*

交通事故は危険

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

ナイロビ在住のフリーのカメラマン、中野智明さんと約10年ぶりに会い、
エチオピアの話をきく。
アフリカのことは日本人でこの人より詳しい人はいないという人なので
聞けば、たいていのことは答えてくれる。
また現地の優秀な知り合いを紹介していただき、
これでほぼ出発前の準備としては万全だ。
毎度のことながら、すべて他人任せのパワー炸裂である。
知らなかったが、中野さんは3年前、コートジボアールで黒柳徹子のツアーに同行取材中、
交通事故にあい、左側の骨盤が粉々に砕けてしまったという。
チャーター機でパリに輸送され、手術、入院、
さらに日本でも入院とリハビリの結果、やっと最近本格的に仕事に復帰してきたそうだが
今でも杖をたずさえている。
中野さんは紛争地や、治安のわるいところにしょっちゅう行っているが、
それで怪我を負ったことはない。
やっぱりいちばん危険なのは交通事故なのである。

関連記事

辺境ドトールで大宴会

土曜日、仕事場である「辺境ドトール」にて受賞祝賀パーティが行われた。 ドトールの常連である高級

記事を読む

no image

ソマリの海賊に実刑判決!

ソマリの海賊裁判。 世間的には微妙に話題になっているこの裁判、私は一回だけ傍聴することができた。

記事を読む

no image

独裁者列伝

いわき市にいるとき、コンビニで『東日本大震災 レンズが震えた 世界のフォトグラファーの決定版写真集

記事を読む

no image

マイク・ノックがFMWを旗揚げ?!

お知らせが遅くなってしまったが、私の義兄マイク・ノックのニュー・アルバムがただいま日本でも発売され

記事を読む

no image

バンコクの冬

最近、飛行機での移動中は、話題作(あるいは古典)の長篇ミステリを読むというのがマイブームである。

記事を読む

no image

ブータンと提携した男

上智大学の対談講義にも来ていただいた マレーシア在住のジャングルマニアの二村聡さんが産経新聞で紹介さ

記事を読む

no image

個人的2011年ミステリ・ベストワンはこれだ!

最近の海外ミステリはとにもかくにも猟奇連続殺人事件が多い。 「サイコパスもの」とでもいうのか。 私

記事を読む

no image

腱鞘炎

内澤さんの豚を食うイベント「飼い食い」のことや、 明日からのバングラ行きのことなどをいろいろ書きたい

記事を読む

no image

イルカ人間

巣鴨で行われた水泳のマスターズ大会に出場、クロール、バック(背泳ぎ)、ブレスト(平泳ぎ)の 3種目を

記事を読む

no image

ダーティな本気はピュアなのか

斉藤一九馬『歓喜の歌は響くのか 永大産業サッカー部 総武3年目の天皇杯決勝』(角川文庫)を読んだ。

記事を読む

Comment

  1. gadogado より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; BT Openworld Broadband; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    モーガン・ツァンギライもこの間交通事故で死にそうになってましたよね。しかもこんな大事な時期に。秘密警察の拷問にも耐え生き延びてきた彼なのに。特にアフリカのボコボコに道を夜運転するのは危険。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年12月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑