*

ペ・ヨンジュンが好きな理由=2位.肉体?

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

 早大探検部の後輩で、かつてワセダの同じアパートに住んでいた男と久しぶりに飲んだ。 彼はいまテレビのディレクターをやっていて、特に「朝鮮半島もの」に強い。
 一週間くらい前、彼はフジテレビのあるバラエティ特番の手伝いをして、韓国ドラマについてのアンケート調査を行ったという。
 その結果、おそるべきことが判明した。
 全世代を通じて、「妻が韓国ドラマにハマッている」と答えた男性が66%に達したというのだ。
 66%?
 3人に2人だ。しかも、これは「ハマッている」人で、ふつうに好きな人もいれたら、いったいどのくらいの数字になるかわからない。
 妻にひきずられる形で韓国ドラマにハマる男性も少なくないこともわかった。
 特に50〜60代の男性に顕著な傾向で、その世代の人たちは「冬ソナ」ではチェ・ジウ(ペ・ヨンジュンの相手役)に惚れてしまうらしい。
 なんでも「ハリウッド映画に出てくる派手な女優とちがい、むかしの日本女性のような凛々しさがあるから」だそう。
 「ヨン様」ことペ・ヨンジュンは相変わらずの人気らしい。
 いったい彼のどこがいいのか?
 それを女性に訊ねるアンケートを彼が作った。
 A.やさしさ、B.ファッション、C.話し方…というふうに、8項目くらい作った。
 そうしたら、1位は順当に「やさしさ」だったが、2位はなんと「肉体」だったという。
「肉体って何だ?」私が訊いたら、彼は「いや、それがわかんないんですよ。ぼくも、項目の数合わせに適当に作っただけで、まさかそれを選ぶ人がいるとは思わなかったから…」
 ペ・ヨンジュンはマッチョではないし、だいたい冬ソナでは裸のシーンもない。
 ほんと、何だろう、ペ・ヨンジュンの肉体って?
 このアンケート結果は、番組では使われなかったという。その理由を彼は話さなかったが、「ペ・ヨンジュンが好きな理由=2位.肉体」の説明がつかなかったせいかもしれない。
 誰かわかる人がいたら教えてほしい。(特にハマっている女性の方!)
 

関連記事

no image

雑貨のような本

『腰痛探検家』の韓国語版が届いた。 カバーはメールで送られてきていたからすでに知ってはいたもの

記事を読む

no image

ゾウ本について他

まずはお知らせから。 『辺境の旅はゾウにかぎる』(本の雑誌社)を ただいま「本やタウン」でご予約いた

記事を読む

no image

今さらだが…

角田光代『八日目の蝉』(中央公論新社)を読む。 今まで読んだ角田作品の中で(そんなにたくさん読んでな

記事を読む

no image

パレスチナの悲劇は世界の元気か

 今日こそアラファトとパレスチナについて辺境的な感想を一言書きたい。 十年ほど前、中国の大連にしばら

記事を読む

no image

これが例の葉っぱ

ソマリランドに「帰国」してもう10日近く経つ。 「帰国」なんて言葉を使ったのが行けなかったのか、今

記事を読む

no image

あの湖が…!!!

Google Mapというのをご存知だろうか。 私は意外にも知っていたが、ミャンマーをちょこっと検索

記事を読む

no image

ここにも藤岡弘探検隊のファンが…

ひょんなことから、作家の古処誠二(こどころ・せいじ)と飯を食った。 つい最近まで私は古処さんのこと

記事を読む

no image

「売れる」ことに対する懐疑心

昨日のブログを見た集英社の担当Eさんに、「そんな自虐的なブログを書かないで!」と言われてしまった。

記事を読む

no image

佐藤圭作監督『人間椅子』

私の学生時代からの数少ない探検部以外の友人である佐藤圭作が、 今度、商業映画監督としてデビューする

記事を読む

no image

愛するマンガ

今、私がいちばん愛しているマンガはこれです。

記事を読む

Comment

  1. 二村 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC; ja-JP; rv:1.0.2) Gecko/20030208 Netscape/7.02
    探検部の後輩で同じアパートに住んでいた人って誰でしょう?
    イシカワさん?成田さん?中江さん?ペ・ヨンジュンより気になります。
    この人たちが誰かについては、後々紹介される著作の中で明らかになる
    はずです。お楽しみに….

  2. 高橋浩太郎 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
    ペ・ヨンジュンだけど、私も何でほほえみタレントがあんなに人気があるのか疑問でした。それで、数少ない私の韓国のガールフレンドに聞いてみました。「日本では、カツシンとか、とにかく頭はパーでも、パワフルなやつが映画 の主人公になるけど、韓国は遅れてるんじゃない?」
    彼女は即座に言いました。「でも、ヨンジュンは脱げばすごいんです。」
    私は思わず「あなた見たことがあるのか?」と聞きたくなりまた。
    最近は写真展なんかで、ムキムキマンのヨンジュンさんが紹介されていますが、韓国(もしかしたら日本のディープなファン)には、あの肉体は前からよく知られていたんじゃないのかな。だからのアンケート結果だと思う。
    ちなみに、やっぱり役者はケンさんですな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : こちらのイベント、リアル席は満席となりました!オンライン席は引き続き発売中です。トーク&画像・動画で着物の謎ルールをスッキリ解明。着物警察の撃退法などを楽しくご紹介します。 10/3(土)『着物の国のはてな』(集英社)刊行記念 片野ゆか トークイ… ReplyRetweetFavorite
    • 私なら『謎の独立国家キモノランド』というタイトルにしたと思う。 https://t.co/UJt6eiPm8V ReplyRetweetFavorite
    • 妻・片野ゆかの新刊『着物の国のはてな』(集英社)が発売されました。身内びいきでなく(元々私はそんなことは絶対しないけど)この本は面白いです。着物の国は摩訶不思議な掟で縛られているが、それらは一体何なのか解き明かすという、まるでソマ… https://t.co/GA500ZI6MG ReplyRetweetFavorite
    • 私も先日見に行った。当たり前だが、私の理想とする本棚がそこにあった!笑 https://t.co/TmtZGb7tZA ReplyRetweetFavorite
    • RT : 謎のアフリカ納豆を追え!読了。前作の謎のアジア納豆と続けて読むとなお素晴らしい。 ジャレドダイアモンドの銃・病原菌・鉄に匹敵。 第1章 謎のアフリカ納豆(高野秀行『幻のアフリカ納豆を追え!』試し読み) https://t.co/KUy2ota1a… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行先生の新作「アフリカ納豆」を読了。武装ゲリラが出そうな地域での取材という「探検感」と納豆作りや調理、食事の活き活きとした描写から感じる「生活感」の組み合わせが素晴らしいです。コロナ明けのまた面白い探検に期待👍👍👍https://t.co/pi… ReplyRetweetFavorite
    • RT : いよいよ来週の土曜日10月3日は、高野秀行「辺境チャンネル」開催!写真や動画、そしてゲストを交えてたっぷりオンラインで高野さんと辺境の魅力をお伝えいたします。テーマは『幻のアフリカ納豆を追え!』(新潮社)です。鯉の納豆焼き浸しが美味しそう… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年9月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑