*

立ち読み歓迎!『平成犬バカ編集部』

久しぶりのオリジナル新刊『平成犬バカ編集部』が集英社から刊行された。

なんだかふざけたタイトルだけれど、著者としては、四半世紀近く(我ながらビックリ!)の犬取材歴の集大成的な内容。

実在する愛犬雑誌『Shi-Ba』編集部の逸話を軸に、平成の犬現代史がまるごとわかるノンフィクションです。

漫画みたいなエピソードが山ほど出てくるので、これって小説ですか? と訊かれることもあるけれど、正真正銘すべて実話。

犬モノであり、お仕事モノであり、お笑い要素たっぷりで、そして意外と社会派。
そんな本です。

なんだか、よくわからない!

そんな方は、コチラの立ち読みコーナーにどうぞ。

連載3回分がチェックできます。


関連記事

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

記事を読む

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

記事を読む

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

記事を読む

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

記事を読む

新着記事

マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

記事を読む

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

記事を読む

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

記事を読む

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

記事を読む

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. Sometimes sex-related injuriers still occur despite one’s best efforts.
    First there are lower than 3 % of males who gain erection more than 7 inches
    second, women have highly sensitive nerves inside first three inches of these vagina and third, oahu is the width of manhood that
    as a result of friction spreads waves oof sensation through walls of
    vagina than length. But in 1983 scientists found herpes in enlarged
    lyhmph nodes which in 1986 was called HIV, human immunodefficiency virus.
    check this




管理人にのみ公開されます


マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

→もっと見る

    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑