*

霊能者、超能力者におねがい

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

先日、図書館教育ニュースという、学校図書館の壁に貼り出す写真新聞の取材を受けたのだが、
なにせカラー写真中心の壁新聞なので、私が以前行った辺境の写真がほしいと言われた。
「ああ、いいですよ」と二つ返事で答えたものの、写真がない。
コンゴ、ミャンマー、イエメンなど、いつも雑誌や出版物に使用している定番の写真(フィルムをプリントしたもの)が
ごっそり丸ごと消えている。
コンゴ・ボア村での出発の儀式とかイエメンでターバンを巻いてカートを食っているとか
ゾウに乗って川を渡っているとか、そういう貴重なショットばかりがない。
おそらく、重要な写真をまとめてどこかにしまったまま忘れているのか、
雑誌かテレビかに貸して返してもらうのを忘れているか、どちらかだろう。
誰か心当たりのある方は是非教えてほしい。
あと、霊感がある人、超能力者の人はぜひ透視してほしい。
    ☆       ☆        ☆
昨日と今日、二日にわたって、テレビ東京のワールドビジネスサテライトの
特集で「生物資源ビジネス」をとりあげる。
昨日はいわば入門編で、生物資源ビジネスの可能性と問題点を説明、
そして今日はいよいよ応用編で「二本のベンチャー企業がその問題克服に挑む!」ということで、二村さん登場。
朝日新聞につづいて、またしても「ニムラ特集」になりそうだ。
しかし、知り合いがテレビに出ると、「あ、二村さん、うつってる、うつってる!」
と大興奮してしまうのはなぜだろう。

関連記事

no image

ブログとツイッター

半年ほど前、誰かに誘われてツイッターを始めたものの、使い方がよくわからないうえ、 面倒くさくなって放

記事を読む

no image

「困ってる人」書籍化プロジェクトX

私がプロデュースしている大野更紗「困ってるひと」の連載もそろそろ最終回近い。 いよいよ書籍化の相談を

記事を読む

no image

ムスリム力士のことを考えて仕事が手に着かない

ツイッターでもちょっと書いたけど、大嶽部屋に入門したエジプト人力士アブディラーマン(アブディラフマン

記事を読む

no image

超オススメのこの本とこの雑誌!

来週の土曜日(3月4日)から20日まで、ソマリランドとソマリアに行くことになっている。 たかだか二

記事を読む

no image

戦国時代のインスタント味噌汁

料理雑誌「danchu」の取材で奈良在住の料理研究家の先生を訪ねる。 戦国時代からあるインスタント味

記事を読む

no image

アジア未知動物紀行<第3弾>

「小説現代」(講談社)で不定期連載中の「アジア未知動物紀行」。 第1弾はベトナムの猿人フイハイ、そ

記事を読む

no image

大人の遠足・国内篇

こんな時期に国会に行ってきた。 正確には衆院議員会館。 「日本西サハラ友好議員連盟」設立総会というの

記事を読む

no image

ジプシーのヒンディー語

旧ユーゴのエミール・クストリッツァ監督「白猫・黒猫」をDVDで観た。 セルビア付近とおぼしき土地に住

記事を読む

no image

残念な人

話題の『KAGEROU』の発売日にポプラ社の編集者にたまたま会い、一冊もらったので 昨日読んだ。 内

記事を読む

今年はこんな本がほしい

新年明けましておめでとうございます。 昨年は私にとってラッキーな年だった。 『謎の独立国

記事を読む

Comment

  1. アキーラ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
    学校関係で働いているので、その新聞よく見ています。
    高野さんの写真を、子どもたちと見たいです。
    ぜひ出てきますように…。

  2. fj より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    小島剛一さんの新刊を本日発見!
    高野さんの感想待ってます。

  3. ドリアン より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0)
    (1)早大探検部の後輩に創立記念の資料として貸した。後輩は部に貰ったと思っている。
    (2)講演会のスライド上映用に編集者に貸した。編集者は忘れている。
    (3)貴重な資料なのでデジタル化保存の為知り合いのカメラマンに預けた。本人が忘れている。作業中。
    (4)DVD制作で探検部の先輩に渡した。先輩も本人も忘れている。
    (5)大事な物なので貸し金庫に預けた。本人が忘れている。こりゃ無いな。
    (6)真面目に探してない。ちゃんと探しましょう。
    以上プログから予想しました。今一度確認を。だめならもう一度告知を。誰か探しましょう。

  4. プラム より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.5)
    タイトル、内容共に笑笑笑!
    ドリアンさんのコメントも大ウケです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • たぶん、どっちかが死ぬ。 https://t.co/yZgTTAsMpC ReplyRetweetFavorite
    • さらに電話でこの友人に問いただすと、「俺にはコスプレとファッションのちがいがわからない」とか「ただの布に10万とか出すなんてどうかしてる」など、迷言の数々。内澤さん、もし続篇やるなら、この男をバーニーズに連れて行ってやってください。鴨田さんとの一騎打ちが見たい。 ReplyRetweetFavorite
    • 私の親しい友人が内澤旬子さんの『着せる女』の写真を見て、「beforeの何が悪いのかわからん」「afterは単にみんな、スーツの人になっただけに見える」などという恐るべき感想を述べていた。村西監督じゃないが「下には下がいる」。 ReplyRetweetFavorite
    • よかった、森の中に捨てられないで。 https://t.co/RHPN5DeTlF ReplyRetweetFavorite
    • 新型肺炎のニュースを見聞きしていると、病気に罹患してないのに気鬱、苛立ち、焦燥感といった各種症状におそわれる。そんなときは全卓樹著『銀河の片隅で科学夜話』(朝日出版社)が効くと気づいた。ひそやかな科学の好奇心が鎮静剤になる。造本も素晴らしい。 ReplyRetweetFavorite
    • 「パラサイト」もびっくり。半地下どころか墓場の地中深くに潜っていたのか、私は。 https://t.co/FspAO48snC ReplyRetweetFavorite
    • RT : 内澤旬子さんの新刊『着せる女』(本の雑誌社)読了。「職質もののファッション」を纏う男性陣に似合うスーツを選ぶ顛末。ビフォーアフターの写真つきです。笑いで免疫力増しましたわ。高野秀行さんの場合が、ビフォーもアフターも破壊的に凄い。 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年2月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑