*

私の目は節穴

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


前からうすうす気づいていたことだが、この度私の目が節穴だということが判明した。
なぜなら茂木大輔『オーケストラ楽器別人間学』 (新潮文庫)なる本を知らなかったからだ。
単行本が15年前に出版され、文庫化されたのも9年前で、手元にある本で17刷。
大ロングセラーである。
これだけ本屋に通いながら、まったく気づかず、つい先週、紀伊國屋新宿本店の文庫売り場で
「あ、なんか面白そうな本がある!」と買ったのだった。
間抜けにもほどがある。
しかも内容が超おもしろい。
楽器別に人間のタイプを強引に説明している。
もしかすると昔流行っていた動物占いにヒントを得たのかもしれないが、
それとは比べものにならないほど文章が冴えている。
とくに笑ったのは有名人に楽器をやらせたら何になるかという章。
和田アキ子とか小泉今日子、小泉純一郎などの有名人が並ぶ中に
デューク東郷、山岡士朗、星飛雄馬、戦国武将など架空の人物も登場。
中でも浦島太郎の性格を分析して「トロンボーン奏者に間違いない」と結論づけるのは見事すぎる。
(ちなみにここでの性格分析によれば、浦島太郎は私のかつての盟友キタにかぎりなく近い)
茂木さん風に言えば、私自身の楽器奏者遍歴はこうなる……
「幼少からクラリネットを吹いていたが、この楽器奏者特有のマジメさや練習熱心さに嫌気がさし、高校あたりで他の楽器に転向を希望。
 たまたま空いていたファゴットを吹き始めたらその浮世離れした味わいに惹かれ、
見事にハマる。
 今では、ソロ・ファゴット奏者として世界中で活動、「あの楽器でソロのコンサートが成立するのか」と音楽業界を驚かせている。(でも収入は低い)」
今更だが、私と同様、目が節穴で本書を未読の人、ぜひ立ち読みしてください。

関連記事

no image

ミャンマーがハリウッドになった!?

『ミャンマーの柳生一族』で、「ローマの休日」をパクッた武田鉄矢主演の映画「フォトグラファー・アンド・

記事を読む

no image

異種格闘技戦、夏休み原理主義、未来国家

26日(日)、リブロ池袋店でジャーナリストの木村元彦さんの「争うは本意ならねど」(集英社インターナシ

記事を読む

no image

奇跡のリンゴ

ブームが過ぎたベストセラーほど、読む気にならない本もない。 でも今は在庫一掃読書。 石川拓治『奇跡

記事を読む

no image

『怪獣記』見本本、到着!

『怪獣記』(講談社)の見本本がついに届いた。 私は最近よく本を出しているイメージがあるが、ほとんど文

記事を読む

no image

フリーランスの志士

家に攘夷モノがないか探してみたら、藤沢周平『回天の門』(文春文庫)に気づいた。 千葉道場きっての剣

記事を読む

no image

『メモリークエスト』本日発売

まずはお知らせ。 『メモリークエスト』(幻冬舎文庫)、いよいよ本日発売です。 アマゾンや地方では明

記事を読む

no image

愛の力で野獣が人間に!

たまげた。 新宿で「野々山さんを囲む会」に出席したのだが、 目を疑ってしまった。 野々山さんが別人に

記事を読む

no image

おすすめ文庫王国2010

この前のエンタメノンフ忘年会で杉江さんに「おすすめ文庫王国2010」をいただいたので それを読んで

記事を読む

no image

高野秀行プロデュース第2弾! エンタメノンフ最終兵器登場。

もう高野本やこのブログの読者のみなさんにはお馴染みだと思うが、私の古い友人でスーダンから来た盲目の留

記事を読む

no image

東武東上線では東武動物公園には行けない!?

「アスクル」はAmazon.comで発売直後から長らく、「3〜6週間待て」と書かれていたが、 ようや

記事を読む

Comment

  1. uchi より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; WOW64; Trident/4.0; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; InfoPath.1; .NET4.0C)
    茂木さんはファゴットではなくオーボエ奏者だったと思いますが・・?? ちがったらごめんなさい。

  2. 小林 純 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_5_8; ja-jp) AppleWebKit/533.21.1 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.5 Safari/533.21.1
    音楽屋のあいだでは、この手の話は昔から常識といっていいほどかわされています。実際、(動物占いとはまったく違う次元で)その楽器を自分の永くつきあう楽器として選ぶにあたって、その人の性格は大きく反映されるもので、当然といえば当然の原理なのかと思います。

  3. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Chrome/12.0.742.100 Safari/534.30
    >純さん、
    へえ、そうだったんですか。
    邦楽器にもあるんですか?
    尺八と三味線、琴でちがうとか。でも種類が少なすぎますか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 高野秀行『幻のアフリカ納豆を追え!』(新潮社)読了。前作『謎のアジア納豆』と対になる、世界中の「納豆」を体当り取材で追ったノンフィクション。前作では、納豆が日本独特の食べ物であるという思い込みを払拭し、ミャンマーやブータンでも納豆菌で豆を発酵させた… ReplyRetweetFavorite
    • 昨日突然びっくりするような本の原稿が送られてきた。今読み始めたけど、えらく面白い。こんな本があるんだなー。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【高野秀行辺境チャンネル開催まであと4日】 ゲスト出演に向けてリハーサル。もちろんゲストは『幻のアフリカ納豆を追え!』(新潮社)でまさかの再会を果たし、大活躍した高野さんの幼なじみ健ちゃんです!納豆探査の話から高野さんの少年時代の話まで… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 八重洲ブックセンターのキャンペーンで高野秀行さんがピックアップしてくれた作品に俺の著書が入ってるうううう!!!! 俺にとってはガチで驚天動地でして、っていうのは高野さんの大ファンで全作品読んでるんですよ。本気で嬉しいマジで嬉しいこれからも仕事がんばります… ReplyRetweetFavorite
    • 角幡に「文化探検」と言ってもらえたよ。嬉しい。探検部だからね。 https://t.co/3xKTnZM81B ReplyRetweetFavorite
    • 日本の農耕は大豆栽培から始まった。でもなぜ大豆だったのか? 本作では人類史上のミステリーに迫っています。 https://t.co/xOoA24H6VY ReplyRetweetFavorite
    • 納豆業界だけでなく大豆業界も注目です!! https://t.co/OA3DGGqyF3 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年10月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑