*

友あり便りあり、また嬉しからずや

公開日: : 最終更新日:2012/05/25 つれづれ日記

 親、親戚、同僚、友達、先輩後輩。
 人にはいろんな知人がいて、いろんな付き合いがある。
 人よりもだいぶ器用貧乏な私は、人よりもだいぶ多くの顔を使い分けているのだという。
 先週、久しぶりに便りのあった元ドラマーDaiちゃんにそういわれた。
 彼は、ソウルやファンクのドラマーとしてバンドを渡り歩いているうちに、ひょんなきっかけで私と出会った。ドレミ楽譜出版社でドラムの教本を書き、現在も増版を重ねるベストセラーを出したほどの腕前だったが、ある日「気質に戻る」と宣言してサラリーマンになってしまった。
 彼と電話をする2時間ほど前、私は大阪からの電話をとっていた。
 「酒か音楽か」という究極の就職活動の結果、酒を選んだ私は、大学卒業と同時に日本盛という酒造メーカーの大阪支店に配属された。しょっぱなの赴任地は和泉・岸和田エリア。だんじりで有名な、岸和田愚連隊で有名な、がらのよい土地として有名な、あの泉州一帯である。前任者は2代続けて引継ぎに失敗したのだという。
 なんでも一人目は「東京もんはあかんわ」という理由であり、二人目は「京都もんは腹にいちもつ持ったぁるからあかんわ」ということで、人畜無害の信濃人に白羽の矢が立ったそうである。
 いきなり泉州エリアを任された小林青年は、泉州の人々に盛大に揉まれ、出版社へ転職するまでの4年間、何度も「あいつはあかんわ」とダメ出しされながら、何とか首の皮一枚で働き通した。
 さて、その担当エリア内に私の同期の実家があった。本来なら彼が担当した方が話が早そうなんだが、いろいろとしがらみもあり、彼は名古屋支店に配属された。「三度の飯よりだんじりが好き」という彼は、私が転職して程なく、
「だんじりの日に休みが取れないのはもう限界だ。オレも転職する!」と酒類卸へ籍を遷した。
 その彼からの電話だった。
 流通業界、特に酒類卸は業界再編成のまっただ中におかれている。
 その中でもエリア比でも人口比でみても、やたらと競争相手の多かった大阪は長年持ちつ持たれつでやってきただけに、ここ数年、資本の波による合併・吸収がドラスティックに巻き起こっている。
 彼の会社も例外ではなかった。
 だんじりの為に、転勤のない地元企業に転職したはずが、いつの間にか全国に営業所をもつ大手企業に吸収されてしまった。
 仕事へのモチベーションが落ち、これからどうやって将来のプランを描いていこうかという相談ともぼやきともつかない電話だった。
 元野球部の彼は、野球やだんじりでリーダーシップを発揮したのと同様、いずれは会社でも要職に就くに違いない。その彼が会社と自分自身の狭間で悩んでいた。一介の零細企業社長にできることは当然何もなく、毒にも薬にもならない与太話をして電話を切る。
 彼の声が軽くなっていたことだけがせめての救いである。
 さらに遡ること数日。
 mixiにメッセージが入っていた。
 「はじめまして」というタイトルを開くと、それはなんと中学の同級生だった。
 プロフィールに手がかりになりそうなキーワードが載っていたので分かったのだという。折しも今年のお盆には中学のクラス会があるそうだ。自分のことは棚に上げつつ、みんなのおっさん・おばさん化を見てみたい衝動にかられる。
 だめ押しは週末の金曜日。
 携帯が鳴っていたので画面をみると、かつての得意先の常務。
 某大手ビール会社より出向で来ていた彼は、後に東京本社へと戻った後、今は系列のお酢メーカーに社長として赴任している。
 「もしもし」
 電話に出たが、向こうは相当お酒が入っている様子。
 要領を得ずにいると、これまた岸和田時代にお世話になった某大手ビールメーカーの担当者が電話を変わってくれた。
 東京出張で飲んでいたとのこと。
 元常務には本当にかわいがってもらった。何度も家にも泊めてもらった。しかし、私も後任者も「転職します」といって日本盛を離れていった。
 そのことが悔しかったのか、印象に残っているのか、時々便りをくれる。
 切り際、「また遊びに来い。とりあえず週明け連絡よこせ」といって、元常務との電話は終わった。

PR

関連記事

no image

本厚木の湯麺

今日は打ち合わせのため、本厚木にあるクライアントをたずねました。 ひょんなことから、弊社のデザイン

記事を読む

デジタル化で起こる「紙の本」の行方。東京国際ブックフェアの基調講演を聴いて、電子書籍について思うこと。

一年も半年が経ち、7月上旬の恒例イベント、東京国際ブックフェアの季節がやってきました。 今年の

記事を読む

no image

ゆっくりご飯を食べる。それが至福の時間

 先日、このブログも時々覗いてくれるpuri社長と、珍しく仕事の話をした。  puri社長との出会い

記事を読む

10月29日、創業10周年を迎えました。

 今から10年前の2004年10月29日、金曜日。有限会社AISA(アイザ)は生まれました。  創

記事を読む

no image

話の長い人は「10文字以内で述べよ」のルールを使ってみる

[/caption] 「10文字以内で述べよ」 これは、日本盛で営業マンをしていた頃、親

記事を読む

no image

「東電式」について、いろいろと考えてみる

 先日、震災の影響で電気料金の検針が出来ない世帯に、先月分と同じ電気料を暫定的に請求するという話をき

記事を読む

no image

本とテレビ

 昨日は、趣味悠々「石川鷹彦のもう一度はじめよう!フォークギター再入門」の第2回目放送日。  裏番組

記事を読む

no image

人はなぜ、三日坊主になってしまうのか。〜ほぼ日ブログ宣言とその真意〜

昨日、高校の同級生で、マンションや商業施設の再開発業務を行う会社を経営している齋藤くんが会社へ遊びに

記事を読む

自費出版で楽譜集や曲集本をつくりたい人に必要な、5つのステップ。やはりネックは○○○だった。

このブログにアクセスしてくる検索ワードのなかに「楽譜」や「著作権処理」「自費出版」といったキーワード

記事を読む

no image

300文字で電書デビューする方法〜要体力、カメラ・筆力少々〜

iPadやKindleの普及で、身の回りにも電子書籍、いわゆる電書が少しずつ浸透してきました。Ama

記事を読む

PR

Comment

  1. Dai より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    社長、どうも。新譜、みんな楽しみにしてます。リークしちゃったし(^_^;)
    あのね、この前セッションでDr叩いたときの話なんだけど。
    アロハ着てる人が近づいてきて、お前のドラム気に入ったっていうわけ。
    で、どこのバンドでやってるんだって聞くから、やっとらんと答えたわけ。
    そしたら、沖縄にくりゃ仕事あるよっていうのさ。基地がらみとか色々と。
    その人、沖縄から出張できてたGtの人で、プロと一緒にやってるんだって。
    お前なら食ってけるよなんて突然いわれて、ちょ〜動揺(>_<)
    いや、それだけなんだが。。。転職記録、更新するわけにゃいかんし。

  2. より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10.5; ja-JP-mac; rv:1.9) Gecko/2008061004 Firefox/3.0
    おお、Daiちゃんありがとう。
    タワー・オブ・パワーは2曲採譜しました。
    あと、小ネタはNHK連ドラのトロンボーンとかひろってます(笑)。
    いっちゃったら沖縄?(笑)
    あるラインを越えたら、
    プロとアマチュアの差は「覚悟」だけなんだよねー。
    (それがすっごくヘビーなんだけど)
    というようなことを、以前からここの常連さんの
    ●ジ●トさんと良く話していますが(笑)。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PR

小林家と居倉家の対面について書かれた福島民友新聞社の記事。
小林家のファミリーヒストリー 〜信州から会津に行ったご先祖様〜

NHKに「ファミリーヒストリー」という人気番組がある。 毎回、ひ

出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の登場は、業界をどう変えるのか?
出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の普及で出版界はどう変わる?

このところ、本の雑誌社の杉江さんと「おとなの社会科見学」が続いている。

レンガ状に配置された「Project」。今回、会社のサービスを紹介する場所に使いました。
WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと③プロジェクトが表示されない!

先日、会社のホームページをリニューアルしました。Wordpressの「

WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと②アイコンが表示されない!

会社のホームページのリニューアルで、Wordpressの「Perth」

ダッシュボードに「Service」の文字が! その他、Perthのセットアップに必要な、ProjectやEmployeesなども表示された。
WordPressのテーマ「Perth」のセットアップで困ったこと①「サービスを入力してください」ってどこによ!

ここ数年の懸案事項だった会社のホームページを、ついに先日リニューアルし

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑