出かけてきます。 帰国は4月中旬だと思い

記事を読む

no image

「アヘン王国」文庫化決定

お待たせしました。 私の”代表作”ながら絶版の憂き目にあっていた「ビルマ・アヘン王国潜入記」が集英社

記事を読む

no image

イラン行き、訂正

言い忘れていました。 イラン行きは予定を若干変更して、 27日(金)の晩に羽田を発ちます(関空経由)

記事を読む

no image

エンタメな人生

今入ってきた情報によれば、明日、TBS「王様のブランチ」にて、拙著『世にも奇妙なマラソン大会』(本の

記事を読む

no image

地方FM局出演

地方FM局に配信される「学問ノススメ」というラジオ番組の収録を行った。 これまでに出たラジオ番組のな

記事を読む

no image

新刊『世にも奇妙なマラソン大会』サイン本予約

2月1日に新刊『世にも奇妙なマラソン大会』(本の雑誌社)が発売されます。 サイン本予約を受付中です

記事を読む

no image

お知らせ

「幻獣ムベンベを追え」(集英社文庫)のコンゴ映像が このブログの右側(ムベンベ想像図があるところ)を

記事を読む

no image

呑まずに寝れるか!

2011年11月5日(土)18:30より、ジュンク堂新宿店にて 稀代の酔いどれ作家・大竹聡氏の『下

記事を読む

no image

アフガニスタンより戻りました

さきほど、アフガニスタンより戻りました。 え、パキスタンに行ったんじゃなかったって? いや、パキスタ

記事を読む

Comment

  1. KOW(つ∀`) より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.5; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    FWMって、なんかFMWみたいですよね?
    そんな自分は、DDTの両国大会に行くつもりです。

  2. 一読者 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    義兄っておっしゃっているので高野先生のお姉さんの旦那さんかと思っていたんですが、ミャンマー文学研究者の方も義姉なんですよね?
    義兄弟なのかな…さっぱりわかりません。

  3. 義姉 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.4; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0)
    FWMって、なんかFMWみたいですよね?
    いやー、言われてしまいました!実は社長からこの名を聞いた時、私自身そう思ったもので。社長レスラーならぬ社長ミュージシャン、インディーの新しい星になるよう、心静まるサウンドもホットなリズムも情熱でお届けします。FWMとはFourth Way Musicの略ですが、その由来などはいつか改めてお知らせしたいと思います。はい、副社長の私はミャンマー文学研究も行っております。
    どうぞ本CD、よろしくお願い致します。

  4. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; WOW64; YTB720; GTB6.5; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    ちょっとアレンジして、Forth Music Wayにしたら
    FMWになったのに!!

  5. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; WOW64; YTB720; GTB6.5; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    整理しておきましょう。
    妻=片野ゆか。ノンフィクション・ライター
    得意技:犬固め
    義姉=高橋ゆり 妻の実姉。ミャンマー文学研究家・翻訳家
    FWM副社長兼営業部長。
    “シドニーの過激な仕掛け人”
    義兄=マイク・ノック。高橋ゆりの夫。つまり妻の姉の夫。
    FWM社長兼エース・ミュージシャン。
    得意技:4の道固め

  6. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.2)
    FMWじゃなくてよかったです。
    中小企業の経営者としての意見ですけど(苦笑)

  7. 一読者 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    ありがとうございました!読解力なくてすみません・・。4の道固め?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 【高野秀行オンラインイベント「辺境チャンネル」開催まであと3日】  今回のテーマは話題の新作『幻のアフリカ納豆を追え!』(新潮社)です。高野さんは納豆にどんな未知を感じ、アフリカまで向かったのか。そこで何を見つけたのか?見逃し視聴付きチ… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行『幻のアフリカ納豆を追え!』(新潮社)読了。前作『謎のアジア納豆』と対になる、世界中の「納豆」を体当り取材で追ったノンフィクション。前作では、納豆が日本独特の食べ物であるという思い込みを払拭し、ミャンマーやブータンでも納豆菌で豆を発酵させた… ReplyRetweetFavorite
    • 昨日突然びっくりするような本の原稿が送られてきた。今読み始めたけど、えらく面白い。こんな本があるんだなー。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【高野秀行辺境チャンネル開催まであと4日】 ゲスト出演に向けてリハーサル。もちろんゲストは『幻のアフリカ納豆を追え!』(新潮社)でまさかの再会を果たし、大活躍した高野さんの幼なじみ健ちゃんです!納豆探査の話から高野さんの少年時代の話まで… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 八重洲ブックセンターのキャンペーンで高野秀行さんがピックアップしてくれた作品に俺の著書が入ってるうううう!!!! 俺にとってはガチで驚天動地でして、っていうのは高野さんの大ファンで全作品読んでるんですよ。本気で嬉しいマジで嬉しいこれからも仕事がんばります… ReplyRetweetFavorite
    • 角幡に「文化探検」と言ってもらえたよ。嬉しい。探検部だからね。 https://t.co/3xKTnZM81B ReplyRetweetFavorite
    • 日本の農耕は大豆栽培から始まった。でもなぜ大豆だったのか? 本作では人類史上のミステリーに迫っています。 https://t.co/xOoA24H6VY ReplyRetweetFavorite
  • 2020年10月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑