*

素晴らしき酒飲み書店員飲み会

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

酒飲み書店員飲み会(ややこしいね)に招待してもらい、一緒に飲む。
千葉周辺の書店員さんたちと出版社の営業の人たち、それに集英社の編集者の人たちなど、全部で三十名近くいたのではないか。
ライター・作家という職業は編集者とは付き合いがあっても、営業や書店との付き合いはほとんどないから、とても新鮮だった。
酒飲み書店員の事務局長で若い頃の梅図かずおみたいな高坂さん、「おねがいします」と本を持ってきて私にサインさせてるわきで蕎麦をがつがつ食ってる三輪さん、書店員でもないのになぜか中心人物として活動している本の雑誌”炎の営業”杉江さんなど、個性的なメンツがずらりと揃い、これだけで何か書けそうなくらいだ。
この日の収穫(?)は、ほんとうは”酒飲み書店員オススメ”だったのだが、”第一回 酒飲み書店員大賞”に名称変更してもらったことである。
以前、乙一と一緒に飲んだとき、勝手に「酒飲み書店員大賞をもらったんだ。君はとれないだろう」と自慢したら、乙一が「へえ、いいですねえ」と羨んだなんてことがあった。ま、酔っ払いの話にやむを得ず相槌を打っただけなのだが、そのあと乙一が「三畳記」を読んでくれた。
今までいくら本を送っても彼は読んでくれなかったのだが、「酒飲み書店員大賞」と言ったら読んでくれたわけである。(しかも「おもしろい」と言っていた)
すごいパワーだ。
この逸話が酒飲みの本屋さんたちを揺り動かし、名称を「大賞」にするという決定が厳格なる酩酊のなかで下された。
今まで「無冠」だった私もこれでプロフィールに「『ワセダ三畳青春記』で第一回 酒飲み書店員大賞を受賞」などと書けるわけだ。
私は今後もふつうの文学賞とは無縁だと思われるので貴重である。
ほんとにプロフィールには、これからそう書くので、出版社および書店員のみなさん、どうかよろしくお願いします。

関連記事

no image

いいちこ伝説

コピーライターをしている友人夫妻と焼肉を食う。 酒は「いいちこ」のお湯割り。 友人によれば、「いいち

記事を読む

no image

逃してますぜ

ドキュメンタリー映画「引き裂かれたイレブン オシムの涙」のDVDを購入して観る。 原題は「ユーゴス

記事を読む

no image

一度は行って見たい国

渋谷のトルコ料理店で若いユニークな女性2名と飯を食った。 一人は昨年まで大学院でアフリカのエリトリア

記事を読む

9月30日ドキュメント受賞式

朝6時起床。7キロ、ジョギング。 朝飯でついうっかりビールを飲んでしまう。 パソコンがネット

記事を読む

no image

魅惑のロシアン・クリスマス

先週末はロシアン・クリスマスを堪能した。 ロシア正教はグレゴリウス暦でなく、もっと古いユリウス暦を使

記事を読む

no image

私の2006年上半期ベスト本はこれだ!

先月のことだが、「本の雑誌」編集部から、「高野さんの個人的な2006年上半期ベスト1を教えてほしい」

記事を読む

no image

名探偵なき大巨篇ミステリ

最近小説が読めなくなっていると前に書いたが、 とくにミステリはダメだ。 なにしろリアルでは原発や放射

記事を読む

no image

エンタメ・ノンフの秋!

「ダ・カーポ」の増刊「早稲田大学特集」の取材を受ける。 ワセダを出てへんなことをやっている人間のコー

記事を読む

no image

療養中の人にはアスクル?

「アスクル」、売れ行きはどうかわからないが、 評判はいい。 amazon.comでも、私の本の中では

記事を読む

no image

辺境ミステリの醍醐味

 私はついこの間まで「辺境作家」と名乗っていたくらいの辺境好きだが、年を追うごとにその度合いがど

記事を読む

Comment

  1. izumi より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    高野さんの次作のプロフィールを見るのが楽しみです。

  2. 事務局長(自称) より:

    AGENT: Opera/9.01 (Windows NT 5.1; U; ja)
     先日の千葉会わざわざお越しいただきありがとうございます。
    若い頃の楳図 かずおみたいな事務局長(自称)高坂です。
     飲み会の口実として始めた(?)企画がこのように盛り上がりさらに高野さんにもお会いする事ができ嬉しく思います。
     お会いする前は皆緊張していたのですが、いらっしゃる前に一度乾杯をしてお酒が入ってしまったら若干テンションは高いとはいえ普段の千葉会(飲み会の名称です)と同じ感じになってしまいました。
    我々は非常に楽しくお酒が飲めましたが、高野さんは楽しめましたか?
    コレに懲りずにお時間がありましたら千葉会に遊びに来てくださいね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 初めて行く場所は必ず道を間違えるので、念のため、1時間早く家を出たけど、全然間に合わず。これからは2時間前に出るべきか。ていうか、もう、そういう問題ではないのか。 ReplyRetweetFavorite
    • ミャンマー人の友人のお父さんが先月コロナで亡くなり、今日は和光市のミャンマー寺院で法要なんだけど、気づいたら入間市に着いていた。副都心線が池袋で二股に分かれるとは夢にも思わず。また間違えてしまった。 ReplyRetweetFavorite
    • PCの画面も見るのが辛い。でも締切が迫っている。これは手書きで原稿を書くしかないか。 ReplyRetweetFavorite
    • ありがとうございます。Kindle Paperwhiteを持っていたことに先ほど気づきました。 ReplyRetweetFavorite
    • 突然、液晶画面を見ると涙が出るようになった。iPhoneでの読書にハマり、一週間毎日3時間ぐらい読んでいたせいか。しかも読みやすくするため、明るさをMAXにしていた。また間違ってしまった。 ReplyRetweetFavorite
    • これは凄かった!現代の探検とはこれだと思う。 https://t.co/Oj0Y21itOw ReplyRetweetFavorite
    • RT : #ちょっと北朝鮮まで行ってくるけん。 ノンフィクション作家 高野秀行さん@daruma1021とのトークショーの様子を特別公開✨ パラレルワールドのような北朝鮮の不思議さに驚かされ、タイムトラベルのような姉妹の再会に胸を突かれる。こんなSFっぽ… ReplyRetweetFavorite
  • 2021年9月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑