*

あのUMAサイトが本に!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

私がウモッカを知った伝説のウェブサイト「謎の未確認生物UMA」がムックとして登場。
管理人「さくだいおう」さんもついに本名(佐久間誠)を明かした。
おまけに、私が佐久間さんに書いてあげたサインも大きく載っている…。

関連記事

no image

他人ごとなら面白いが

「本の雑誌」今月号が届いた。 特集は「この妻がすごい」。 小説、ノンフィクションを問わず、本に出て

記事を読む

no image

ついに「増刷童貞」が破られる

 日本帰国後に知ったニュースの第二弾。  ついにというか、やっとというか、私の「増刷童貞」が破られ

記事を読む

no image

kinpaku

ima.bankoku ni iru. jousei wa dondon kinpaku shite

記事を読む

no image

船戸与一は不死身

日本冒険小説協会の内藤陳会長が昨年末に亡くなり、その追悼イベント 「内藤陳帰天大宴会」というものが行

記事を読む

no image

対談は仕事場でなく家庭で

宮田珠己さんとの対談シリーズ「タカタマ対談」の第5弾を 本の雑誌の杉江さん立会いの下、 関東某所に実

記事を読む

no image

写真家・後藤修身の撮ったパキスタン北部辺境

先日、パキスタン北部のフンザ周辺の話を書いたら、反響が大きくてちょっと驚いた。 コメントの他にもメ

記事を読む

no image

最終的にはパッション

宮田部長の『だいたい四国八十八カ所』(本の雑誌社)が重版になったそうだ。 このすさまじい出版不況下

記事を読む

no image

『虐殺器官』の衝撃

つい先週、『天地明察』(角川書店)を読み、「今年日本の小説でこれ以上のものは読まないだろう」と思っ

記事を読む

no image

ツチノコ・ロケ

「未確認思考物隊」のロケで岡山の「ミスター・ツチノコ」滝沢さんに会いに行く(写真:左)。 20年間、

記事を読む

no image

高校講演会@宇和島

集英社の財団主催の高校講演会のため、四国に来ている。 今日は愛媛県宇和島周辺の二校で講演。 宇和島

記事を読む

Comment

  1. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
    紹介ありがとうございます。
    本当なら、とっくの昔に高野さんへ献本が届いているはずなのですが、
    何を隠そう、本日、やっと献本の皆さんをサイトで発表できた遅さで、
    (高野さんも本日登場)本当に面目次第もございません。
    しかも、入手が中々できずにプレミアまでついたのが本日アマゾンに出て、
    単純に喜んじゃってしまいました(笑、私が献本を全部そろえるのに、
    今の段階で6月中旬という恐ろしさ…。
    なんだか奇妙な新しい経験をしております。
    (献本届くまで、買わないでお待ちくださいね)
    そうそう、留守電で途中で切れてしまった以前の話ですが、
    講談社で「10年は読まれつづける」バイブル本を出す企画でして、
    打ち合わせで東京へ行ったときに暇が合えばと思った次第です。
    (今のところ、釣り雑誌の被取材で時間が無く日帰りっぽいです)
    そうそう、以前のサツキマスの餌食いの件(前から養殖してるよのくだん)、
    ひょっとして魚類学者が高野さんに教えたのかな?と期待し、
    (もし魚類学者なら知識不足をネタにしようかなと)
    お友達なら、マスの区別はつかないから普通ですと
    一言フォローっぽいことも言わなくて悪かったと思っていました。
    この件↓新しく作って売り出し中(笑)の総合解説なんですが、
    あれって、どんな話しだったっけ?と気になられた場合に紐解いてください。
    http://homepage3.nifty.com/Daiou3/0SatukiSakuraGenkou.html
    (高野さんにとって古い話なのでスルーでオツケイです)
    長々書きましたけど、今度は印税方式で出したいと強く思うのでありました。
    今回、下手すれば献本で報酬は無くなる勢いです。
    処女作ですから、出せただけでシアワセと思わないとダメですけど(自分をしかる)
    ではまた〜

  2. さくだいおう より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
    って、高野さんのコメントを読み直したら、
    ひょっとしてUMA本、買っちゃいました?
    その際は、献本+小物サービスで提案していますので・・・
    あうー、やっぱり、ごめんなさい……

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年8月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑