*

辺境写真家・森清 写真展

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 みなさまへ告知&ご報告

4年前、「西南シルクロードは密林に消える」の取材で、私と一緒にミャンマー北部のジャングルを歩くはめになったカメラマン森清。
そのとき撮影した写真はドキュメンタリーの賞を受賞したが、
今回はシルクロードの写真で「24人の新しい写真家登場」という企画で
その24人のひとりに選ばれた。
熟練の、いまや辺境写真家ともいえる彼が「新しい写真家」なのかどうか疑問の余地はあるが、ともかく今写真展をやっている。
西安からパキスタンまで4500キロを踏破し撮影したその写真はしかし、
シルクロードらしさとはまったく無縁だという。
この写真のように観光客が飯を食う場所とか、路地裏のネコとか、
言われなければどこだかわからないような写真ばかりと聞いている。
そういえば、私と同行したときも、本文の説明にならないような写真ばかり撮っていた。
きっと偏屈なのだろう。
ただし彼の写真はいい。一見の価値あり。
2月24日から3月6日まで開催中。
最後の四日は森本人が会場にいるというから「どうしてこんな写真ばっか撮るんですか?」などと問いただすこともできる。
時間は10:30〜19:00。
コニカミノルタプラザ ギャラリーA(新宿高野ビル4F)
(新宿東口のタカノ・フルーツパーラーがあったところ)
入場は無料です。

関連記事

no image

ムベンベ重版!

神頼みの効果でしょうか、 このブログのタイトルでもある 「幻獣ムベンベを追え」(集英社文庫) に重版

記事を読む

no image

「未確認思考物隊」第一回

「未確認思考物隊」の初回の放映日をお知らせするのを忘れてました。 1月21日(月)深夜0:40〜1:

記事を読む

no image

トルコ方面

業務連絡を兼ねたご報告を。 7月11日より25日までトルコ方面に出かけます。 メールはあるでしょうが

記事を読む

no image

明日の早稲田祭上映会について

明日、早稲田大学で行われる探検部上映会ですが、 会場の場所がまちがっていたと連絡が来ました。 前回「

記事を読む

no image

無料出張上映会のお知らせ

先週、高校講演会のために作製し使用したコンゴとトルコのビデオについて考えた結果、日頃、拙著ご愛読いた

記事を読む

no image

メモリークエスト依頼4件

web幻冬舎で始まった「メモリークエスト」。 5月1日更新で、いよいよ4件の依頼がお目見えだ。 探す

記事を読む

no image

ジャナワール目撃証言・大公開!

昨年8月から9月にかけて行ったトルコ・ワン湖の怪獣ジャナワール調査。 その大元となったヌトゥク教授の

記事を読む

no image

お返事できずすいません。

毎度このブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お気づきかと思いますが、もうここ数ヶ月、私はコ

記事を読む

no image

From Takano

minasan,gobusat shitemasu. ima toruko ni imasu

記事を読む

no image

「未来国家ブータン」刊行記念トークイベント

3月30日(金)19:30〜西荻窪の「旅の本屋 のまど」にて、新刊「未来国家ブータン」発売記念でト

記事を読む

Comment

  1. 高野ファン より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    ああ、なんて興味をそそられる写真展なんだ。3月4日か5日に行こうと思う。

  2. 二村 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    写真展行ってきましたよ。
    シルクロードってイメージとはちょいと
    違う写真も多く楽しめましたよ。
    帽子をかぶった男性のりりしさにちょっと
    どきっとしました。<あ、俺やばいかも。。。(笑)

  3. manko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    蜂須賀正氏(元侯爵)
    鳥類をはじめとする自然博物学の大家であり、
    飛行機操縦とかしてみたり、
    それぞれの分野のパトロンとなって協力を惜しまなかったり。
    で、家財を浪費してみたりww
    色恋沙汰や金銭トラブルなど素行不良で爵位返上となったが、
    博物学のジャンルでは偉人。
    トードーの研究で知られ、野生ゴリラと初対面した日本人も彼と言われている。
    ”有尾人”を探すために、ジャングル探検も行っている。
    ケンブリッジ大学卒業論文タイトルは「鳳凰とはなんであるか」

  4. 森清さんの写真展

    4時に着いたら、すでに終わっていました・・・。土日は雑誌校了のため会社に缶詰状態でして、今日やっと「森さんの写真展に行ける!」と新宿高野へ行ってみると、上記の有様でした(無念)。一応、4階まで上がってみたんですが、すでにスタジオには別の写真が搬

  5. 鈴木、まこと より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C; .NET4.0E; OfficeLiveConnector.1.5; OfficeLivePatch.1.3)
    一概にいいとはいえないな?なんか、作者の精神的世界が暗すぎる。もっと、明るくなってほしい。無理か?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑