*

木曽駒ヶ岳『聖職の碑』と小林家の場合

公開日: : 最終更新日:2012/05/25 今日のお仕事

 12月から山に取りかかりっきりで、やっと21山の原稿が終わった。
 残るは9山。
 書き終えたら、地図やイラストの手配や写真の選定、台割のツメ等々本格的な編集作業に移る。
 前回ちょっと触れたけれど、年末年始の帰省ついでに、カメラと三脚を担いで伊那谷をうろうろしてみた。いいのがあったら本文内に使おうという魂胆だ。
 一日を日の出前から使い、伊那・駒ヶ根・松川・大鹿村とまわり、幸い天気も良かったので中央アルプスも南アルプスも、雪を纏った姿が青空に美しく、足りないのはカメラの腕だけという絶好のコンディションだった。
 翌日は犬と嫁さんと一緒に家の周りを散歩。
 懐かしかったので、母校の小学校まで足を伸ばしてみた。
 通学路を歩くのは何年ぶりだろう。中学校が近かったため、中三まではほぼ同じ道を歩いたが、高校は電車通学、大学・社会人となり長野を離れてからはたまに来ても車。
 保育園のブランコや、帯無川の橋げた、国道向かいのタバコ屋…、懐かしいけれど少し違う。この道を毎日通っていたころ、私の目線は今より30センチは低かった。少し腰を落とすと体が覚えている景色と同じになるのが面白い。

☆ ☆ ☆

 私が通っていた箕輪中学校は、かつて『聖職の碑』という映画で有名になったことがある。鶴田浩二や岩下志麻、三浦友和に北大路欣也と、結構すごいメンバーが出演し、1970年代後半に上映されたが、私はオンタイムではなく学校の行事として体育館で見たような気がする。
 映画は母校の学校登山で起きた遭難事故を題材に、作家新田次郎の書いた小説がもとになっている。
 1913年(大正3年)、学校の行事として校長先生以下生徒他数十名のグループは中央アルプスの最高峰木曽駒ヶ岳(西駒ヶ岳)へ登った。しかし、台風による悪天候や、宿泊予定だった小屋の損壊(映画では登山者が燃やしたことになっている)によって遭難。校長先生以下11名が命を落としてしまう。
 
 当時、中箕輪高等小学校(現箕輪中学校)の校舎は、小学校と並んで建てられており、事故後に建立された『駒嶽遭難之碑』は今も箕輪中部小学校の敷地内にある。
 小学生の頃は全く気がつかなかったが、すぐそばには新田次郎の書いた石碑も並んでいる。
 この遭難事故に、うちの父の父、つまり私の祖父が遭遇していた。
 祖父は命からがら木曽伊那側に降りて助かった。
 しかし、かけがえのない仲間を失った祖父は「自分だけ助かってしまった」と、事故の詳細については父にも多くを語らなかったという。
 時は経ち、戦争も終わり『聖職の碑』は映画化された。
 エンドロールには、遭難者と共に関係者の名がつらなるが、クランクイン前にこの世を去った祖父はその名を記されることもなく、祖父の経緯を知る人は殆どいない。
 

PR

関連記事

モチベーションが高いと、多少不親切でも乗り越えていく〜今度の操作ガイドは腕時計です

身近な腕時計ひとつとっても、興味のない人(モチベーションのない人)にとっては、文字盤の意味や操作方

記事を読む

no image

脅威、夏の沖縄

 打合せのため、急遽沖縄入りした。  夏休みのしょっぱな、飛行機が取れたことにも驚いたが、それ以上に

記事を読む

楽譜集の自費出版を考えている人のための、著作権処理と編集業務について

2年ほど前に『尺八ポップス樂曲集ハ調ベース85選』という楽譜本の著作権処理をした際、「10月のお仕事

記事を読む

no image

タップダンステキスト紹介ムービー

 仕事が終わったことに安堵してしまったのだろう。  前回の記事で、最大の売りになる大事なことを書き忘

記事を読む

no image

最近のお仕事6〜7月

Facebookやツイッターにうつつを抜かしていたら、 更新が3か月も滞ってしまった(汗)。 200

記事を読む

no image

辺境から天使の歌声

 当ブログでもご紹介の通り、去る9月30日、大田区の池上会館にて「第二回ミャンマー辺境映像祭」が開催

記事を読む

no image

限界に挑戦してみると…

5月はいろんな締切が重なり、GW明けから気力全開で働く。 気がつくと、昨日まで22連勤。 数回の飲み

記事を読む

ほぼ100%映像素材だけで本をつくる

先週発売された「Eダンスアカデミー」(NHK出版)の編集と一部執筆を担当しました。 今

記事を読む

no image

NHK中高年のためのらくらくデジタル塾テキストの音源制作

「中高年のためのらくらくデジタル塾 いろいろ見られる たっぷり聞ける スマホも使える!パソコンとこと

記事を読む

no image

昔取った杵柄

今年からリットーミュージックの管楽器向け雑誌「サックス&ブラスマガジン」にて連載を担当している。

記事を読む

PR

Comment

  1. Y介です より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
    僕も「聖職の碑」は、中学校の体育館で見た覚えがあります。
    先月、新田次郎の「八甲田山死の彷徨」を読みました。
    衝撃的でしたが、リーダーとはなんぞやということを考えさせられた本で
    した。

  2. maki より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
    おそらく私も見たと思います。
    そしてその後に登山したかと・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PR

小林家と居倉家の対面について書かれた福島民友新聞社の記事。
小林家のファミリーヒストリー 〜信州から会津に行ったご先祖様〜

NHKに「ファミリーヒストリー」という人気番組がある。 毎回、ひ

出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の登場は、業界をどう変えるのか?
出版不況の中、デジタルオンデマンド印刷の普及で出版界はどう変わる?

このところ、本の雑誌社の杉江さんと「おとなの社会科見学」が続いている。

レンガ状に配置された「Project」。今回、会社のサービスを紹介する場所に使いました。
WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと③プロジェクトが表示されない!

先日、会社のホームページをリニューアルしました。Wordpressの「

WPテーマ「Perth」の設定で困ったこと②アイコンが表示されない!

会社のホームページのリニューアルで、Wordpressの「Perth」

ダッシュボードに「Service」の文字が! その他、Perthのセットアップに必要な、ProjectやEmployeesなども表示された。
WordPressのテーマ「Perth」のセットアップで困ったこと①「サービスを入力してください」ってどこによ!

ここ数年の懸案事項だった会社のホームページを、ついに先日リニューアルし

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑