*

もう一人の「高野秀行」と飲む

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

ついに夢の同姓同名対談(といってもただの飲み会だが)が実現した。
相手は将棋の棋士・高野秀行五段。
今、売り出し中の若手人気棋士だ。
まず社会人らしく名刺の交換からはじまるが、
まったく同じ名前なのですごくシュールだ。
彼は特に女性に人気があるらしいが、会ってみたら別に「イケメン」ではない。
(タカノゴダン、すいません!)
よく喋る人だが、能弁という感じでもない。
一生懸命、汗をかきかきしゃべっている。
だが、その話がことごとくおもしろい。
誰かに似ている−−。
ずっと考えていたのだが、突然わかった。
顔も喋り方も、三谷幸喜によく似ている。
シャイで一見口ベタそうなのに、意外に話好きで、それが妙なオモシロさになっている。
顔も、眉毛の濃いどっしりとした顔立ち、それでいて好奇心旺盛な子どもっぽい目つきがこれまたそっくりである。
一言でいえば、かわいい。
頭がいいのにかわいいというのは、女性受けするよなあ。(ちなみに独身)
今後は極力タカノゴダンとまちがわれるよう頑張ろうと思う。
例えば、プロフィールに「今熱中しているのは将棋」と書くとか。
追記:
結局、夜中の二時過ぎまで飲んでいたが、
店を出ようとしたら、金を千円しかもってないことに気づき、
タカノゴダンに一万円も借りてしまった。
同じ高野秀行でもこっちはとことんダメである(ため息)。

関連記事

no image

ツチノコ・ロケ

「未確認思考物隊」のロケで岡山の「ミスター・ツチノコ」滝沢さんに会いに行く(写真:左)。 20年間、

記事を読む

no image

セルビアの宍戸錠

セルビア共和国の首都ベオグラードに こんな人がいた。 動物の皮で作った不思議な楽器を演奏していた。

記事を読む

no image

8年ぶりにアフリカ大陸

 セイシェルの取材を終え、次は旧ユーゴスラビアのセルビアに行くはずが、 急に気が変わって南アフリカ

記事を読む

no image

ある阿呆の血

10日ほど前だが、このブログを通して、読者からのメールが来たのはいいが、 「あなたは私を知っている。

記事を読む

no image

本当のオンリーワン

都内在住のソマリ人と会った。 名前は「優(すぐれ)」と書くので てっきり日本人向けに漢字を当てて書い

記事を読む

no image

イスタンブールは遠い…

再び成田空港に行き、今度はちゃんと飛行機が飛んだ。 が、ドバイに着いたものの、日にちがずれたためイ

記事を読む

no image

これが例の葉っぱ

ソマリランドに「帰国」してもう10日近く経つ。 「帰国」なんて言葉を使ったのが行けなかったのか、今

記事を読む

no image

「野々村荘」で撮影

「小説すばる」10月号(いつもは毎月17日発売だが今月は連休。15日か18日発売か)が手元に届く。

記事を読む

no image

ヤノマミ読書VSサバイバル登山家

忙しくてなかなかブログの更新ができなかった。 そうそう、本の雑誌3月号の「冒険本・探検本特集」でと

記事を読む

no image

ブックストア談は凄い!

「異国トーキョー漂流記」を大売りだししているユニークな書店「ブックストア談・浜松町店」へ行き、御礼

記事を読む

Comment

  1. 二村 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)
    気にしない、気にしない。
    みんなそういうタカノさんが好きなのよ。
    平和な国でのまっとうな振る舞いは
    要求されていませんから。
    ねー?みなさん。

  2. KOW(つ∀`) より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    確かに三谷さんっぽいですね>五段。
    あとなんか、とあるイベントで
    北朝鮮や韓国がやたら強い将棋AIを開発したという
    ほんとかどうか分からないけど
    ありうる話を聞きました。

  3. 鳴海 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    エスカーラ編集部の鳴海です。
    先日はお疲れさまでした。
    盛り上がった会で、編集部の女性3名とも
    とても喜んでおりました。
    これを機会にどうぞこれからもよろしくお願いいたします。
    では新刊楽しみにしております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年12月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑