*

犬パワーに癒やされる介護職員

現在、発売中の『いぬのきもち』6月号に隔月連載「犬のために何ができるのだろうか」が掲載されている。
今回の取材先は、岐阜県動物愛護センター。

いぬのきもち6月号

岐阜県では以前から各保健所で新しい飼い主探しをしていたが、2年前に〝殺処分のない愛護センター〟が開設。
時間さえかければ保護犬はかならず救うことができるーーーをモットーに成犬譲渡をすすめる様子を紹介している。

今回の取材で印象的だったのは、同センターから譲渡されたセラピー犬のこと。
岐阜県内の老人ホームで〝特別職員〟として暮らすラブラドール・リトリーバーは、
入居している高齢者だけでなく、職員も癒やす存在になっていた。
介護職といえば、今や厳しい仕事の代表。
そうした職場に勤める人々が「犬のおかげで笑顔や会話がふえて、職場の雰囲気がいい感じになった」語るのだ。
今さらながら、犬パワーの素晴らしさを実感!
動物と共存できる施設が増えるといいなぁ、と心から思ったのだった。


関連記事

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

記事を読む

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

記事を読む

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

記事を読む

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

記事を読む

立ち読み歓迎!『平成犬バカ編集部』

久しぶりのオリジナル新刊『平成犬バカ編集部』が集英...

記事を読む

新着記事

マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

記事を読む

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

記事を読む

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

記事を読む

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

記事を読む

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


マドとナズナ その2

〝お父さん〟たちの海外出張により、我が家で犬合宿をすることにな...

マドとナズナ

犬飲み会のメンバーでお馴染みの穴澤賢さんが「いぬのきもちWEB...

新年から最高熱、そしてメディア紹介

今さらながら、新年おめでとうございます。 今年も宜しくお願い...

「平成犬バカ度診断テスト」全文公開!

12月19日、代官山蔦屋書店にて『平成犬バカ編集部』刊行記念ト...

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

→もっと見る

    • ペットショップの犬猫、手薄な災害対策で犠牲に 業界も改善検討 https://t.co/LfYSZgTizH ReplyRetweetFavorite
    • RT : TCCのオリジナル「馬のおやつ」が誕生しました! 栗東市にある社会福祉法人パレットミルは健康に優しいおからクッキーなどを作っており、今回は馬のクッキーを共同開発しました。 小麦ブランや人参など、馬が大好きな材料を練り込んだヘルシーであげやす… ReplyRetweetFavorite
    • RT : シャチが閉経後に長生きするのは「孫のため」: シャチは、メスが閉経する珍しい哺乳類です。そしてオスより圧倒的に長生きです。なぜ閉経後に長生きするのか、謎の一端が解明されました。「おばあちゃん効果」だそうです。 https://t.co/rzXk… ReplyRetweetFavorite
    • RT : これでは自治体が研修を5年に一度にしてしまっても法律違反ではなくなってしまいます。すべての事業者に年1回の立入をできないので研修は法規制の肝でしたが、有名無実になってしまいます! パブリックコメントの開始日まだわかりませんが年内です。… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【非常事態!】12月6日の環境省動物愛護部会で配布された動物愛護法施行規則等の改正素案ですが、なんと意見を言う間もなく、本日でパブリックコメント案として固まってしまいます! 動物取扱責任者研修年1回の記述が削除され、頻度の国からの指定が… ReplyRetweetFavorite
    • 2019 (3)
    • 2018 (3)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑