*

やっときた“Amazon Echo” 到着から開封、設置まで。アカウント統合した人は要注意。

遅ればせながら、AmazonのEcho(エコー)が来たので、その様子を備忘録として。

最後の最後まで「Google Home」と「Amazon Echo」とで悩んだのですが、決め手はAmazonプライム会員であることでした。Amazonプライムの特典の1つに、Amazon Musicという音楽サービスがあり、アーティストの公式音源を聴くことができます(すべての楽曲を網羅しているわけではないけれど)。

Amazonのスマートスピーカー「Echo(エコー)」。Amazonプライム会員だと、Amazon Musicがそのまま聞けるので便利。

 

「Google Home」でも音楽を聞くことはできますが、レビューを見ると、YouTube上のオルゴールだったり、二次創作だったりが流れるみたいなので(有料のサービスを登録していない場合)、「やっぱり、Amazonのエコシステムにのっかったほうがいいかか……」となりました。

ちなみに、LINEは「夜中に突然スピーカーが話しかけてきてホラー」というレビューを見かけたので、即却下です。

 

さて、到着から使用まで、早ければ5分位でいけそうな感じでしたが、残念ながら、わたしはWi-Fi接続につまづいて、小一時間くらい格闘していました。

人によって、Wi-Fi接続に手間取るかもしれません。

というのも、Amazon.co.jpとAmazon.com、それぞれのアカウントを持っていて、この2つを統合した人は、Wi-Fi接続のところでエラーが出てしまうのです。

これは、Kindle(キンドル)やKindleアプリを使っている人にけっこういるらしく(自分もそうでした)、「エラー1」というエラーコードが出てくるので、何だろうと調べてみたら判明ということでした。

Amazonの問い合わせフォームで尋ねてみたところ、すでにこの問題は解決済みで、

AlexaアプリでEchoをいったん登録解除し、アカウントに再度Echoを登録することで解決しました。

 

Alexaアプリで登録を解除する方法:
1. アプリの左ナビゲーションパネルを開き、「設定」>「(デバイス名)」を選択します。
2. 下にスクロールして「登録解除」を選択します。
3. 表示されるメッセージで再度「登録解除」を選択します。

 

で直るようです。

ワクワクしすぎて、Echo到着前にAlexaアプリを入れて、Echoの接続設定を見ていたのが悪かったのかもしれません。。。

ということで、荷物の到着から使用までの様子を写真にてお送りします。

 

 

Amazonから到着!

招待メールが来て、すぐに購入手続きをしたら、翌日の昼には届いていた!

 

 

テープを剥がす

本体は小さいので、カッターで傷つけることはないはず……と思いつつも、慎重に。。。

 

 

Echoとご対面

箱でかすぎ(笑)。33cm x 25cm 、高さ17cmのAmazon箱でこんな感じ。ただし、壊れたり潰れたりする危険がないので、その点はいいかも。

 

 

Amazon箱から出す

箱の底のボール紙にビニールで固定されているので、それを破って取り出します。

 

 

外装箱はこんな感じ

iMacのマウスと比べると、なんとなく大きさがわかります。

 

 

包装を外して箱を開けます

箱のフタ部分は「▷▷▷▷▷▷」とプリントされたシールで留められているので剥がします。

 

 

中はマットブラックな感じです

Echoの上に、ペロッとついている黒いボール紙がこのあと役に立ちます。

 

 

Echoとご対面!

ボール紙をはずすと、Echoの丸い上面が見えました。

 

 

Echoを取り出します

そのままつかんで箱から出します。思ったよりも重さがあります(821グラム)。

 

 

Echoの下にある中箱を引き上げる

先ほどのボール紙を引き上げると、Echoの下にある中箱が出てきます。

 

 

中箱が出てきました!

最初、このボール紙の用途がわからず、中箱を出そうと、青の外箱をひっくり返していました……。

 

 

中箱のなかは……

電源アダプターが入っています。全体黒ですが、プラグの面だけ白色です。

 

 

箱の中身はこれだけです

箱のなかからは、Echo本体、電源アダプター、使い方などが簡単に書かれた紙2枚のみ。シンプルです。

 

 

フィルム開封の儀

上面には、音量ボタン(+/−)、マイクオフ、アクションボタンの4つが。

 

 

電源アダプターをコンセントにつなぐ

比較的小ぶりなほうですが、電源タップや延長コードの形によっては、場所をとってとなりのコンセントが使えなくなるかもしれません。

 

 

電源アダプターのプラグをEcho本体につなぐ

Echo本体の裏側に、電源アダプターのプラグと接続する穴があるので、ここに差し込みます。

 

ここまで、ものの3分程度です。

 

ここからは、

1)スマートフォンに「Alexa(アレクサ)」アプリをインストール

2)AlexaアプリとEchoをWi-Fiで直接接続

「Amazon-FVJ」という接続先がEcho。この名称はEchoによって異なるらしい。

 

3)AlexaアプリからEchoのWi-Fi環境をセットアップ

で完了です。

 

わたしは、前述のとおり、3)でつまづいて「エラー1」の嵐でした。iPhoneでやってダメだったので、iMacから設定を試みましたが、それでも解決せず、設定画面にあったAmazonのカスタマーサービスにメッセージを送り、解決方法を教えてもらいました。

 

Alexaアプリで登録を解除する方法:
1. アプリの左ナビゲーションパネルを開き、「設定」>「(デバイス名)」を選択します。
2. 下にスクロールして「登録解除」を選択します。
3. 表示されるメッセージで再度「登録解除」を選択します。

 

なお、わたしがEchoの招待メールのリクエストをしたのが11月9日(木)。早い人は数日で招待メールが届いていましたが、1か月遅れでした。

 

 

スマートスピーカーの登場で、日々の生活がどう変わっていくのか、楽しみです。

ちなみにAmazon公式のYouTubeに「Echoがあると、こんなことができますよ」という紹介動画がありますが、はたしてここまで便利に使い倒せるかどうかは謎です。。。

PR

関連記事

no image

いかん!

早く帰らねば・・・。 サッカーが始まってしまう・・・。 そういえば、初戦のトリニダード・トバゴはよく

記事を読む

デジタル化で起こる「紙の本」の行方。東京国際ブックフェアの基調講演を聴いて、電子書籍について思うこと。

一年も半年が経ち、7月上旬の恒例イベント、東京国際ブックフェアの季節がやってきました。 今年の

記事を読む

no image

「東電式」について、いろいろと考えてみる

 先日、震災の影響で電気料金の検針が出来ない世帯に、先月分と同じ電気料を暫定的に請求するという話をき

記事を読む

no image

ファンキーD女史、ふたたび

 以前、男女の仲を見事な数式(?)で解き明かしたり、人間とビールとの切っても切れぬ縁を紹介してくれた

記事を読む

3か月で5キロ減量し、今のところ維持しているダイエットの記録

創立10周年を迎えるにあたり……というわけではないものの、2014年の夏あたりから、自分の体重の減量

記事を読む

no image

ジェネラリストのスペシャリスト

昨日、あまりの自分の無節操ぶりを嘆き節で綴ったところ、思わぬ所から助け船ならぬフォローメールが届きま

記事を読む

編集者から見たプロフェッショナル(1)フォトグラファー〜瞬間を切るとる魔術師たち〜

編集の仕事は、本や雑誌ごとに複数の人とチームを組み、最終的にひとつのものを作り上げます。 制作

記事を読む

止まらない音楽のデジタル化と、出版楽譜業界のジレンマについて思う。

ヤマハが開発したアプリ「Chord Tracker」についてFacebookに投稿したところ、いろん

記事を読む

no image

遠方より友きたる

 土曜日、岡山から宮本が上京した。  宮本は大学時代、吹奏楽でいっしょに時を過ごした旧友である。  

記事を読む

no image

真剣バカになろう。

普段のーてんきな私ですが、月末が来ると会社の口座からバンバンお金が逃げていくので暗い気持ちになります

記事を読む

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PR

小林家と居倉家の対面について書かれた福島民友新聞社の記事。
小林家のファミリーヒストリー 〜信州から会津に行ったご先祖様〜

NHKに「ファミリーヒストリー」という人気番組がある。 毎回、ひ

出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の登場は、業界をどう変えるのか?
出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の普及で出版界はどう変わる?

このところ、本の雑誌社の杉江さんと「おとなの社会科見学」が続いている。

レンガ状に配置された「Project」。今回、会社のサービスを紹介する場所に使いました。
WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと③プロジェクトが表示されない!

先日、会社のホームページをリニューアルしました。Wordpressの「

WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと②アイコンが表示されない!

会社のホームページのリニューアルで、Wordpressの「Perth」

ダッシュボードに「Service」の文字が! その他、Perthのセットアップに必要な、ProjectやEmployeesなども表示された。
WordPressのテーマ「Perth」のセットアップで困ったこと①「サービスを入力してください」ってどこによ!

ここ数年の懸案事項だった会社のホームページを、ついに先日リニューアルし

→もっと見る

  • 2019年5月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑