*

井原美紀さんと対談

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


井原美紀という作家さんと対談を行った。
小説すばる9月号の「旅」特集の目玉(?)である。
彼女は「リコン日記」(集英社文庫)という壮絶な夫婦バトルを書いており(なんと、愛人のできた夫に殺されそうになったりもする。オススメ!)、今も「月刊バツイチ」という、現在進行形で、恋愛が成就したり破綻したりするハチャメチャな連載エッセイを続けている。
しかも子ども二人を抱えながらだ。
実際に会ってみれば、美人なのでびっくり。
しかし、その美人の口からすんごいゲテモノ食いの話とか、旅先でわけのわかんない事件に巻き込まれた話が連発され、そのギャップがまたおもしろかった。
詳しくは小説すばる9月号をご覧ください。

関連記事

no image

ボロボロのデビルマンみたいなやつ

月曜日、ヒストリーチャンネルの取材が終わったあと、 探検部の現役学生3名と飯を食う。 うち二人はニュ

記事を読む

no image

この地獄を見よ

丸善ラゾーナ川崎店のエンタメノンフフェアに触発されて 仕事もそっちのけで読みまくっている。 この二

記事を読む

no image

『メモリークエスト』文庫の装丁はすばらしい!

『メモリークエスト』(幻冬舎文庫)の見本が届いた。 単行本のカバーは正直言って気に入らなかったが、

記事を読む

no image

ソマリランド飲酒紀行

昨日発売の週刊SPA!で私の「イスラム飲酒紀行 最終回」が掲載された。 最終回はソマリランド。 ソマ

記事を読む

no image

日曜日のイベント

代々木でミクシイの高野秀行コミュ&宮田珠己コミュ合同イベント。 雨上がりにもかかわらず40〜50人(

記事を読む

no image

紀伊國屋書店新宿南口店にてもう一つのトークイベント

渋谷の丸善&ジュンク堂書店でのトークイベントはもう定員に達したようです。 それに行けない方にお知ら

記事を読む

no image

2007年に読んだ本ベスト10(ノンフィクション部門)

明けましておめでとうございます。 遅ればせながら2007年に読んだ本ベストテン(ノンフィクション部門

記事を読む

no image

新刊の表紙はマダム・ヤン

6月26日に発売される新刊『アジア新聞屋台村』(集英社)の見本が届いた。 「マダム・ヤン」みたいな女

記事を読む

no image

愛するマンガ

今、私がいちばん愛しているマンガはこれです。

記事を読む

no image

酒にふりまわされる人生

この十数年で飲んだ大量の酒がついに体の飽和量に達してしまったのか、 まったく酒を飲む気にならず、なん

記事を読む

Comment

  1. 図書館のすぐれちゃんファン より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (jig browser web; 1.0.4; HI38)
    すぐに買いますよ!
    頑張ってくださいね!!
    我が愛するすぐれちゃんも4月に図書館のすぐれちゃんを真珠書院から出します!
    どうか応援してください!
    期待しております!

  2. 九州太郎 より:

    AGENT: KDDI-HI38 UP.Browser/6.2.0.11.1.2 (GUI) MMP/2.0
    いや感激しました!
    実は、出張先の帰り、ラジオ福島の番組で聞きました!
    福島県の教員のいい話です!!
    なんでも、須賀川桐陽高校の増子勝☆ましこすぐれ☆先生は、このほど郡山東高校の図書館長勤務時に生徒たちとの意見交換をまとめた☆図書館のすぐれちゃん☆を真珠書院から出版しましたとか?。
    立ち上げたインターネットブログで有名になって、朝日新聞でも紹介されて話題になって…。
    そのすぐれ先生は、生徒たちとの心の交流も教育の一つと考え、ブログを立ち上げたということだとか?。
    生徒たちが抱える悩みは多彩!
    最近、学校がつまらないとか?、成績や進路、恋、家庭環境などさまざま。
    生徒たちから書き込まれる悩みに真剣に答えた。
    また、読書は、想想像力を育てるとの信念から、読んでほしい多くの本を薦めた。
    すぐれ先生の姿に、生徒たちは、すぐれちゃんの愛称で慕って…。
    すぐれ先生は、この本を読んで、相手のこころを少しでもわかってほしいと話とか!。
    この図書館のすぐれちゃんの本は、全国の各書店で取り扱っております。定価は千円、税別。
    ぜひ読んで応援してください。
    とか?
    本当に素晴らしい!なと感じたわけ、応援したくメールするわけで!
    私も
    確かにこんな素晴らしい本が普及するのを願っているので!。
    みなさんに紹介します!
    いや、久しぶりに感動しました!

  3. ひろ より:

    AGENT: KDDI-HI38 UP.Browser/6.2.0.11.1.2 (GUI) MMP/2.0
    図書館のすぐれちゃんがテレビ出演!
    福島中央テレビのごじてれ特集20分放送二回、生徒と先生を結ぶ一冊の本として紹介されました!
    今後とも応援よろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年6月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑