*

アラビアン・オアシス

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

土曜日、アブディンと一緒に八王子へタンデムで出かける。
伴走はいつものようにワタル社長。最近はもうこれが「ユニット」になっている。

天気が心配されたが、さすが砂漠出身、超晴れ男のアブディンのおかげで
ピーカンである。
しっかし、暑い。
出発してまもなく、アブが「水がほしい」というので、コンビニに寄る。
真っ先に見つけたのは、なんと「アラビアン・オアシス」というボトル・ウォーター。
アラブ首長国連邦(UEA)からの輸入品だった。
「あんな水のない国からこんな水の豊かな国に、水を輸出すんな!」
アブは同じアラブ人として憤りながらも、100円といちばん安いので
ちゃっかりそれを購入。
「アブの言うことはもっとも」と思いつつ、おもしろいので私たちも購入。

私も飲んでみたが、味はよくわからない。
こんなに喉が渇いたときに冷えた水を飲めば、なんでも美味いに決まってる。
まるで砂漠のオアシスの水のように…。

関連記事

no image

イラン&スーダン

毎日日替わりで、いろんな国の話を現地出身者か現地をよく知る日本人の人たちに聞いている。 金曜日も風

記事を読む

no image

「中国人の本音」

人気ブログ「大陸浪人のススメ」の管理人で、それを書籍化した「中国人の本音 中華ネット掲示板を読んで

記事を読む

no image

IT2013年問題

私の新しい趣味について、いろいろな提案をいただき、ありがとうございます。 特にいくつかはひじょうに

記事を読む

no image

奄美合宿

ツイッターを始めてから、ブログに書いたのかそれともツイッターに書いたのかわからなくなることが多々ある

記事を読む

no image

女帝の出版記念パーティ

滅多に人の出版記念パーティには行かない(呼ばれないともいえる)のだが、 土曜日は特別。 「日本ビル

記事を読む

no image

海賊国家プントランド

今回の旅の目的は謎の独立国家ソマリランドの実情を探ることだが、 そこにいると同じ意見しか聞けない。

記事を読む

no image

骨と沈黙

年に一度のお楽しみ、本の雑誌増刊の「おすすめ文庫王国2009」で 佐藤多佳子が自分の文庫オールタ

記事を読む

2015年読んだ本ベストテン<ノンフィクション>

今年はブログをほとんど書かなかった。 というか、最近はブログがあったことすら忘れていた。 とても

記事を読む

no image

話題には気をつけたい

上智大学の講義8回目、ゲストは作家兼料理人の黒田信一氏。 「ラオスでカフェをやったら大変だった」とい

記事を読む

no image

最近、高野秀行の本がつまらないと思われている方、私以外にいらっしゃいますか?

最近気づいたのだが、Yahoo知恵袋になんとこんな質問が寄せられていた。 「最近、高野秀行の本

記事を読む

Comment

  1. アサ・ネギシ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
     UAEからの水ですか。不思議なものが日本にも入ってきているのですね。
     ちなみにイスラム諸国では、メッカ巡礼の際にザムザムという泉から水を汲んできて、お土産にするようです。(巡礼グッズのなかにポリタンクも含まれているそうです)
     でも、飲みなれていないとお腹がゆるくなるとか。。。
     ちなみにサウジ・アラビアには、「ザムザム・コーラ」と言う商品もあるそうですよ。

  2. Hitomi より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727)
    自転車ハマってるんですねー!
    気持ち良さそうです。
    でも八王子にそんな輸入品があるなんて。
    ※うちの自転車は空気が抜けたまま・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年9月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑