*

ペ・ヨンジュンが好きな理由=2位.肉体?

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

 早大探検部の後輩で、かつてワセダの同じアパートに住んでいた男と久しぶりに飲んだ。 彼はいまテレビのディレクターをやっていて、特に「朝鮮半島もの」に強い。
 一週間くらい前、彼はフジテレビのあるバラエティ特番の手伝いをして、韓国ドラマについてのアンケート調査を行ったという。
 その結果、おそるべきことが判明した。
 全世代を通じて、「妻が韓国ドラマにハマッている」と答えた男性が66%に達したというのだ。
 66%?
 3人に2人だ。しかも、これは「ハマッている」人で、ふつうに好きな人もいれたら、いったいどのくらいの数字になるかわからない。
 妻にひきずられる形で韓国ドラマにハマる男性も少なくないこともわかった。
 特に50〜60代の男性に顕著な傾向で、その世代の人たちは「冬ソナ」ではチェ・ジウ(ペ・ヨンジュンの相手役)に惚れてしまうらしい。
 なんでも「ハリウッド映画に出てくる派手な女優とちがい、むかしの日本女性のような凛々しさがあるから」だそう。
 「ヨン様」ことペ・ヨンジュンは相変わらずの人気らしい。
 いったい彼のどこがいいのか?
 それを女性に訊ねるアンケートを彼が作った。
 A.やさしさ、B.ファッション、C.話し方…というふうに、8項目くらい作った。
 そうしたら、1位は順当に「やさしさ」だったが、2位はなんと「肉体」だったという。
「肉体って何だ?」私が訊いたら、彼は「いや、それがわかんないんですよ。ぼくも、項目の数合わせに適当に作っただけで、まさかそれを選ぶ人がいるとは思わなかったから…」
 ペ・ヨンジュンはマッチョではないし、だいたい冬ソナでは裸のシーンもない。
 ほんと、何だろう、ペ・ヨンジュンの肉体って?
 このアンケート結果は、番組では使われなかったという。その理由を彼は話さなかったが、「ペ・ヨンジュンが好きな理由=2位.肉体」の説明がつかなかったせいかもしれない。
 誰かわかる人がいたら教えてほしい。(特にハマっている女性の方!)
 

関連記事

no image

サッカーの合間に

井田徹治『生物多様性とは何か』(岩波新書)を読む。 新聞記者だけあって、著者はかなりよく整理して書

記事を読む

no image

「売れる」ことに対する懐疑心

昨日のブログを見た集英社の担当Eさんに、「そんな自虐的なブログを書かないで!」と言われてしまった。

記事を読む

no image

テレビ、週刊誌

 週刊Aよりある本の書評をしてほしいと頼まれるが、実はすでに全く同じ本を週刊Bから頼まれていたので、

記事を読む

no image

バトルロイヤルに負ける

7月に紀伊国屋新宿本店で行われていた書店員オススメ本バトルロイヤルだが、 「ゴッドファーザー」の続編

記事を読む

no image

ナガランドに行けるのか

「G-diary」の元編集長がスタッフとともに分離独立して創刊した「アジアの雑誌」3月号が届く。

記事を読む

no image

奇跡のリンゴ

ブームが過ぎたベストセラーほど、読む気にならない本もない。 でも今は在庫一掃読書。 石川拓治『奇跡

記事を読む

no image

メモリークエスト締切り間近!

最近すっかりブログでの案内を忘れていたが、 web幻冬舎で連載中の企画「メモリークエスト」は まだ依

記事を読む

no image

民族問題とイスラムはダメなのか

こんな写真が出てきた。 うちには至る所に本があるが、ダルマはそれをいたずらすることは滅多になかった

記事を読む

no image

ランニング復活記念に立ち会う

月曜日の晩、チェンマイ門の近くにある日本人ゲストハウスの庭先で開催されたライブを見に行った。

記事を読む

no image

花と兵隊

タイ・ミャンマー国境に今でも住んでいる元日本兵(未帰還兵)を撮った ドキュメンタリー映画「花と兵隊」

記事を読む

Comment

  1. 二村 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC; ja-JP; rv:1.0.2) Gecko/20030208 Netscape/7.02
    探検部の後輩で同じアパートに住んでいた人って誰でしょう?
    イシカワさん?成田さん?中江さん?ペ・ヨンジュンより気になります。
    この人たちが誰かについては、後々紹介される著作の中で明らかになる
    はずです。お楽しみに….

  2. 高橋浩太郎 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
    ペ・ヨンジュンだけど、私も何でほほえみタレントがあんなに人気があるのか疑問でした。それで、数少ない私の韓国のガールフレンドに聞いてみました。「日本では、カツシンとか、とにかく頭はパーでも、パワフルなやつが映画 の主人公になるけど、韓国は遅れてるんじゃない?」
    彼女は即座に言いました。「でも、ヨンジュンは脱げばすごいんです。」
    私は思わず「あなた見たことがあるのか?」と聞きたくなりまた。
    最近は写真展なんかで、ムキムキマンのヨンジュンさんが紹介されていますが、韓国(もしかしたら日本のディープなファン)には、あの肉体は前からよく知られていたんじゃないのかな。だからのアンケート結果だと思う。
    ちなみに、やっぱり役者はケンさんですな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 20年前に読んだときは彼ら一人一人がどれほどのスーパースターだったのか理解できていなかった。 https://t.co/3PkeyJWJY1 ReplyRetweetFavorite
    • 本田靖春の文章力はさすがですね。 https://t.co/2lCA4RMIds ReplyRetweetFavorite
    • やりたいことをやりたいようにやって90年。今西錦司の人生をたどった後では、ちまちました仕事のメールとか経費の計算とか原稿書きとか全くやる気を失う。悪書なり。 https://t.co/3PkeyJWJY1 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野さん、ほんとに傘ささないんですよね。この間、辺境スタジオに向かうときも雨が降っていたのですが、まったく意に介さぬ様子で。 noteの「辺境メルマガ」更新しました。今回は『辺境中毒!』(集英社文庫)の文庫解説より転載しております!… ReplyRetweetFavorite
    • 本棚整理のついでに本田靖春著『評伝 今西錦司』(講談社文庫)を20年ぶりぐらいに再読してしまった。今西軍団に所属した選手(学者)がとにかくすごい。西堀栄三郎、梅棹忠夫、川喜多二郎、中尾佐助、藤田和夫、伊谷純一郎、河合雅雄……。レアル・マドリード並みの銀河系軍団。 ReplyRetweetFavorite
    • 河童似の杉江さんに「高野秀行は河童じゃないか」と言われてしまった。同族? https://t.co/dHF7mfwfjq ReplyRetweetFavorite
    • 毎月、新しい本がやってくるので、毎月本の整理をしなければならない。で、その間に気になった本を手にとって立ち読みしてしまう。今日立ち読みしたのは中島京子さんの『妻が椎茸だったころ』(講談社)。短編集だが、表題作がすばらしいのだ。家で立ち読み感動。 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年7月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑