*

Bhutan ni tsuita

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

Ottoi Bhutan ni tsuita.
Sono hi wa hareteite yokattaga,kino to kyo wa kumotteite
tokidoki ame mo hutte,samui.
Uki wa kakujitsu ni hajimaritsutsu aruyouda.
Koko ni tsuite sugu ni minzoku-ishou no GO toiu kimono mitaina huku wo katte kiteiruga,
korega kirunoga taihen muzukashii.
dou kangaetemo te ga 6pon hitsuyou da.
ato,mini-sukaato no youni shita ga ookiku aiteiru node,
reiki ga kokan wo chokugeki shite, kahanshin ga totemo hieru.
Bhutan no hito wa sugoku shinsetsu nanode,kochira mo open-mind daga
kintama dake wa sukkari ishuku shiteiru.
asu kara hokubu no sangaku-chitai ni aruite iku node
kokan wo hogo suru taisaku wo kangaeteiru tokoro desu.

関連記事

no image

「激しくおもしろいブログ100」

 先週、突然見知らぬ人からメールが来た。 「あなたのブログは『激しくおもしろいブログ100』に選ばれ

記事を読む

no image

ウモッカのトゲ!?

早稲田での上映会では錦鯉専門誌という珍しいものと トナカイのぬいぐるみ(?)という奇妙なものをいた

記事を読む

no image

最近読んだ面白い本

ブログを書く時間がなかなかとれないので、お勧め本がたまってきた。 ここにまとめて公開しましょう。

記事を読む

no image

日本浄土

 最近手元に置いて、仕事が手につかないとき、 つまりしょっちゅう、ページをめくるのは 藤原新也『日

記事を読む

no image

編集者は辛いよ

私がプロデュースするアブディン『わが盲想』がいよいよ終盤にさしかかっている。 本来なら2月いっ

記事を読む

no image

タカノゴダン来宅

先週は客人がぞこぞこうちにやってきて、中には泊っていく人もおり、 「民宿&居酒屋タカノ」状態だった。

記事を読む

no image

羨ましい病

ニューギニア、アマゾン、ナイル、モンゴル、タイ、カンボジア…と世界中の辺境に単身で飛び回って、巨大

記事を読む

no image

珍しく円城塔氏と気があった、と思ったのだが……「本の雑誌」上半期ベスト1特集

「本の雑誌」8月号が届いた。今回の特集は「2012年上半期ベスト1」で、私も書いている。題して「超人

記事を読む

no image

Iran no kiken

Iran no Tehran,Esfahan to mawari, ima wa K

記事を読む

no image

メモリークエスト締切り間近!

最近すっかりブログでの案内を忘れていたが、 web幻冬舎で連載中の企画「メモリークエスト」は まだ依

記事を読む

Comment

  1. PRA より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.3)
    ブータンについた
    一昨日ブータンについた
    その日は晴れていて良かったが、昨日と今日は曇っていて時々雨も降っていて、寒い。
    雨季は確実に始まりつつあるようだ。
    ここについてすぐに民族衣装の「ゴ」という着物みたいな服を買って着ているが、これが着るのが大変難しい。
    どう考えても手が6本必要だ。
    あと、ミニスカートのように下が大きく開いているので、冷気が股間を直撃して、下半身がとても冷える。
    ブータンの人はすごく親切なので、こちらもオープンマインドだが、金玉だけはスッカリ萎縮している。
    明日から北部の山岳地帯に歩いていくので股間を保護する対策を考えているところです。

  2. ローマ字変換職人 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
    タイトル:ブータンに着いた
    本文:
    一昨日ブータンに着いた。
    その日は晴れていてよかったが、昨日と今日は曇っていて
    ときどき雨も降って、寒い。
    雨季は確実に始まりつつあるようだ。
    ここに着いてすぐに民族衣装の「ゴ」という着物みたいな服を買って着ているが、
    これが着るのが大変難しい。
    どう考えても手が6本必要だ。
    あと、ミニスカートのように下が大きく開いているので、
    冷気が股間を直撃して下半身がとても冷える。
    ブータンの人はすごく親切なので、こちらもオープンマインドだが
    キンタマだけはすっかり萎縮している。
    明日から北部の山岳地帯に歩いて行くので
    股間を保護する対策を考えているところです。

  3. ローマ字変換職人 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)
    あっ、もう変換してくれた人いたんですねw
    ダブってしまってすいません。気がつきませんでした。
    雨季で移動が大変だとは思いますが体調崩さず調査してください。
    よいご報告待っています。

  4. 夜這い大国を支えていたのは より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    冷金法だったんですね!

  5. 珠cha より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB5; .NET CLR 1.1.4322)
    yoi taisaku ga hayaku mitsukaru to iidesune.
    a〜〜. mou imakara takano-san no Bhutan no hon syuppann sareru hi ga
    tanoshimi de tamarimasen.
    って、なんでやねん。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年6月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑