*

「クロ高」英語版届く!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


私が熱狂的な「クロ高」ファンだということは意外に知られていない。
クロ高とは、少年マガジンで連載している「魁!クロマティ高校」だ。
どのくらい私がこのマンガを愛しているかというと、
1)セリフを暗唱できるくらい読み込んでいる。
2)どんなくだらないギャグでも笑ってしまう。
3)コミックになるのが待ちきれず、毎週、少年マガジンを欠かさず立読みしている。
4)「小説すばる」誌(5月号)で行われた作家アンケート特集「私の愛するロボット」で、「クロ高」に登場する「メカ沢」という「不良(ワル)ロボット」について熱く語ってしまった。
…などなど、枚挙にいとまがない。
そして、今朝。
私の愛情がさらなる進化をとげた。
「クロ高」の英語版がアマゾン・ドット・コムから届いたのだ!
週マガ誌上で、「クロ高の英語版がアメリカで発売された」と読み、アマゾンで検索したら本当にあったので、まだ日本未発売だったがその場で予約してしまったのだ。
こんなバカなマンガがちゃんと英語に翻訳されているということにあらためて驚く。
裏表紙には「これが日本ナンバー1コメディだ!」なんて書いてあるし。
いったいアメリカ人のどんな奴が読んでるんだろう?
もうそれだけでも不思議でおかしくてしかたない。
今も仕事が山積しているというのに、またこんなバカなマンガの英語訳を読まねばならず、たいへん忙しい日々である。
でも、日本人でこの本買ったって奴、少ないだろうな。

関連記事

no image

元気が出てしまう(?)自死の本

いわゆる「野暮用」ってやつで、仕事に専念しているわけでもないのにともかく忙しくて ブログを更新でき

記事を読む

no image

「未確認思考物隊」出演者

関西テレビ「未確認思考物隊」のプロデューサーと会い、 やっと共演する人たちの名前がわかった。 MC(

記事を読む

no image

自意識が森に溶けていく

以前、本の雑誌の杉江さんが「すごいドキュメンタリーですよ!」と NHKハイビジョンでブラジルの先住

記事を読む

no image

ミスター珍じゃないだろ!

今月の20日ごろ発売になる「怪しいシンドバッド」(集英社文庫)の見本が届いた。 表紙のイラストは、ア

記事を読む

no image

道動物?

月刊プレイボーイの旅特集号で、 前川健一、蔵前仁一の両氏と座談会を行う。 といっても、私はろくに旅の

記事を読む

no image

留守中はウンコと小便に任せた!

これから羽田、関空、ドバイを経由してテヘランに行ってくる。 現地でもこのブログの更新をするつもりだ

記事を読む

no image

エンタメノンフ@ジュンク新宿

ジュンク堂新宿店にて「エンタメノンフ」のフェアをやっているというので見に行った。 最初なかなか見つか

記事を読む

no image

ソマリ人とイスラエル人

火曜日、ずっと前からコンタクトをとろうとしていたソマリ人の人からメールが来て、 「今日の夕方4時に北

記事を読む

no image

本物のダービーをつくる方法

イビチャ・オシム『考えよ!』(角川ONEテーマ21)を読む。 例によっていろいろな提言に満ちている

記事を読む

no image

2012年に読んだ本ベスト10

毎年恒例の「私が今年読んだ本ベスト10」。私が読んだ本だから、今年出版のものとはかぎらない。 とは

記事を読む

Comment

  1. きたしろ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    「魁!クロマティ高校」好きだけど、アメリカ版まで出てるとは。
    きっと我々日本人が「ビバリーヒルズ高校白書」見て、
    「アメリカの高校生ってのは、ヤッパリ違う!」
    と思うのと同様に、アメリカ人もクロマティ高校読んで、
    「日本の高校生ってのは、ヤッパリ違う!」
    と勘違いするんだろうなあ。

  2. Leeloo より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    タイ語版もあります

  3. 二村 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC; ja-JP; rv:1.0.2) Gecko/20030208 Netscape/7.02
    クロマティが怒ってるらしい。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050629-00000034-san-soci
    映画化とは恐れ入りました。でもハリウッドでリメイクはされそうも
    ないですね。

  4. アサ・ネギシ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Hotbar 4.5.1.0; .NET CLR 1.0.3705)
     そのクロマティ氏が怒ている理由が朝日新聞に。
    >申立書でクロマティさんは「名前を使う許諾を与えたことはない」としたうえで、「クロマティ高校の生徒たちは授業にほとんど出席せず、他校の生徒との抗争に明け暮れるなど素行の悪い学生として描かれている」と指摘。「そのような作品に名前が使われていることに極めて強い憤りを感じた」としている。
     
     でもあらためて「素行の悪い学生」ぶりを文字で表すと笑いが込みあがってきてしまいます。
     クロマティ氏もちゃんと一応内容に目を通したのでしょうね。
     やっぱ、英語版だったのでしょうか。
     その英語版の出来が悪かったからクロマティ氏が怒ってしまったのですかね。
     高野さんにその辺の解説もお願いしたいところです。
     

  5. 釜中に遊ぶ より:

    え!クロ高実写化!?

    無意味に早起きしてweb上をさまよっていたらこんなニュースを見つけました↓クロマティさん、「魁!!クロマティ高校」差し止め申請(朝日新聞)要旨は元プロ野球巨人軍選手のウォーレン・クロマティさんが今夏公開予定の映画「魁(!!クロマティ高校THE☆M…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年6月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑