*

もう当分OBとは関わりたくない

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

早大探検部50周年映像上映会はけっこう大勢の人が来てくれたし、
西木正明、恵谷治両先輩とのトークも想像したより面白くてホッとした。
だが、よかったのはそこまで。
打ち上げの宴会はまいった。
まず、私が上映会のあと、読者の人たちにサインをしていたのを快く思わないOBが一部いて、宴会会場に私が着いたときに、もう「おまえは人気あっていいよなあ」と嫌味。
「ちゃらちゃらしてる」という意味である。
「ブログで宣伝したからですよ」と説明すると、
「ブログだあ?」「ブログだってよ」「今はそういう時代なんだねえ(とため息)」
ブログ=ちゃらちゃらしてる、ということらしい。
さらに今の現役部員のうち、5人が「高野さんの本を読んだのがきっかけで入部した」と答えたら、ごく一部、というか恵谷さんがマジで激怒。
「おまえら、バカか!」
宴会の終わりに、一本締めをやろうとしたら、
恵谷さんが「ちょっと最後に一言いわせろ」。
何を言うかと思えば、
「高野の本なんて生活のために書いてるだけでカスじゃあ!!」と絶叫。
それが最後に言いたいことかよ。
私の気持ちを、内澤副部長のブログから引用したい。
「あーもーめんどくせーーーーーー。豚よりめんどくせーーーー」

関連記事

no image

2月から3月はブータン

1月にソマリランドを再訪する予定だったが、 諸事情により延期し、 かわりに2月10日頃から約1ヵ月、

記事を読む

no image

写楽 閉じた国の幻

今日は仕事場(ドトールコーヒー)に行ったにもかかわらず、 まったく仕事ができなかった。 島田荘司『

記事を読む

no image

白水社のウェブ

つい2週間ほど前、本の雑誌の杉江さんとマラソン本の打ち上げをしたとき、 「全然執筆の依頼が来ないんで

記事を読む

no image

東武東上線では東武動物公園には行けない!?

「アスクル」はAmazon.comで発売直後から長らく、「3〜6週間待て」と書かれていたが、 ようや

記事を読む

no image

100発1000中

「あの映画は何だったのか」シリーズをやるつもりだったのに、 「SPA!」で紹介されていた映画があまり

記事を読む

no image

昔の愛読書

今から30年以上も昔、私が小学生になったかならないかの頃、 トラゴロウというトラの出てくる物語を愛

記事を読む

no image

「ミャンマー」じゃなくて「バマー(ビルマ)」だった

昨日、高橋ゆりさんからメールが来た。彼女も『ハサミ男』に名探偵サンシャーの話が出てくることにびっくり

記事を読む

no image

ジュンク堂新宿店&啓文堂渋谷店と特別契約?!

 昨日、ジュンク堂新宿店へ行った。アジア・コーナーには、私の『西南シルクロードは密林に消える』(講談

記事を読む

no image

「本の雑誌」存亡の危機

ご存じの方も多いと思うが、世界同時不況のあおりを食らい、 本の雑誌社の経営が突然悪化し、 「本の雑誌

記事を読む

「Brutus」にて“辺境小説”を紹介

現在発売中の「Brutus」1.1/1.16合併号の特集は「夢中の小説」。 私も「小説の世界で見つ

記事を読む

Comment

  1. jiro より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.5) Gecko/20091102 Firefox/3.5.5 GTB5 (.NET CLR 3.5.30729)
    確かにトークセッション中の恵谷さんは、おもしろくなさそうな顔してましたねぇ。
    西木さんは先輩なのでともかく、若い高野さんの人気があるのが気にくわない…って感じでしょうか。
    まあ、トークセッションの質疑応答で探検部員は大人になれない…という話があった際に、唯一(?)大人宣言をしていた高野さんですから、大人の対応をしておくという事でよろしいのではないでしょうか。
    男の嫉妬も恐いですねぇ…

  2. komari-ko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 2.0.50727)
    「もう当分」ってところがいいですね。

  3. eugene より:

    AGENT: Opera/9.64 (Windows NT 6.0; U; fr) Presto/2.1.1
    僕もバカになるかもしれません・・・
    今恵谷さんの「世界危険情報大地図鑑」を読んでいますが面白いです

  4. 副部長 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    ……爆。。。
    愉しそうにもみえるんだけどねえ。でもえらいね高野さん。絶縁しないところが。あーしなんか以下略。
    おおっと、あーしも今月末には恩師である弧高の宗教学者、鎌田東二センセイに呼ばれて講演ですわ。ひいい。

  5. KOW より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    まあ、色々思うところはありますが
    「男の嫉妬はみっともないなあ」と思います、はい。

  6. minaxi より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; YTB720; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
    ほんと モテるって つらいよね。

  7. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; WOW64; YTB720; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    恵谷さんは探検部史上、最強部員にして
    (私より年上の)OBの間では数少ない現役活動家だから
    尊敬してるんですよ、マジで。
    現地人の扮装をして内戦真っ只中のアフガニスタンへ単身突っ込んでいくというおそるべき度胸と、
    研究者以上の緻密な資料分析能力には絶対にかなわないですしね。
    ただ…、ただ…、めんどくせーーーーー。

  8. ^_^ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 1.6; ja-jp; Docomo HT-03A Build/DRD08) AppleWebKit/528.5+ (KHTML, like Gecko) Version/3.1.2 Mobile Safari/525.20.1
    う~ん、それはとんだ災難でしたね(>_<)
    現場を目撃していない私としては「恵谷さん、なんて子供じみた感情表現を・・・(–;)」と、
    ついつい思ってしまうのですが、やはり探検や冒険を日々追い求める方とは子供心は必要不可欠なんでしょうね、きっと・・・f(^^;
    あ、もちろん高野さんは"オトナ"ですよ、はい。(笑)
    探検部の上映会&トークセッションは中身が濃く、とてもおもしろかったです!素敵な時間をありがとうございました。

  9. NYPD より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6; YTB720; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506)
    へーそんなことがあったのですか……。
    現場見たわけじゃないけれど
    確かに男の嫉妬はみっともないですな。
    恵谷って人、今でいうKY野郎なんでしょうな。
    作家の中には、先生、先生って呼ばれて天狗になっている愚か者
    が多いって言うし……。
    まあ、ええ年こいて自分を客観的に見れない輩は、つける薬がない
    と言うか、死ぬまでなおらんのでしょうな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年5月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑