*

犬パワーに癒やされる介護職員

現在、発売中の『いぬのきもち』6月号に隔月連載「犬のために何ができるのだろうか」が掲載されている。
今回の取材先は、岐阜県動物愛護センター。

いぬのきもち6月号

岐阜県では以前から各保健所で新しい飼い主探しをしていたが、2年前に〝殺処分のない愛護センター〟が開設。
時間さえかければ保護犬はかならず救うことができるーーーをモットーに成犬譲渡をすすめる様子を紹介している。

今回の取材で印象的だったのは、同センターから譲渡されたセラピー犬のこと。
岐阜県内の老人ホームで〝特別職員〟として暮らすラブラドール・リトリーバーは、
入居している高齢者だけでなく、職員も癒やす存在になっていた。
介護職といえば、今や厳しい仕事の代表。
そうした職場に勤める人々が「犬のおかげで笑顔や会話がふえて、職場の雰囲気がいい感じになった」語るのだ。
今さらながら、犬パワーの素晴らしさを実感!
動物と共存できる施設が増えるといいなぁ、と心から思ったのだった。


関連記事

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

記事を読む

立ち読み歓迎!『平成犬バカ編集部』

久しぶりのオリジナル新刊『平成犬バカ編集部』が集英...

記事を読む

新作ノンフィクション『平成犬バカ編集部』連載開始

昨年から取材を続けてきた新作ノンフィクションが、いよいよ連...

記事を読む

活躍する獣医さんと、重版のことなど。

現在、発売中の『いぬのきもち』12月号にルポ「犬のために何ができるのだ...

記事を読む

新着記事

新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

記事を読む

立ち読み歓迎!『平成犬バカ編集部』

久しぶりのオリジナル新刊『平成犬バカ編集部』が集英...

記事を読む

新作ノンフィクション『平成犬バカ編集部』連載開始

昨年から取材を続けてきた新作ノンフィクションが、いよいよ連...

記事を読む

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


新刊本のブックティザーが完成!

新刊『平成犬バカ編集部』のブックティザーが完成した。 ブ...

立ち読み歓迎!『平成犬バカ編集部』

久しぶりのオリジナル新刊『平成犬バカ編集部』が集英...

新作ノンフィクション『平成犬バカ編集部』連載開始

昨年から取材を続けてきた新作ノンフィクションが、いよいよ連...

モロッコの動物園に行ってみた。

10月末から11月上旬にかけて、久しぶりのひとり旅に行ってきた。 行...

犬パワーに癒やされる介護職員

現在、発売中の『いぬのきもち』6月号に隔月連載「犬のために何ができるの...

→もっと見る

    • 2018 (2)
    • 2017 (1)
    • 2016 (4)
    • 2015 (10)
    • 2014 (22)
    • 2013 (21)
    • 2012 (39)
    • 2011 (46)
    • 2010 (46)
    • 2009 (40)
    • 2008 (38)
PAGE TOP ↑