*

こんなに素晴らしいところだったのか

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

現在ユーフラテス河(もしくはその支流)沿いに旅をしている。
前もいいところだとは思っていたが、
今回は「ものすごくいいところ」としか思えない。
土地は恐ろしく美しく、人は誰も彼もが親切で、食べ物は何もかもがおいしい。
今日は、クリーム(チーズとヨーグルトの中間みたいなもの)と蜂蜜を
ナーンのようなパン生地で包んだおやつが絶品だった。
嗚呼、早くこの類まれな美しき河を舟で下りたいと切に思う。
のだが、…なにしろ、さっきトルコの蒸留酒ラクをばかすか飲み、酩酊状態にあるので
頭がおかしくなっている可能性もある。
なんだかわからないが、明日はシリアに入国する予定。

関連記事

no image

銀河ヒッチハイク・ガイド

 「しばらく新刊を断ち、家にある未読の本を読もう」という“新刊ラマダン”をやっていたが、実はユーフ

記事を読む

no image

ブランク

2ヵ月半ぶりにスポーツジムの水泳教室に行ったら、 運悪くいきなりバタフライ特集。 あっという間に腕が

記事を読む

no image

インドのビザがとれる

インド謎の怪魚ウモッカ探しだが、いいアイデアは何も浮かばない。現地の漁師に聞いて、網を毎日覗くくらい

記事を読む

no image

濁った水たまりで釣りをする

アブディンから電話がかかってきた。 彼は結局、身重の奥さんと北九州に「疎開」した。 スーダンの実家か

記事を読む

no image

板みたいなもん…

実家の親に頼まれ、新しいパソコンのセットアップに行ったのだが、 niftyのありえないようなシステ

記事を読む

no image

また増刷

「異国トーキョー漂流記」(集英社文庫)の増刷が決まった。 これで三ヶ月連続で増刷だ。 運がよすぎるの

記事を読む

no image

ジャナワール・トークライヴ

コダックフォトサロンで開催されている、カメラマン森清の個展会場で、 角田光代さんとトークライヴを行う

記事を読む

no image

溝口敦『暴力団』は入門書にして名著

タイトルからして素晴らしい。溝口敦の『暴力団』(新潮新書)。 「暴力団のいま」でもなければ「ヤクザ

記事を読む

no image

biiru no aji

Sakenomi ni totte,atsui kuni de naniyorimo nom

記事を読む

no image

「本の雑誌」存亡の危機

ご存じの方も多いと思うが、世界同時不況のあおりを食らい、 本の雑誌社の経営が突然悪化し、 「本の雑誌

記事を読む

Comment

  1. spanner より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/312.9 (KHTML, like Gecko) Safari/312.6
    いつも楽しみにチェックしてます
    いち読者です
    またまたユルい感じで高野節満載な旅になっているようですね
    今後の展開が楽しみです。
    いち読者の意見ですが最近の展開ユルいのばっかりになってませんか?(笑)生意気云ってすいません。そろそろキツいの期待しちゃったりしちゃってます。とかいいながら、くれぐれも無事のおかえりをお待ち申し上げております。

  2. fjsm より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Q312461; GTB6)
    ちょうど『怪獣記』を読み直したばっかりなんで、エンギンが出てきて何か嬉しいですよ!
    そんな素晴らしい景色なら写真も載せてくださいよ〜

  3. コシチェイ より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 N05A(c100;TB;W24H16)
    「怪獣記」でタカノワールドに出会った僕としては、イヒサンの近況と、エンギンお得意の「テンニュー!」が聞きたいところです。お体に気を付けてください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2019年6月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑