*

知っているようで、知らないことは多い

公開日: : 最終更新日:2012/05/25 つれづれ日記

 Facebookで知り合ったテクニカルライター上田修子さんの共著「仕事を便利にする!クラウド活用TIPS」(秀和システム)を読む。
 “クラウド”とは、インターネットを使い、情報をネット上に置いておくことで、いつでもどこでも、いろんな人やいろんな機械からアクセスできる環境とでもいえばいいだろうか。
 データを自分のパソコンやケータイに入れておくのではなく、サーバに入れておくことで、ネット回線さえあれば、常に自由に使うことができるという便利な環境のことである。
 語源は英語で“雲”を意味するCLOUDからきている。
 ちなみに私が初めてパソコンに触れたのは、小学校のころ。
 シャープのMZ-80という、キーボードとディスプレイが一帯となり、テープでBASICを読み込ませてから使うという代物だった。
 画面は緑だし、電源を入れてもBASICを読み込ませなければ、プログラムどころか、足し算もできない。
 確か父が知り合いから貰ってきたもので、テープに入ったゲームで遊んだり、市販のMZ-80用プログラム本を参考に、コマンドを1つ1つじか打ちしたりしていた。
 1000行程度の簡単なプログラムでも、今のようにブラインドタッチのできない子ども時代には苦難の技だ。せっかく打ち込んでも、コロンとセミコロンを間違えたりしていて、エラー頻発、バグを探すために画面と本を見比べても分からず、そのうち嫌になってやめる・・・というようなことを繰り返していた。
 いま思えば、文字校正が苦手なのは、この時からなのか(汗)。
 その後、時を経て社会人となり、初めて買ったのパソコンはアップルのマッキントシュ。
 1年目のボーナスだから憧れのPower Macは買えず、Performa6310をプリンタとセットで購入。それでも30万近くしたような気がする。今ならもれなくiMacが3台買えてしまう。1996年のことだ。
 それ以降、PowerBookG3(Lombard)→Power MacG4(DigitalAudio)→PowerBookG4 12インチ→iMac(early2008)とMac道を歩んでいる。
 ただ、営業マンの時代が4年あり、その時に営業実績などを管理するためにWindows3.1デビューを果たしたので、今も、会社の経理や雑務用にWindowsを使っている。
 WindowsもMacも使えると便利なことが多いのだが、MacファンはMac教信者よろしくリンゴとの心中覚悟でWinをシャットアウトしているし、Win派はそもそもMacをマイノリティーとして見ているので、よほどMacに興味を持っていなければ、IllustratorやPhotoshopなども、Windows版ですませてしまうようだ。
 話がちょっとそれてしまった。
 そんなわけで、96年のパソコンデビュー以降、パソコン通信やインターネットに触れ、ダイヤルアップからADSLの時代になり、光ファイバーへと、常時接続が当たり前のブロードバンド時代が到来した。
 最初のMacを購入した時は、会社の寮に住んでいたので、1つ上の階に住む会社の先輩にいろいろと聞いて、Macの操作方法や便利な裏技、ネットの情報などを蓄積していった。
 その後も、転職先や得意先に必ず自分よりハイレベルのMacユーザーやWinユーザーがいたので、大抵彼らに直接&ネット上で教えて貰うことにより、さまざまな知識や経験値を蓄えていったように思う。
 振り返れば、パソコン用の書籍で読んだものと言えば、ホームページを作る時に読んだのと、本業のDTPで使っているソフト「InDesign」のハウツー本を読んだ程度である。
 パソコンの知識は、普段自分の使う作業や、環境などにも左右されるから、たとえばメールソフト1つとっても、使える機能を知らないまま日々を過ごしていることは少なくない。
 我流で覚えてきた技や型以外に、もっと合理的で美しい技が存在するのかもしれない。それを確認するには、きちんとまとめられた本を読むのが一番である。
 クラウドはここ数年で注目を浴びてきた言葉ではあるが、概念としては浸透しつつも、実際の仕事や生活のレベルではこれから本格的に広まる段階であるように思う。
 クラウドの世界では、グーグルが先陣を切ってひた走っている。
 例えば、Googleドキュメントのように、ワープロや表計算、プレゼンテーション資料など、いわゆるマイクロソフトのOfficeでできることがインターネット上で可能になっている。しかも無料だ。
 「仕事を便利にする!クラウド活用TIPS」では、Googleのほか、FacebooktwitterなどSNS(ソーシャルネットワーク)と言われる、人と人、ひいては情報と情報をつなげるサービスの使い方も丁寧に解説している。
 また、写真を知人と共有できるPicasaFlickrなどを使えば、旅行で撮った写真をアルバムにアップしておくことで、メンバーがめいめいに見ることもできるし、写真を閲覧するだけでなく、知人同士でその写真に対してコメントを投稿したりというやりとりも可能だ。
 特に、私がすごい!と思ったのは、この本を書くに当たって3人の共著者がクラウドをフル活用していたこと。
 youRoomというツイッター型の情報共有ツールを使い、著者同士の意見交換や、情報交流はこの中で。さらに原稿はGoogleドキュメントで共有されているので、3人とも確認することができる。
 しかも、入稿まで3人がリアルで会う機会はほとんどなく、この本の出版にいたっていることである。
 著者や制作スタッフが多数に渡る際の苦労は、なんといっても「情報共有」であり、それをクラウドによってクリアしているというのは、今後の自分の仕事でも十分に生かせると感じた。
 Googleにはメール(Gmail)はもちろん、メーリングリストをつくるGoogleグループのほか、スケジュールを管理するGoogleカレンダーなどもあり、これらを使えば、制作スタッフがどこにいようが、たとえ全員の時間が合わなくても、クオリティを下げずに作品を生み出すことが可能だと思う。
 ツールを使うのはあくまで人間なので、多少の得手不得手はあるにせよ、時間もお金も有限の中で仕事をしている以上、こういったクラウドを使った制作現場が増えていくのは間違いないのではないだろうか。

「仕事を便利にする!クラウド活用TIPS—いつでも、どこでも、クラウド仕事スタイル」(秀和システム)

藤木 俊明/阿部 欽一/上田 修子 共著 1,365円

PR

関連記事

no image

民放砂漠

我が家(三鷹市大沢)のテレビは民放が映りません。いや、正確に言うと、どのチャンネルにもまんべんなく「

記事を読む

no image

ゆっくりご飯を食べる。それが至福の時間

 先日、このブログも時々覗いてくれるpuri社長と、珍しく仕事の話をした。  puri社長との出会い

記事を読む

no image

金鳥小説 ふらふら

最近、毎朝、読売新聞を読みながら「人生相談」とならんで楽しみにしているのがこれ。 http://w

記事を読む

no image

映画『レイ、初めての呼吸』を観る

 ちょっと前の話だが、11月のあたま、久しぶりに映画を観に行った。  タイトルは『レイ、初めての呼吸

記事を読む

一見ムダなようでも、好きなことに没頭しておくと、後でいいかもよ……というお話

 一件ムダかもしれないことが、ひょんなことで役に立つケースがあります。  特に、子どものころ好きだ

記事を読む

no image

音楽と、ミャンマーと、ウルトラセブン

 私が担当したリサイタルが文化庁芸術祭の大賞を受賞したことを祝って、知人たちが素敵な記念パーティーを

記事を読む

no image

空気?よむ必要なしの神々続出〜「口語訳 古事記」

 打ち合わせの後、ふと時間が空いたので丸善&ジュンク堂に入る。  本当は時間調整のつもりで入っただけ

記事を読む

no image

今年初!

 今年になって初めて、3日酒を抜いた。  「こんなのは飲んだうちに入らん」とか  「缶ビールはカウン

記事を読む

no image

私と英会話

 うーん、こんなことしてる場合じゃないんだけど、どういうわけかブログの更新はテンパってる時のことが多

記事を読む

廣澤虎造とともにたどった浪曲の盛衰〜「江戸っ子だってねぇ 廣澤虎造一代」〜

浪曲イベント出演のため、浪曲にまつわる資料に目を通す。 事務所が調布でよかったなと思うのは、こ

記事を読む

PR

Comment

  1. こうざん より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X 10_4_11; ja-jp) AppleWebKit/533.19.4 (KHTML, like Gecko) Version/4.1.3 Safari/533.19.4
    身につまされるタイトル・・・しかし、懐かしいPCの写真ですねー。

  2. より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_5_8; ja-jp) AppleWebKit/533.19.4 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.3 Safari/533.19.4
    こうざんさんもMacユーザーでしたよね(笑)。
    どの辺からですか?
    私は漢字トーク7.3デビューなので
    初期Macユーザーからは、
    「甘いな…」という視線で見られております(汗)。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PR

出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の登場は、業界をどう変えるのか?
出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の普及で出版界はどう変わる?

このところ、本の雑誌社の杉江さんと「おとなの社会科見学」が続いている。

レンガ状に配置された「Project」。今回、会社のサービスを紹介する場所に使いました。
WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと③プロジェクトが表示されない!

先日、会社のホームページをリニューアルしました。Wordpressの「

WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと②アイコンが表示されない!

会社のホームページのリニューアルで、Wordpressの「Perth」

ダッシュボードに「Service」の文字が! その他、Perthのセットアップに必要な、ProjectやEmployeesなども表示された。
WordPressのテーマ「Perth」のセットアップで困ったこと①「サービスを入力してください」ってどこによ!

ここ数年の懸案事項だった会社のホームページを、ついに先日リニューアルし

プロでもぶっつけ本番で納得のいく文章を書くのは難しい……
1発で決めようと思うな!〜文章も写真もプロの作品のウラには大量のボツがある!

これは、子どものころ、自分も思っていたことなので、ぜひ書いておきたいと

→もっと見る

  • 2018年9月
    « 4月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑