*

Bhutan ni tsuita

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

Ottoi Bhutan ni tsuita.
Sono hi wa hareteite yokattaga,kino to kyo wa kumotteite
tokidoki ame mo hutte,samui.
Uki wa kakujitsu ni hajimaritsutsu aruyouda.
Koko ni tsuite sugu ni minzoku-ishou no GO toiu kimono mitaina huku wo katte kiteiruga,
korega kirunoga taihen muzukashii.
dou kangaetemo te ga 6pon hitsuyou da.
ato,mini-sukaato no youni shita ga ookiku aiteiru node,
reiki ga kokan wo chokugeki shite, kahanshin ga totemo hieru.
Bhutan no hito wa sugoku shinsetsu nanode,kochira mo open-mind daga
kintama dake wa sukkari ishuku shiteiru.
asu kara hokubu no sangaku-chitai ni aruite iku node
kokan wo hogo suru taisaku wo kangaeteiru tokoro desu.

関連記事

no image

夢のようなアジアの列車旅

おかげさまで『謎の独立国家ソマリランド』は先週、日本経済新聞と東京(中日)新聞の書評で取り上げてもら

記事を読む

no image

旅に出るにはワケがある

わけあって部屋の片付けをした。 ゴミためのようで、足の踏み場もなかったのだが、 片付けるとウソのよ

記事を読む

no image

アジワンが売れていた

高野秀行フェアをやっている丸善ラゾーナ川崎店を見に行った。 おしゃれな店のレジのすぐ脇でちゃんと展

記事を読む

no image

犬の力

前に評判になったミステリに『犬の力』とか言う本があった。私にはあまり面白くなくて途中で止めて

記事を読む

no image

鬼のミイラと地震予知動物

「未確認思考物隊」の仕事は続く。 先週は大分県宇佐市にある「鬼のミイラ」(写真・右)と 「地震予知動

記事を読む

no image

エンタメ・ノンフ対談

『怪獣記』の販促で、カメラマンの森清と高田馬場・早稲田界隈の書店周りをする。 どこも『ワセダ三畳青春

記事を読む

no image

切羽詰まったら本人伝説

 竹島問題と尖閣問題が勃発して以来、毎日が憂鬱でならない。特に尖閣は、もういつ軍事衝突になっても

記事を読む

no image

『悪童日記』に学ぶ小説技法

ただいま3:45AM。 目がかゆくて鼻が詰まって目が醒め、眠れなくなってしまった。 言わずと知れ

記事を読む

no image

娘を溺愛する父親と言われた

先週末、本の雑誌の杉江さんに会ったら、「最近高野さんのブログを見ていると、 娘を溺愛してる父親みた

記事を読む

no image

ぐにゃぐにゃ

「未確認思考物隊」の第9回「都市伝説」と「超能力」の収録に出る。 「魔法使いアキット」さんという、名

記事を読む

Comment

  1. PRA より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.3)
    ブータンについた
    一昨日ブータンについた
    その日は晴れていて良かったが、昨日と今日は曇っていて時々雨も降っていて、寒い。
    雨季は確実に始まりつつあるようだ。
    ここについてすぐに民族衣装の「ゴ」という着物みたいな服を買って着ているが、これが着るのが大変難しい。
    どう考えても手が6本必要だ。
    あと、ミニスカートのように下が大きく開いているので、冷気が股間を直撃して、下半身がとても冷える。
    ブータンの人はすごく親切なので、こちらもオープンマインドだが、金玉だけはスッカリ萎縮している。
    明日から北部の山岳地帯に歩いていくので股間を保護する対策を考えているところです。

  2. ローマ字変換職人 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
    タイトル:ブータンに着いた
    本文:
    一昨日ブータンに着いた。
    その日は晴れていてよかったが、昨日と今日は曇っていて
    ときどき雨も降って、寒い。
    雨季は確実に始まりつつあるようだ。
    ここに着いてすぐに民族衣装の「ゴ」という着物みたいな服を買って着ているが、
    これが着るのが大変難しい。
    どう考えても手が6本必要だ。
    あと、ミニスカートのように下が大きく開いているので、
    冷気が股間を直撃して下半身がとても冷える。
    ブータンの人はすごく親切なので、こちらもオープンマインドだが
    キンタマだけはすっかり萎縮している。
    明日から北部の山岳地帯に歩いて行くので
    股間を保護する対策を考えているところです。

  3. ローマ字変換職人 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
    あっ、もう変換してくれた人いたんですねw
    ダブってしまってすいません。気がつきませんでした。
    雨季で移動が大変だとは思いますが体調崩さず調査してください。
    よいご報告待っています。

  4. 夜這い大国を支えていたのは より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    冷金法だったんですね!

  5. 珠cha より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB5; .NET CLR 1.1.4322)
    yoi taisaku ga hayaku mitsukaru to iidesune.
    a〜〜. mou imakara takano-san no Bhutan no hon syuppann sareru hi ga
    tanoshimi de tamarimasen.
    って、なんでやねん。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • なんと、「飛んで埼玉」の中で「埼玉解放闘争」の都市伝説を流していたヤバイラジオ局FM NACK5から出演依頼が来た。早速闘争の同志として参加してほしいということか。私は東京都民だが出身は八王子で都会レベルはたしか「E」だしな。 ReplyRetweetFavorite
    • 昨日「翔んで埼玉」をずっと「飛んで埼玉」と書き間違えてツイートしていた。漢字が読めないと揶揄されている人がいるが、私も同類。 ReplyRetweetFavorite
    • この映画はコメディながらとても普遍性のあるテーマを扱っている。もし私が大学で民族問題を講義するときがあれば、まず「飛んで埼玉」を学生に見せたい。そうすれば、差別や偏見、反抗、弾圧、仲間割れ、利権、再蜂起などの展開がよくわかってもらえるはず。初回の授業は映画で終わってしまうが。 ReplyRetweetFavorite
    • ミャンマー東北部なら、シャン州軍とワ州連合軍が、この映画の埼玉と千葉の関係にちょっと似ている。まあ、ワ軍は千葉というより(この映画の中での)群馬みたいな立ち位置だが。 ReplyRetweetFavorite
    • 最初のうちはただ爆笑していたのだが、埼玉が千葉と抗争を始めるあたりから、なんだか妙になじみのある世界になってきた。ミャンマー辺りの民族紛争にすごくよく似てる。中央政府がマイノリティを切り崩していく感じとか、マイノリティの中でもいくつもに分裂している様子とか。 ReplyRetweetFavorite
    • Amazon Primeで武内英樹監督の「飛んで埼玉」を観た。どんな話か全く知らなかったので、まあ、びっくりしたのなんの。「埼玉解放運動」の“都市伝説”を流しているのが私がよく出演している大宮のFMNACK5だったし。あそこはそんなヤバいラジオ局だったのか。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 内澤旬子『着せる女』(本の雑誌社)内澤さんの最新刊は友人・知人のおじさんたちを素敵に大変身させるファッションエッセイです。出版業界で「ファッションセンス偏差値35あたりを彷徨う」と言われるおじさんたちの変貌やいかに。高野秀行さん、宮田珠己… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年2月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑