*

どうしてカタカナ人名は覚えにくいのか

公開日: : 最終更新日:2012/05/25 つれづれ日記

 最近、真夜中にやっている海外ドラマを観るのが密かな楽しみだ。
 NHK BS2で1時15分から始まる「Alias(エイリアス)」は毎回2話連続でほぼ毎日放送している。CIAの特殊諜報部を舞台に、エージェント達は世界中を駆けめぐり、ある時は二重スパイとなって正義のために、またある時はそれぞれの感情が交錯しながら、任務を遂行していく。「エイリアス…偽名」という日本語タイトルがついているが、個性豊かなエージェント達が世界各地で偽名を使いテンポ良くストーリーが展開していくのも魅力のひとつといえ、翌朝起きるのが辛いのに、どうしても最後まで観てしまう。
 ところが一つだけ問題があった。
 私は極度の「カタカナ記憶音痴」なのである。
 テンポ良くストーリーが展開するのは結構なのだが、名前がうろ覚えなのでいちいち嫁さんに「エミリーって誰?」「サークってあの人?」と確認しないとストーリーが追えず、その度に怒りを買う。しかもスパイが主人公なので、当事者は画面におらず彼とか彼女といった三人称が頻繁に飛び交い、更に分からない。記憶音痴は人名にとどまらず、組織名やプロジェクト名も同様なので、見始めたばかりの頃はドラマの展開とカタカナ名称で二重混乱だった。小説なら巻頭の人物紹介ページをめくればいいが、テレビや映画ではそうもいかない。
 当然の如く、高校時代は世界史も苦手だった。国王も女王も英雄も、どこぞでの戦いも、会議も条約もさっぱりである。づらをつけた肖像画やら、遺跡の絵や写真は思い出せても、肝心の固有名詞が出てこない。例外は2つだけ。それは、朝鮮史と中国史。いずれも固有名詞が漢字だった。
 どういう訳だろう。受験勉強をしていた頃は「おれはアホだな」と記憶力の悪さを根性でカバーしていたが、齢30をすぎて改めて思い返してみると、カタカナと同様に英語、特に単語のスペルはどうやっても頭に入っていかなかった。最近はアルコールによるダメージが大きいに違いないが、体だけでなく脳みそも伸び盛りの10代にあれだけ苦労したのは何故だったのか。
 浮かんだのは「私の記憶は視覚からイメージを読み取れることが重要である」という仮説だ。漢字には文字の成り立ちがあり、図形的に意味を読み取れる字も多い。一方、カタカナ文字は外国語を日本語表記するためのいわゆる当て字であり、その文字列自体に意味はない。また英語はアルファベットという26文字の組み合わせで出来ており、視覚的なイメージを持ちにくい。ただし単語によって成り立ちのあるものもあり、やはりそういった単語はすっと覚えることが出来たような気がする。そういえば、年号の暗記や、数字の暗記といったものも苦手の部類に入り、特に金額などの記憶力は、弊社の経営状況が証明するように“どんぶり”だ。
 不思議なのは、その一方で『レインマン』のダスティン・ホフマンみたいに、数字や固有名詞を記憶することがやたら得意な人達がいることである。きっと私のような凡人とは脳みその仕組みが違うんだろうけれども、チャンスがあればそのあたりの感覚をぜひ聞いてみたい。

PR

関連記事

2014年の年賀状。本年もよろしくお願いいたします。

皆さま、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 カレンダー通りの大型連休にも関わら

記事を読む

アサヒビールとNHK。転職と起業という人生の点と点とがつながって仕事になった話

今年の春先から取りかかっていた本がやっと形になった。 スーパードライを思わせる特色銀のまぶし

記事を読む

no image

伊那北高校関東同窓会参加!

 土曜日、年に一回ひらかれる同窓会の総会があったので出席してきた。  高校の同窓会自体は長野の地元

記事を読む

no image

幕府と鎖国と捕鯨と外国人

 ユーキャンの仕事で30山のことをあれこれ調べているうち、いろんなエピソードと出会うようになった。中

記事を読む

no image

ゆっくりご飯を食べる。それが至福の時間

 先日、このブログも時々覗いてくれるpuri社長と、珍しく仕事の話をした。  puri社長との出会い

記事を読む

no image

音楽と、ミャンマーと、ウルトラセブン

 私が担当したリサイタルが文化庁芸術祭の大賞を受賞したことを祝って、知人たちが素敵な記念パーティーを

記事を読む

小林家と居倉家の対面について書かれた福島民友新聞社の記事。

小林家のファミリーヒストリー 〜信州から会津に行ったご先祖様〜

NHKに「ファミリーヒストリー」という人気番組がある。 毎回、ひとりのゲストが試写室に招かれ、

記事を読む

Googleにみる、結局会社の問題って「コミュニケーション」なんだな…という話。

今日のGunosy(グノシー)の中に、とても興味深い記事がありました。 ※ Gunosyは、Twi

記事を読む

no image

300文字で電書デビューする方法〜要体力、カメラ・筆力少々〜

iPadやKindleの普及で、身の回りにも電子書籍、いわゆる電書が少しずつ浸透してきました。Ama

記事を読む

no image

ジェネラリストのスペシャリスト

昨日、あまりの自分の無節操ぶりを嘆き節で綴ったところ、思わぬ所から助け船ならぬフォローメールが届きま

記事を読む

PR

Comment

  1. めぐみ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705)
    私はどっちかっていうと、漢字の方が覚えにくいですよ。
    だって、やたら似てる字多いし、人名なんて一生に一度か二度使うだけの
    ものだけだったり・・・
    カタカナ人名…うーん、多分音で覚えれば頭の中でカタカナ表記にするより
    簡単かも!?

  2. アサ・ネギシ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
     ワタルさん、漢字とカタカナ、どちらが記憶に残るかは人それぞれですね。 世代ではないですね。
     ちなみにボクもワタルさん派です。
     外国について書くことが多いと、カタカナ、英文の使い分けを工夫しなければいけないですね。
     音楽について書くことが多いボクの場合は、ミュージシャンの名前は記憶に残りやすくするためにカタカナで、アルバム名や曲名は探しやすいようにアルファベットのままです。ミュージシャンの名前についてネットでは、検索にヒットしやすくするためにアルファベットも併記しますね。
     あと、キーワードを訳さず、カタカナとして残すこともありますね。
     外国らしさを出すためにあえてカタカナ英語を選ぶこともありますが、あくまでも日本人の英語能力で処理できる単語に限るとか。
     海底ケーブル破損で、ネット遅いのに、書きなぐってしまった。(反省)

  3. より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X Mach-O; ja-JP-mac; rv:1.8.0.9) Gecko/20061206 Firefox/1.5.0.9
    めぐみ(モテ期)さん、やっぱり漢字よりサウンドですか。
    音で覚えたものって忘れにくいですが、
    残念ながら僕の場合、印象が薄いと右から左っていうパターンが・・・。
    アサ・ネギシさん、海底ケーブル切断の影響はいろんな所に出てるんですね・・・。
    覚えやすさの思考って、世代とか性別とかそういったものではなくて、何か脳のタイプみたいなもんじゃないかと思っています。回路の特性や、システムの違いみたいな。。。
    といってもその類の資料を調べたわけじゃないんですが。
    余談
    時々、外国語のカタカナ表記に関して凄い熱の入っている人がいますが、今回の記事の主点から言うと、原理原則より「覚えやすい表記にしてくれ!」という感じですね。

  4. CKC岡本 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90)
    私は若い頃は電話番号憶えるのが得意でした。
    でも年齢と共に駄目になりました。笑。名前は結構いけますよ。
    うちの奥さんも映画見てて、登場人物の名前やら・・あれっどうして?みたいな質問しますねー。でも・・まっどうせぞのうち全部忘れて土の中ですから。

  5. アサ・ネギシ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
     外国語なんて、所詮カタカナで完璧には表記できないのですから、ペダンチック(衒学的)は困りますね。Vの音の表記ヴァ、ヴィ、ヴェ、だっていらないですよね。
     英語だけが外国語じゃないですもんね。
     まぁ、それはどうでもいいですけど。
     よいお年をお迎えください。

へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PR

2020年1月21日(火)@赤羽/新宿二丁目ママ歴27年、涼ママの歌とトークと焼肉ホルモンde笑ってナイト、大盛況でした。

 久しぶりのイベント復帰、どんなことになるだろう……と思いつつ、フタ

2020年1月21日(火)@赤羽/新宿二丁目ママ歴27年、涼ママの歌とトークと焼肉ホルモンde笑ってナイトをプロデュースします。

 あっという間に2019年が過ぎ去り、2020年入り。 明けましてお

小林家と居倉家の対面について書かれた福島民友新聞社の記事。
小林家のファミリーヒストリー 〜信州から会津に行ったご先祖様〜

NHKに「ファミリーヒストリー」という人気番組がある。 毎回、ひ

出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の登場は、業界をどう変えるのか?
出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の普及で出版界はどう変わる?

このところ、本の雑誌社の杉江さんと「おとなの社会科見学」が続いている。

レンガ状に配置された「Project」。今回、会社のサービスを紹介する場所に使いました。
WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと③プロジェクトが表示されない!

先日、会社のホームページをリニューアルしました。Wordpressの「

→もっと見る

  • 2021年8月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑