*

ペ・ヨンジュンが好きな理由=2位.肉体?

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

 早大探検部の後輩で、かつてワセダの同じアパートに住んでいた男と久しぶりに飲んだ。 彼はいまテレビのディレクターをやっていて、特に「朝鮮半島もの」に強い。
 一週間くらい前、彼はフジテレビのあるバラエティ特番の手伝いをして、韓国ドラマについてのアンケート調査を行ったという。
 その結果、おそるべきことが判明した。
 全世代を通じて、「妻が韓国ドラマにハマッている」と答えた男性が66%に達したというのだ。
 66%?
 3人に2人だ。しかも、これは「ハマッている」人で、ふつうに好きな人もいれたら、いったいどのくらいの数字になるかわからない。
 妻にひきずられる形で韓国ドラマにハマる男性も少なくないこともわかった。
 特に50〜60代の男性に顕著な傾向で、その世代の人たちは「冬ソナ」ではチェ・ジウ(ペ・ヨンジュンの相手役)に惚れてしまうらしい。
 なんでも「ハリウッド映画に出てくる派手な女優とちがい、むかしの日本女性のような凛々しさがあるから」だそう。
 「ヨン様」ことペ・ヨンジュンは相変わらずの人気らしい。
 いったい彼のどこがいいのか?
 それを女性に訊ねるアンケートを彼が作った。
 A.やさしさ、B.ファッション、C.話し方…というふうに、8項目くらい作った。
 そうしたら、1位は順当に「やさしさ」だったが、2位はなんと「肉体」だったという。
「肉体って何だ?」私が訊いたら、彼は「いや、それがわかんないんですよ。ぼくも、項目の数合わせに適当に作っただけで、まさかそれを選ぶ人がいるとは思わなかったから…」
 ペ・ヨンジュンはマッチョではないし、だいたい冬ソナでは裸のシーンもない。
 ほんと、何だろう、ペ・ヨンジュンの肉体って?
 このアンケート結果は、番組では使われなかったという。その理由を彼は話さなかったが、「ペ・ヨンジュンが好きな理由=2位.肉体」の説明がつかなかったせいかもしれない。
 誰かわかる人がいたら教えてほしい。(特にハマっている女性の方!)
 

関連記事

no image

ソマリア大飢饉の嘘

やっとラマダンが終わり、新年際の「イード」も終わった。 今日から仕事始め。 だが、新年では大物政治家

記事を読む

no image

逃してますぜ

ドキュメンタリー映画「引き裂かれたイレブン オシムの涙」のDVDを購入して観る。 原題は「ユーゴス

記事を読む

no image

あのUMAサイトが本に!

私がウモッカを知った伝説のウェブサイト「謎の未確認生物UMA」がムックとして登場。 管理人「さくだい

記事を読む

no image

異常ラジオ「東京ガベージコレクション」出演

平山夢明兄いがパーソナリティを務めるTOKYO FM「東京ガベージコレクション」というラジオ番組

記事を読む

no image

フリーランスの志士

家に攘夷モノがないか探してみたら、藤沢周平『回天の門』(文春文庫)に気づいた。 千葉道場きっての剣

記事を読む

no image

さらば「増刷童貞」!?

 自慢ではないが、私は「増刷童貞」だ。  これまで書いた本は8冊。さらに、文庫化された本が3冊。さら

記事を読む

no image

川口探検隊の挑戦

知人より「漫画 川口探検隊」なる本が送られてきた。 もはや文学への挑戦にしか思えない、シュールな物語

記事を読む

no image

ウモッカのトゲ!?

早稲田での上映会では錦鯉専門誌という珍しいものと トナカイのぬいぐるみ(?)という奇妙なものをいた

記事を読む

バングラのセレブ秘密酒宴

昨夜は必死に起きてW杯ドイツ対アルゼンチンを見ていたのだが、ちっとも点が入らず、メッシも活躍しな

記事を読む

no image

琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。

私の沖縄の友人が統括プロデューサーをしている映画が今日からついに 東京でも公開が始まる。 「琉球カ

記事を読む

Comment

  1. 二村 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC; ja-JP; rv:1.0.2) Gecko/20030208 Netscape/7.02
    探検部の後輩で同じアパートに住んでいた人って誰でしょう?
    イシカワさん?成田さん?中江さん?ペ・ヨンジュンより気になります。
    この人たちが誰かについては、後々紹介される著作の中で明らかになる
    はずです。お楽しみに….

  2. 高橋浩太郎 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
    ペ・ヨンジュンだけど、私も何でほほえみタレントがあんなに人気があるのか疑問でした。それで、数少ない私の韓国のガールフレンドに聞いてみました。「日本では、カツシンとか、とにかく頭はパーでも、パワフルなやつが映画 の主人公になるけど、韓国は遅れてるんじゃない?」
    彼女は即座に言いました。「でも、ヨンジュンは脱げばすごいんです。」
    私は思わず「あなた見たことがあるのか?」と聞きたくなりまた。
    最近は写真展なんかで、ムキムキマンのヨンジュンさんが紹介されていますが、韓国(もしかしたら日本のディープなファン)には、あの肉体は前からよく知られていたんじゃないのかな。だからのアンケート結果だと思う。
    ちなみに、やっぱり役者はケンさんですな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 本日19時から!「ポリタスTV」の「石井千湖の沈思読考」で、高野秀行著『語学の天才まで1億光年』をご紹介くださるそうです! ReplyRetweetFavorite
    • いや、明日はマジで楽しみ。いつも彼とはほろ酔いでてきとうなことを喋っているけど、明日はガチで行きたい。 https://t.co/Dw6TWxuX8Q ReplyRetweetFavorite
    • RT : Webマガジン「考える人」のリレー書評「たいせつな本 ―とっておきの10冊―」で、高野秀行さんが、「言語の面白さを教えてくれる10冊」のうちの1冊として、『日本語とにらめっこ 見えないぼくの学習奮闘記』(モハメド・オマル・アブディン著)を挙げて下… ReplyRetweetFavorite
    • そこまで想像が及ぶと、通訳の人に訊ける。すると「あー、そのとおりです!」という答えが返ってくる。実際はそこまで単純ではなかったけれど、大まかにはこんな感じ。現地語が少しでもわかると、それくらい取材ができてしまう一例です。 https://t.co/fp7bbdM1yA ReplyRetweetFavorite
    • つまり、テンジャンには食べ方がいろいろあるけれど、チョングッチャンには汁物しかない。だからチゲをつけない。そこからさらに、大半の韓国人はチョングッチャン=汁物と認識しており、他の形態を知らないから、それが日本の納豆と同じものだと全… https://t.co/ThbJrauA2d ReplyRetweetFavorite
    • どこの店でもこう書かれている。これを見るだけで「チョングッチャン(納豆)とテンジャン(味噌)は同じジャン(醤)でも食べ方がちがうんだな」と想像がつきます。テンジャンはチゲ(汁物)と書くのにチョングッチャンはチゲがつかない。 https://t.co/CD3d7gxmjM ReplyRetweetFavorite
    • 通訳がいても、現地の言葉がある程度わかるのはとても重要です。例えば、これはソウルにあるチョングッチャン(韓国納豆汁)の有名店の看板。左がチョングッチャン、右はテンジャンチゲ(味噌の汁物)と書かれています。… https://t.co/OjPuB6GZK3 ReplyRetweetFavorite
  • 2022年9月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑