*

辺境写真家・森清 写真展

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 みなさまへ告知&ご報告

4年前、「西南シルクロードは密林に消える」の取材で、私と一緒にミャンマー北部のジャングルを歩くはめになったカメラマン森清。
そのとき撮影した写真はドキュメンタリーの賞を受賞したが、
今回はシルクロードの写真で「24人の新しい写真家登場」という企画で
その24人のひとりに選ばれた。
熟練の、いまや辺境写真家ともいえる彼が「新しい写真家」なのかどうか疑問の余地はあるが、ともかく今写真展をやっている。
西安からパキスタンまで4500キロを踏破し撮影したその写真はしかし、
シルクロードらしさとはまったく無縁だという。
この写真のように観光客が飯を食う場所とか、路地裏のネコとか、
言われなければどこだかわからないような写真ばかりと聞いている。
そういえば、私と同行したときも、本文の説明にならないような写真ばかり撮っていた。
きっと偏屈なのだろう。
ただし彼の写真はいい。一見の価値あり。
2月24日から3月6日まで開催中。
最後の四日は森本人が会場にいるというから「どうしてこんな写真ばっか撮るんですか?」などと問いただすこともできる。
時間は10:30〜19:00。
コニカミノルタプラザ ギャラリーA(新宿高野ビル4F)
(新宿東口のタカノ・フルーツパーラーがあったところ)
入場は無料です。

関連記事

no image

ミャンマー辺境映像祭

今年の6月にミャンマー辺境映像祭なるイベントが行われます。 私はまだ書いたことのない、チェンマイでシ

記事を読む

no image

新刊のお知らせ

高野秀行の新刊案内です。どうぞお楽しみに。   11月下旬 「怪しいシンドバッド」(集英社文庫) 来

記事を読む

no image

旅日記が更新されました。

集英社文庫にて連載中の「自転車爆走日本南下旅日記〜神に頼って走れ!」が更新されました。 一日ごとに様

記事を読む

no image

メモリークエスト依頼4件

web幻冬舎で始まった「メモリークエスト」。 5月1日更新で、いよいよ4件の依頼がお目見えだ。 探す

記事を読む

no image

本年の高野本ご案内

新年あけましておめでとうございます。 今年はまず2月に新刊『世にも奇妙なマラソン大会』(本の雑誌社)

記事を読む

no image

12月7日午後、立教大学で講演します

明日、埼玉県志木にある立教大学観光学部で講演を行います。 今気づいたのですが、同校の関係者だけでなく

記事を読む

no image

連載スタート!

集英社文庫のホームページで自転車旅日記がスタートしました。 タイトルもずばり 「神に頼って走れ!」

記事を読む

no image

小説すばる&本の雑誌&バングラデシュ

本日は告知の嵐です。 まず、久々の新連載長編「腰痛探検家」が小説すばるで始まりました。 今まで隠して

記事を読む

no image

明日の早稲田祭上映会について

明日、早稲田大学で行われる探検部上映会ですが、 会場の場所がまちがっていたと連絡が来ました。 前回「

記事を読む

no image

イベントのお知らせ

7月1日に西荻窪でイベントを行います。詳しくは以下をご覧下さい。 新刊「イスラム飲酒紀行」発売記念

記事を読む

Comment

  1. 高野ファン より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    ああ、なんて興味をそそられる写真展なんだ。3月4日か5日に行こうと思う。

  2. 二村 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    写真展行ってきましたよ。
    シルクロードってイメージとはちょいと
    違う写真も多く楽しめましたよ。
    帽子をかぶった男性のりりしさにちょっと
    どきっとしました。<あ、俺やばいかも。。。(笑)

  3. manko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    蜂須賀正氏(元侯爵)
    鳥類をはじめとする自然博物学の大家であり、
    飛行機操縦とかしてみたり、
    それぞれの分野のパトロンとなって協力を惜しまなかったり。
    で、家財を浪費してみたりww
    色恋沙汰や金銭トラブルなど素行不良で爵位返上となったが、
    博物学のジャンルでは偉人。
    トードーの研究で知られ、野生ゴリラと初対面した日本人も彼と言われている。
    ”有尾人”を探すために、ジャングル探検も行っている。
    ケンブリッジ大学卒業論文タイトルは「鳳凰とはなんであるか」

  4. 森清さんの写真展

    4時に着いたら、すでに終わっていました・・・。土日は雑誌校了のため会社に缶詰状態でして、今日やっと「森さんの写真展に行ける!」と新宿高野へ行ってみると、上記の有様でした(無念)。一応、4階まで上がってみたんですが、すでにスタジオには別の写真が搬

  5. 鈴木、まこと より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C; .NET4.0E; OfficeLiveConnector.1.5; OfficeLivePatch.1.3)
    一概にいいとはいえないな?なんか、作者の精神的世界が暗すぎる。もっと、明るくなってほしい。無理か?

小林 渡のAISA奮戦記 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑