*

明日の早稲田祭上映会について

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 みなさまへ告知&ご報告

明日、早稲田大学で行われる探検部上映会ですが、
会場の場所がまちがっていたと連絡が来ました。
前回「701号室」とありましたが、「710号室」だそうです。
まあ、11号館の7階に行けば、どうやってもたどりつくとは思いますが。
当日、もしご希望であれば、サインでもなんでもします。
2回目と3回目の上映の間でもトーク終了後でも。
ま、もしご希望があればってことですけどね。
<早稲田祭 探検部映像50年史上映とトークセッション>
11月7日(土)  *会場の都合でこの日一日だけです
会場:11号館 710号室 (商学部を建て替えた新しいビル)
▼上映:早大探検部の軌跡「夢を喰らい続けて50年」
    1回目 10:00〜11:15
    2回目 11:30〜12:45
    3回目 13:30〜14:45
▼3回目の上映に続いてトークセッション 14:45〜17:00 の予定
 OBゲスト  西木正明 探検部7期 直木賞作家
         恵谷 治 探検部13期 国際ジャーナリスト
        高野秀行 探検部31期 辺境作家
 
 進行役   探検部 佐野洋輔幹事長(政経学部2年)
映像史の上映を受けて、現役部員、学生としての立場から3人のゲストに、探検部当時の活動や、その後の人生との関わり、現代において探検とは何なのか、などを聞いていく。

関連記事

no image

From Takano

minasan,gobusat shitemasu. ima toruko ni imasu

記事を読む

no image

本年の高野本ご案内

新年あけましておめでとうございます。 今年はまず2月に新刊『世にも奇妙なマラソン大会』(本の雑誌社)

記事を読む

no image

辺境映像祭中止

明日13日(日)に予定していた辺境映像祭は中止です。

記事を読む

no image

mixi退会のお知らせ

またごぶさたしてしまいました。 いろんな事情があるもので。 今日はお知らせをひとつ。 mixiを退会

記事を読む

no image

イランで昼間から外で酔っ払っている人間がいるだろうか。

10月27日(火)発売の週刊SPA!にて、 「イスラム飲酒紀行・イラン篇2」が掲載されたようです。

記事を読む

no image

新刊『世にも奇妙なマラソン大会』サイン本予約

2月1日に新刊『世にも奇妙なマラソン大会』(本の雑誌社)が発売されます。 サイン本予約を受付中です

記事を読む

no image

「未確認思考物隊」第一回

「未確認思考物隊」の初回の放映日をお知らせするのを忘れてました。 1月21日(月)深夜0:40〜1:

記事を読む

no image

エンタメノンフ三銃士トークセッションのお知らせ

『スットコランド日記』宮田珠己著(本の雑誌社刊)と『アジア未知動物紀行』高野秀行著(講談社9月1日刊

記事を読む

no image

インドシナ旅行に出かけます

業務連絡も兼ねたお知らせです。 明後日25日(木)より約三週間、ヴェトナム、カンボジア、ラオスへの旅

記事を読む

no image

地方FM局出演

地方FM局に配信される「学問ノススメ」というラジオ番組の収録を行った。 これまでに出たラジオ番組のな

記事を読む

Comment

  1. ローマ字変換職人 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.5) Gecko/20091102 Firefox/3.5.5 (.NET CLR 3.5.30729)
    本日、3回目の上映とトークセッションを見させていただきました。
    映像もトークもかなり楽しかったです。
    高野さんイケメンボイスでトーク上手ですね〜。
    ムベンベの映像は、以前ブログで書かれてた通りでニヤニヤしながら
    見てました。
    野々村荘が映像で登場してましたが、自分が本を読んで想像してた
    通りで驚きました。
    部外者にもこのような機会を作って頂き現役探検部員の方に感謝です!
    部員、増えるといいですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 初めて行く場所は必ず道を間違えるので、念のため、1時間早く家を出たけど、全然間に合わず。これからは2時間前に出るべきか。ていうか、もう、そういう問題ではないのか。 ReplyRetweetFavorite
    • ミャンマー人の友人のお父さんが先月コロナで亡くなり、今日は和光市のミャンマー寺院で法要なんだけど、気づいたら入間市に着いていた。副都心線が池袋で二股に分かれるとは夢にも思わず。また間違えてしまった。 ReplyRetweetFavorite
    • PCの画面も見るのが辛い。でも締切が迫っている。これは手書きで原稿を書くしかないか。 ReplyRetweetFavorite
    • ありがとうございます。Kindle Paperwhiteを持っていたことに先ほど気づきました。 ReplyRetweetFavorite
    • 突然、液晶画面を見ると涙が出るようになった。iPhoneでの読書にハマり、一週間毎日3時間ぐらい読んでいたせいか。しかも読みやすくするため、明るさをMAXにしていた。また間違ってしまった。 ReplyRetweetFavorite
    • これは凄かった!現代の探検とはこれだと思う。 https://t.co/Oj0Y21itOw ReplyRetweetFavorite
    • RT : #ちょっと北朝鮮まで行ってくるけん。 ノンフィクション作家 高野秀行さん@daruma1021とのトークショーの様子を特別公開✨ パラレルワールドのような北朝鮮の不思議さに驚かされ、タイムトラベルのような姉妹の再会に胸を突かれる。こんなSFっぽ… ReplyRetweetFavorite
  • 2021年9月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑