*

犬パワーに癒やされる介護職員

現在、発売中の『いぬのきもち』6月号に隔月連載「犬のために何ができるのだろうか」が掲載されている。
今回の取材先は、岐阜県動物愛護センター。

いぬのきもち6月号

岐阜県では以前から各保健所で新しい飼い主探しをしていたが、2年前に〝殺処分のない愛護センター〟が開設。
時間さえかければ保護犬はかならず救うことができるーーーをモットーに成犬譲渡をすすめる様子を紹介している。

今回の取材で印象的だったのは、同センターから譲渡されたセラピー犬のこと。
岐阜県内の老人ホームで〝特別職員〟として暮らすラブラドール・リトリーバーは、
入居している高齢者だけでなく、職員も癒やす存在になっていた。
介護職といえば、今や厳しい仕事の代表。
そうした職場に勤める人々が「犬のおかげで笑顔や会話がふえて、職場の雰囲気がいい感じになった」語るのだ。
今さらながら、犬パワーの素晴らしさを実感!
動物と共存できる施設が増えるといいなぁ、と心から思ったのだった。


関連記事

新作ノンフィクション『平成犬バカ編集部』連載開始

昨年から取材を続けてきた新作ノンフィクションが、いよいよ連...

記事を読む

活躍する獣医さんと、重版のことなど。

現在、発売中の『いぬのきもち』12月号にルポ「犬のために何ができるのだ...

記事を読む

休日、ビール、ノンフィクション。

今日のブログは、まずマドからのご案内。 マドです。 10月...

記事を読む

映画『犬に名前をつける日』で、犬連れ対談

穴澤賢さんから「試写会、行きませんか?」と誘われ、 実際に観たらすご...

記事を読む

新着記事

新作ノンフィクション『平成犬バカ編集部』連載開始

昨年から取材を続けてきた新作ノンフィクションが、いよいよ連...

記事を読む

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

記事を読む

熊本市の動物支援について②

熊本ではいまだ余震が続き、数多くの人が避難生活を続けている...

記事を読む

熊本市の動物支援について

熊本の震災により、今も多くの人と動物が避難生活を強いられて...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


新作ノンフィクション『平成犬バカ編集部』連載開始

昨年から取材を続けてきた新作ノンフィクションが、いよいよ連...

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

犬パワーに癒やされる介護職員

現在、発売中の『いぬのきもち』6月号に隔月連載「犬のために何ができるの...

熊本市の動物支援について②

熊本ではいまだ余震が続き、数多くの人が避難生活を続けている...

熊本市の動物支援について

熊本の震災により、今も多くの人と動物が避難生活を強いられて...

→もっと見る

    • RT : ネグレクトを受けていた事実を突きつけられた時には、悲しみや飼い主に対する怒りがあふれるのですが、 ネグレクトを受けていた犬が、 人に対して攻撃的でないこと、 それでも人を嫌いにならなかったことがわかった時が一番切ない気持ちになります。 こういうこ… ReplyRetweetFavorite
    • RT : ネコはどんな世界を見ているのでしょう?こちらのサイト(https://t.co/3PCKVb6fgk)にその世界のイメージが載っています。ネコはヒトと同じく光の三原色(赤・青・緑)すべてを認識できますが、赤系統はほとんど見えていません。… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【貴重】鳥の涙を飲む蛾が撮影される‼︎ アマゾンの密林にて撮影されたこの映像。鳥の涙を飲む蛾はとても珍しく、涙から得られるナトリウムなどが繁殖成功率の増加に貢献するそうだ。 https://t.co/sx1I6tRPAh ReplyRetweetFavorite
    • アイコンタクトは信頼の証という勘違い、そろそろ広く認識されないだろうか。私は、名前を呼んでも飼い主を無視してのんびりとセルフお手入れに専念している愛犬の姿を見ると、ああ信頼されているなーと思う。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 何かを注視するのはそれが気になるからなんだけれど、興味や好奇心からだったり、親愛の感情からだったりするのものと、怖い、何をされるかわからないという不安から【監視するため】だったりもするんです。 アイコンタクトしている ≠ 信頼関係 です。 ReplyRetweetFavorite
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑