*

帰国しました。

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

やっとモガディシオを脱出し、帰国した。
と言っても、ソマリランドだけど。
でも、プントランドとモガディシオの旅からハルゲイサに戻ると、本当に「帰ってきた!」という気がする。
何より感動的なのは、護衛の兵士をつけずに町を歩けること。
てうか、一人でどこにでも行けて、誰とでも話せるのだ。
一人で好きなときに葉っぱを買いにも行ける。
人に頼むと、「毎日やるのはよくない」と説教されたり、「私は葉っぱをやらないからよくわからなくて」と質のよくないものを買ってきたりするから、
できれば自分で買いに行きたいのだ。
すんばらしい!
あまりにハッピーで安心しすぎて、残りの全財産が入った財布とか携帯とか、いろんなものをなくし、大騒ぎしては
周りの人を困らせているくらいだ。
幸い、みんな見つかっているからいいけど、気を抜きすぎである。
今、実はもう所持金が尽きている。通訳への支払い(けっこうな額)を待ってもらっていて、なんとか生活している。
やむをえず、欧米圏に住む親戚に送金をたのんだ。(日本からはできない)
カネもないのに葉っぱに明け暮れ、そのカネは外国の親戚に頼む。
これはソマリランド人の生活そのままで、このままここに暮らすのも悪くないな、なんて思っている。
(シドニーのお姉さん、あくまで冗談ですよ。葉っぱは控えるので、送金よろしくお願いします‼)

関連記事

no image

モガディショで宮田珠己

ソマリランド&ソマリアでは、いろいろな理由で暇な時間がひじょうに長かった。 とくにソマリアの首都モガ

記事を読む

no image

趣味は「辺境料理」に決定

先日「公募」もした私の「趣味」がやっと決まった。 「辺境料理」である。 私はチェンマ

記事を読む

no image

やっぱりミャンマーの辺境はいい

 ミャンマーより帰国した。  たった一週間の慌しい旅だったが、同国最北部の辺境地まで行き、イラワジ

記事を読む

no image

ハルキ風異国トーキョー

『異国トーキョー漂流記』(集英社文庫)の表紙を変えることになった。 あ、いや、何か問題があったわけじ

記事を読む

no image

法隆寺の謎

武澤秀一『法隆寺の謎を解く』(ちくま新書)を読む。 インドの聖地を歩いて回った建築家が建築学と空間

記事を読む

no image

イランの料理をみくびっていた

日曜日、「おとなの週末」で連載開始する「移民の宴」の第2回取材で、 イラン人のベリーダンサー、ミーナ

記事を読む

no image

いわゆる「エア取材」

咳がひどいため医者に行ったところ、「咳喘息」と診断された。 私は小学生の頃喘息でひじょうに苦しんだ

記事を読む

no image

mixiトークイベント終了

土曜日はワセダでmixi高野秀行コミュニティによるトークイベントに出席。 ゲストはカメラマンの森清。

記事を読む

no image

『放っておいても明日は来る』本日発売

一週間で本が二冊出るなど、初めての経験だが、 『放っておいても明日は来る』(本の雑誌社)、通称「アス

記事を読む

no image

災害対策マニュアル(1)「ヘッドライト」

高野秀行の災害対策マニュアル(1)「ヘッドライト」  昨年、新潟中越地震が起きたあと、私はいつになく

記事を読む

Comment

  1. 旅哲 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0)
    高野さん、無事帰還おめでとうございます。通訳って、英語とソマリア語ですか?モガデシュオ以外は滞在したことないのですが、某インフラ関連の計画の仕事をしたので、ハルゲイサ、ベルべラ、キスマイヨ等々ソマリアの地方都市(多分村の規模)の名前が懐かしく思えます。私もあの頃は知らない土地に行くことにワクワクしてました。

  2. takita より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; InfoPath.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    高野さん、ソマリアは現状1人で旅行に行ってもへいきな感じですか?
    ビルマとどっちにしようか迷っているんですが

  3. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 4_3_3 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8J2 Safari/6533.18.5
    ソマリアに1人で行くなんてとんでもないです。
    空港を出て五分で拉致されるかもしれない。
    まあ、モガディシオの場合、現地の案内人と護衛の兵士数名が用意されてなければ、入国を拒否されますけどね。
    ぜひ平和で楽しいビルマへ行って下さい。
    あ、もし「ソマリランド」のことをおっしゃっているのなら、
    大丈夫です。
    でも、なんせ未確認国家だし、相手はソマリ人だし、
    普通の国に行くより苦労するのは覚悟して下さいね。

  4. takita より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 4_3_5 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8L1 Safari/6533.18.5
    ありがとうございます。拉致だと目的と違うので諦めます。
    ランドは更に目的から離れるので。
    ビルマにします。
    ありがとうございました…

  5. Tak より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (iPad; U; CPU OS 4_3_5 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8L1 Safari/6533.18.5
    あ、ビルマは平和で楽しいんですね…
    危険で死と背中合わせの国はありませんか?
    躁鬱病なのでそういうところで野垂れ死したいのです。

  6. より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; GTB7.1; YTB730; .NET CLR 1.1.4322)
    高野氏へのメールのおへんじなし

  7. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:5.0) Gecko/20100101 Firefox/5.0
    いたいだいたメールには基本的にお返事しています。
    もしかしたら、見過ごしているのか、私か機械かが間違って
    削除してしまっているのかもしれません。
    あるいは単純に届いていないとか(たまにあります)。
    もう一度、メールをいただければ幸いです。

  8. 榊秀親 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; BTRS26718; GTB7.1; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; OfficeLiveConnector.1.5; OfficeLivePatch.1.3; .NET4.0C; InfoPath.2)
     「あまりにハッピーで安心しすぎて、残りの全財産が入った財布とか携帯とか、いろんなものをなくし(中略)幸い、みんな見つかっている」って、結構凄い事ですね。現地人が届けてくれたのか、高野さんが見つけたのかはわかりませんが、落し物を見つけるまでに誰もネコババしないというのは、世界的に見ても珍しいのではないでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • ニューヨークボ!! https://t.co/zA0dcqtcUb ReplyRetweetFavorite
    • 新大久保の現在の主力がベトナム人とネパール人だなんて初めて知ったし、その中に入り込んでいる中国系や韓国系の人の動き、風変わりなキリスト教の牧師、ヒンドゥー教徒やムスリムなど、その混合雑多ぶりはまるでニューヨークのよう。行ったことないけどイメージで。 ReplyRetweetFavorite
    • 室橋裕和著『ルポ新大久保 移民最前線都市を歩く』(辰巳出版)を2週間ぐらいかけて少しずつ読み進め、先ほど終わった。もしできるなら新大久保に住みたいが、事情が許さないので本書を読んで2週間ぐらいホームステイした気分を味わった。実に楽しい体験だった。 ReplyRetweetFavorite
    • 書店に並んだらすごいですけどねえ。単にコピーをホチキスで留めただけのものですから。 https://t.co/0cJRsSNEh2 ReplyRetweetFavorite
    • 昔自作したコンゴのリンガラ語のテキストを公開中。表紙にはコンゴの諺が。「歯があるうちにトウモロコシを食え=できるうちにそれをしろ」https://t.co/BLIewFVZM3 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 数ヶ月前に初めて行ってミャンマー料理のその複雑な味に感動して二回続けて行ってしまった曙橋のゴールデンバガン、めちゃおすすめ。お茶の葉サラダにひよこ豆の豆腐の揚げ物、名物ひよこ豆チャーハンに豚と筍のスープ、発酵生姜と豆のサラダも素晴らしかった。食で旅す… ReplyRetweetFavorite
    • RT : きたきたきた!絶対『買い』だ! 【28日限定】日替わりkindleセール 未来国家ブータン 299円 高野秀行(著 ⇒https://t.co/0UL9gPKjzM 未来国家ブータンという題名ですが、中身は『遠野物語 ブータン編』ともいうべき民話採集… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年11月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑