*

調布VSスーダン

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


福島からの避難民を受け入れている調布の味の素スタジアムがどんなものなのか
見に行った。
私もボランティア登録をしているから、ひじょうにきめ細かいサービスを行っているのは知っていたが、避難所に行くと、入り口の掲示板にありとあらゆる無料サービスが貼り出されていて、
壮観。
バスも電車も無料、近くのラーメン屋やレストランも無料券を出し、
自転車、任天堂DS充電器の貸し出し、子供の遊び相手、子供の勉強をみる、
FC東京の練習を見学できる、整体、体操、マッサージ、洗濯などなど、
まあ、すごい。
最初東京都はアジスタを福島の人たちに開放したものの、「津波の被害者とちがって
原発から避難してきた人は被災者ではない」と狂ったようなことを言い、
被災者に食事も出さなかったし、シャワールームも使わせなかった。
そこで地元の自治会が炊き出しをして食事を提供するいっぽう、調布市議会議長らが東京都に掛け合い、大幅に待遇が改善されたという。
調布市役所自体は「災害ボランティアに消極的」と議長は言うが、市民の熱心さは並外れている。
いいなあ、調布市。いま調布市民の間では共通の話題ができ、結束も固くなっているだろう。そしてこのように福島の人たちを助ければ、今後もし調布が災害に見舞われたとき
絶対に福島の人が助けてくれるにちがいない。
私ももし次に移住する機会があれば、ぜひ調布市民になりたい。
       ☆        ☆       ☆
北九州に疎開中のアブディンから電話。
先週生まれた娘・アヤちゃんは元気いっぱいだそう。
今回の震災で「東電や政府に言いたいことがあるけど、来週ビザの更新があるからそれまでは大人しくしている」と言う。
「相変わらず腹黒いな。俺たちをおいて自分だけ疎開しておいて」
「いや、私は外側も黒いから中も黒くていいでしょう。表裏がないってことで」
と絶好調。
といっても彼はやることはやっている。
震災三日後、スーダン大使館に電話をして、「日本にはさんざん世話になってるんだから
この機会に少しの額でもお返しすべきだ。スーダンをアピールするチャンスでもある」と説得。
ちゃんと一週間後にスーダンから
10万ドルの義援金が日本政府に送られたという。
電話一本で約800万円を動かすとは、まるで政治家かヤクザ。
しかも自分のカネじゃないし。
やっぱりアブは腹黒い。
詳しくはアブのブログ「今日のアブちゃん」をご覧ください。

関連記事

no image

IT2013年問題

私の新しい趣味について、いろいろな提案をいただき、ありがとうございます。 特にいくつかはひじょうに

記事を読む

15年前のドンガラさんと私

二十代の頃からずっとお世話になっている翻訳家の浅尾敦則さんからこんな写真が送られてきて仰天した。

記事を読む

no image

mahou no happa

koko niwa sake ga nai. zetsubouteki ni nai. soreho

記事を読む

no image

ベトナムの猿人

紆余曲折の結果、ミャンマー行きは取り止めになった。 最近、ほんとについていない。 その代わり同じ時期

記事を読む

no image

新作『異国トーキョー漂流記』見本届く

 2月18日に発売される私の新刊『異国トーキョー漂流記』(集英社文庫)の見本が届いた。  私がこれ

記事を読む

no image

一言でいえば飲みすぎ

月曜日は、先日急逝した堀内倫子さんを偲ぶ飲み会を催した。 親しい友人、ご兄弟、それに彼氏だった人も交

記事を読む

no image

私の2006年上半期ベスト本はこれだ!

先月のことだが、「本の雑誌」編集部から、「高野さんの個人的な2006年上半期ベスト1を教えてほしい」

記事を読む

no image

速報 最後の決戦の舞台

バンコクに着いた。 空港から乗ったタクシーの運転手に「タクシン派と軍の衝突は今どうだ?」と訊いたら

記事を読む

no image

「ムベンベ」映画化企画

拙著『幻獣ムベンベを追え』を映画化したいというオファーが来た。 しかもアニメかと思ったら実写である。

記事を読む

no image

ソマリランドをラクダで探検する

来年の今頃、ソマリランドとプントランドの国境地帯をラクダで旅しようと思っている。 ピラミッドみたい

記事を読む

Comment

  1. 藤江 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    アジスタの掲示板がポップな色合いに満ちているのが
    調布市民の明るい応援姿勢が垣間見えてとても良い感じです!
    ボランティアされる人もされる人も、だーれも卑屈になる必要なんかないですものね!
    アブちゃんかっこいいなぁ、{異国トーキョー漂流記}を読み返して
    しまいました。

  2. タツ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_6_7; ja-jp) AppleWebKit/533.20.25 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.4 Safari/533.20.27
    高野さんこんばんは。
    先程アブディンさんのブログの「自分たちにできること」にコメントを残して来たのですが、もしご連絡を取られる時がおありでしたら、お伝え頂けましたら幸いです。
    アブディンさんもすごいですが、調布市のボランティアの方々もすごいですね。そんじょそこらのショッピングモールも顔負けですね!さすがに無料券は無いだろうからこっちのがすごいか…
    高野さんも災害ボランティア、頑張ってください。私も微力ながら自分でも出来る事をやっていこうと思います。

  3. タツ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_6_7; ja-jp) AppleWebKit/533.20.25 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.4 Safari/533.20.27
    先程アブディンさんのブログを過去の物まで少し読んだのですが、いろんな意味で凄すぎる…
    頭がいいなんてレベルではないですね。今日初めてブログを読みましたが、勝手にビックリしすぎて再度コメントしてしまいました。

  4. お〜つか より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.6; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
    味スタから徒歩15分のトコロに住んでいるのに、まだ覗きもしていないワタクシ。。。
    といっても府中市民ですが。。。
    そうですか。東京都はそんなマヌケ発言をしていたんですね。
    どこかおかしいなぁ。。。この国は。

  5. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.204 Safari/534.16
    考えてみれば、アブは4年以上、アジスタの隣(東京外大の寮)に住んでいます。
    やっぱり「府中市民」ですけどね。

藤江 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年6月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑