*

娘を溺愛する父親と言われた

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


先週末、本の雑誌の杉江さんに会ったら、「最近高野さんのブログを見ていると、
娘を溺愛してる父親みたいですよ」とにやにやしながら言う。
大野更紗さんと『困ってるひと』の話ばかり書いているからだろうが、
杉江さんに言われるのは心外だ。
なにしろ杉江さんこそ、日本で最も娘を溺愛している人間のひとりなのだ。
それに私は大野さんがいつか遠くない日に独り立ちすることを最初から計算に入れている。
デビュー作発売直後、このフィーバーで早くも急速に遠ざかっているのは
やや誤算であり、うれしさと同時に寂しさも感じてしまったりするが。
だからこそ、今のうちにせっせとできることをやっておこうと思うだけで、
杉江さんのように「うちの娘だけは親離れしないんです!」と真顔で言い張る人とはちがうのだ。
というわけで、『困ってるひと』の新しい書店用作家推薦パネルができたというお知らせ。
京極夏彦、平山夢明、窪美澄、星野智明、坂木司、そして私、高野秀行という超豪華な執筆陣が熱いエールを送っている。
(京極さんに頼んだら、1000ページにわたる推薦が来るのではと心配する人もいたが、
そんなこともなく、簡潔で気の利いたなものだった)
…こう書いていながら不安になる。
やっぱり娘を溺愛する父親モードに入っているのだろうか……。
まあ、長くは続かないので(二週間後にはアフリカに行ってしまうし)
読者のみなさん、許して下さい。

関連記事

no image

育ての親

自然現象なのかバイオリズムなのか、 周期的に「落語がすごく聞きたい」という時期がくる。 今がその時期

記事を読む

no image

韓流「三畳記」?!

1週間ほど、ロシアに行って来た。 帰りはちょうどエリツィンの葬儀とかち合ってしまい、空港とアエロフロ

記事を読む

no image

南米からの便り

 実家の母から「あんた宛に外国から手紙が届いている」と電話が来た。 八王子の実家を知っているという

記事を読む

no image

電話で追及される

ルワンダ人の友人、カレラから電話がかかってきた。 以前、私が環境NGOを手伝っていたとき、ルワンダの

記事を読む

no image

ディズニーランド・デビュー

宮田珠己との「タカタマ対談」第3弾はなぜか東京ディズニーランドで。 以前「世界で行きたくない場所は

記事を読む

no image

少数民族の村で

別のミャンマー国境に近い村(?)にいる。 無国籍もしくは国籍不明の人がわさわさいるみたいだ。 雲南

記事を読む

no image

交通事故は危険

ナイロビ在住のフリーのカメラマン、中野智明さんと約10年ぶりに会い、 エチオピアの話をきく。 アフリ

記事を読む

no image

濁った水たまりで釣りをする

アブディンから電話がかかってきた。 彼は結局、身重の奥さんと北九州に「疎開」した。 スーダンの実家か

記事を読む

no image

サドゥはバカか

インドにはサドゥと呼ばれる「聖者」がいる。 ヨガをしたり、瞑想したり、 大麻を吸ったり、すっぽんぽ

記事を読む

no image

佐藤圭作監督『人間椅子』

私の学生時代からの数少ない探検部以外の友人である佐藤圭作が、 今度、商業映画監督としてデビューする

記事を読む

Comment

  1. さわよう より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB730; GTB7.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    「困ってる人」近くの本屋で買って読みました。発売直後は置いていなかったのに、この間は闘病記の棚に2冊もありました。
    本はすごく良かったです。たくさん笑えたけど、読み終わったあとはなぜか涙が出てきました。更紗さんの生命力というか生きる力に自分自身が励まされた思いです。いまから続編が楽しみです。
    今週金曜日にのまどさんのトークイベントに参加します。イスラム飲酒紀行はそのとき買いまーす。楽しみにしています。

  2. byfiles より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (X11; Ubuntu; Linux i686; rv:10.0.1) Gecko/20100101 Firefox/10.0.1
    素晴らしい。これは私にとって最高のプレゼントです。子供たちはとても才能を持っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 月曜日担当・松原です☺️ きょうの内容は・・・ 🍁街ネタ・一関「太鼓店の和太鼓工作キット」 🍁トレンド 本「幻のアフリカ納豆を追え!/#高野秀行」を紹介! きょうからお便りテーマもあります! みなさんのメッセージお待ちしています! ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行さんの最新刊、「幻のアフリカ納豆を追え!」では、バオバブの種から作った納豆が出てきます。(昨日読んでました) めちゃ面白いので機会があれば是非! ReplyRetweetFavorite
    • 本書に記されている難病当事者の圧倒的な孤独に坂口安吾の言う「文学のふるさと」を感じてしまった。「生存それ自体が孕んでいる絶対の孤独」、救いがなく慰めようもないけれど文学がそこから始まるしかないもの。… https://t.co/r0tsEFvz2X ReplyRetweetFavorite
    • 私は以前、やはり自己免疫疾患系の難病を患っている大野更紗さんの『困ってる人』(ポプラ文庫)という本をプロデュースした。大野さんは「難病の人の状況や気持ちがあまりにも理解されていない」と声を大にして(でもユーモアたっぷりに)訴えた画… https://t.co/UYvJhSv7tF ReplyRetweetFavorite
    • 頭木弘樹著『食べることと出すこと』(医学書院)を読了。と言いたいのだけど、この本に「読了」なんてあるのかと思ってしまう。繰り返しエンドレスに読む必要のある本なのではないかと。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 八重洲ブックセンター創業祭の企画で、高野秀行さんセレクトの選書が展開されているのですが、すんごいラインナップの中に私の「バンコクドリーム Gダイアリー編集部青春記」も選ばれてて感激。このコーナー自体かなり面白い本が揃ってて、そそられます。 http… ReplyRetweetFavorite
    • RT : このあと24:00-は NAVI GROWING REED ・・‥‥━━━━☆ 様々な分野の専門家を招き 岡田准一の質問を通して リスナーと一緒に成長していく ラジオプログラム🌿 今夜のゲストは ノンフィクションライター・高野秀行さ… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年9月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑