*

情報処理は格闘技だ・・・

公開日: : 最終更新日:2012/05/25 つれづれ日記

 ITジャーナリスト佐々木俊尚さんのセミナーに参加するため、サイゾーへ行ってきた。
 佐々木俊尚さんは、電子書籍やツイッターなど、ITの革新がもたらすマスメディア全般の激変と未来について語るジャーナリストの急先鋒である。
 「NHKスペシャル放送記念日特集 激震 マスメディア 〜テレビ・新聞の未来〜」に出演し、大メディアのお年寄りを激論でばっさばっさ切り倒していたのは記憶にあたらしい。
 月刊誌「サイゾー」で連載中の「ITインサイドレポート」がiPhone、iPad向けの電子書籍「ITニュースの読み方」として出版され、その購入特典としてセミナーに参加することができたのである。
 「キュレーションの時代」と銘打たれたセミナーは、普段、佐々木さんがどうやって情報を集め、それをどうやって処理し、自分の仕事に生かしていくのかという流れを軸に、詳しい説明と質疑応答を含め、約2時間に渡って行われた。
 中でも、Googleリーダーを使った情報取得の量は圧巻で、毎日およそ1000を超えるフィード(ブログやニュース、その他まとめサイトの見出し)に目を通し、その中から自分に必要な記事を厳選、ツイッターで情報発信したり、スクラップブックのようにストックしていくのだという。しかも、それを細切れの時間を使いながら、2〜3時間で処理(!)するのだ。
 試しに、佐々木さんが薦めるまとめサイト類をGoogleリーダーに登録してみたが、フィードの中には海外サイトも半分近くあり、英語をたどるのも一苦労。ひたすら見出しを繰っていく作業は、ストイックで格闘技のようでもあった。
 午前中をほぼフィードのチェックに費やし、やっとこ未読がなくなったと思ったら、10分もしないうちに新着情報が届く。これはもう永遠のいたちごっこである。
 しかし、情報の最先端を走る彼をして、
「これらの情報はフロー(流れ)であり、それだけでは足りない。知とするには、ストックされたアーカイブ、つまり本を大量に読む必要性がある」
 とのこと。
 うーん、これだけ情報と格闘した後で、さらに本との格闘とは。
 ITジャーナリストとは、情報格闘家と言ってもいいのではないか。。。

セミナー後に書いてもらった佐々木俊尚さんのサイン。思わず書く場所がためらわれる…。
【佐々木俊尚さんが薦めるフィード】
<日本>
はてなブックマーク
Livedoor Clip
Newsing
BLOGOS
ガジェット通信
2NN
Nikkei BP net
Yahooトピックス
Togetter
<海外>
Techmeme
Mediagazer
Mashable
AlleyInsider
infoWorld
TechCrunch
Huffington Post

PR

関連記事

no image

またいたよ、TOEIC900点台な人

 ステンレス・ジュエリーの会社を立ち上げた知人T氏にSkypeで連絡をとったつもりが、なぜか3者チャ

記事を読む

no image

大正生まれは名字より屋号

 ちょっとした集まりがあって、拝島のそば屋「あずま家」で飲む。  私は重度のそばアレルギーなのだが、

記事を読む

自費出版で楽譜集や曲集本をつくりたい人に必要な、5つのステップ。やはりネックは○○○だった。

このブログにアクセスしてくる検索ワードのなかに「楽譜」や「著作権処理」「自費出版」といったキーワード

記事を読む

no image

やれることを愚直にやる。そしてチャンスは逃さない

 最近、平日に酒を飲まなくなった。  いや、正確には家で飲まなくなった。  去年まで「年間の休肝日が

記事を読む

創業丸9年を迎えました

2004年の今日、10月29日、会社を設立しました。 創業当日は、江古田のBUDDYで

記事を読む

no image

話の長い人は「10文字以内で述べよ」のルールを使ってみる

[/caption] 「10文字以内で述べよ」 これは、日本盛で営業マンをしていた頃、親

記事を読む

no image

本とテレビ

 昨日は、趣味悠々「石川鷹彦のもう一度はじめよう!フォークギター再入門」の第2回目放送日。  裏番組

記事を読む

no image

森清さんの写真展

4時に着いたら、すでに終わっていました・・・。 土日は雑誌校了のため会社に缶詰状態でして、今日やっ

記事を読む

no image

亡き友へ「復活」の響き

   演奏会から数日後、実家から新聞の切り抜きが送られてきた。  長野県の地方紙、伊那毎日新聞に「復

記事を読む

no image

またハマった…。韓国大河ドラマ

 昨年末、突如盛り上がり、にわかに消えた「チャングム」マイブーム。  数か月の小康状態を経て、再び韓

記事を読む

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PR

2020年1月21日(火)@赤羽/新宿二丁目ママ歴27年、涼ママの歌とトークと焼肉ホルモンde笑ってナイト、大盛況でした。

 久しぶりのイベント復帰、どんなことになるだろう……と思いつつ、フタ

2020年1月21日(火)@赤羽/新宿二丁目ママ歴27年、涼ママの歌とトークと焼肉ホルモンde笑ってナイトをプロデュースします。

 あっという間に2019年が過ぎ去り、2020年入り。 明けましてお

小林家と居倉家の対面について書かれた福島民友新聞社の記事。
小林家のファミリーヒストリー 〜信州から会津に行ったご先祖様〜

NHKに「ファミリーヒストリー」という人気番組がある。 毎回、ひ

出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の登場は、業界をどう変えるのか?
出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の普及で出版界はどう変わる?

このところ、本の雑誌社の杉江さんと「おとなの社会科見学」が続いている。

レンガ状に配置された「Project」。今回、会社のサービスを紹介する場所に使いました。
WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと③プロジェクトが表示されない!

先日、会社のホームページをリニューアルしました。Wordpressの「

→もっと見る

  • 2024年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
PAGE TOP ↑