*

困ってるいぬ

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

今週は月曜から金曜日までかけて原稿が一枚もかけないという絶賛大スランプ中だったのだが、
そういうときにかぎって錦糸町で保護され、牛込警察署に3週間収容されていた大型ネパール犬が助けを求めてきて、面倒をみるはめになった。
野宿中に携帯もカネも全てなくしたとのことで、
一緒に吉祥寺に出かけ、携帯を契約し、着替えの衣類も買い与えた。
午後から夜にかけては、やつの寝る場所と仕事を探すため、
善後策を考えたり、やつの分を含めて飯を作ったり、
烏山のネパール人レストランのオーナーに相談に行ったり。
大型犬はすごくよく寝る。
彼のための作業が一段落すると、彼はがーっと眠りに落ちる。
成犬の睡眠時間は一日20時間とも言われるらしいが、やつもそれに近い。
まあ、向精神薬が効いているのと、安心しているのもあるのだろう。
やつが寝るとやっとこっちは仕事ができる。
それにしても、ビザなし、カネなし、職なし、精神病持ち、酒を飲むと人に噛みつく、ネパール人コミュニティからはじき出され、
大野更紗並みの「エクストリーム困ってるひと」、いや「困ってる犬」である。
昨日の晩から私と妻が説得し、さきほどやっと国に帰ることを決めたようだ。
決めたらまた健やかに寝入ってしまった。
うらやましいが、その間に仕事をしなければならない。
あーあ、アフリカのことなんか考える暇もないよ。

関連記事

9月30日ドキュメント受賞式

朝6時起床。7キロ、ジョギング。 朝飯でついうっかりビールを飲んでしまう。 パソコンがネット

記事を読む

ときに意味もなく文庫解説一覧

別に意味はないが、書いていた原稿が一段落したので、こんなものを作ってみた。 まず拙著の文庫解説

記事を読む

電話不携帯のやめられない快適さ

 帰国して拝受した本、第3弾。  『忘れられない一冊の本』週刊朝日編集部(朝日文庫)。作家や映

記事を読む

no image

イラン行き

もう半年以上も日本滞在が続いていて鬱屈したせいだろう、 発作的に今月23日からイランへ行くことにした

記事を読む

no image

東京うんこナイト

探検部の後輩が2月5日、東京うんこナイト 〜ウンコロジー入門。「のぐそ」は地球を救えるか?〜」とい

記事を読む

no image

目的は果たせたのか

調布の東京外大から江戸川の葛西臨海公園まで、 アブディンとタンデム(トライデム)で出かけた。 目的

記事を読む

no image

次は雪男ブームだ!

 相変わらずブータンブームは続いている。  おかげさまで、「みらぶ〜」も3刷になり、朝日新聞の書評欄

記事を読む

no image

カルカッタの悲劇再び?!

現在、中東の某国にいるのだが、 これから向かう先の国に入国できるか微妙な状況だ。 またもや空港で拘束

記事を読む

no image

元「たま」の石川浩司氏とトークイベントのお知らせ

元「たま」のランニングこと石川浩司氏とイベントを行うことになりました。 前に何度もイベントを企

記事を読む

no image

紀伊國屋書店新宿南口店にてもう一つのトークイベント

渋谷の丸善&ジュンク堂書店でのトークイベントはもう定員に達したようです。 それに行けない方にお知ら

記事を読む

Comment

  1. おっとっと より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Chrome/12.0.742.112 Safari/534.30
    中国で野人が目撃された、というニュースが出たみたいですよ
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=52717
    ↑これが日本語の記事
    http://www.voc.com.cn/article/201107/201107111636301622.html
    ↑こちらが中国語の記事で足跡の写真が載ってます

  2. go より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 N03B(c500;TB;W24H16)
    お疲れさまです。
    その大型のネパール犬さんは、被災地に行ったときの愉快な例の二人組(正確には一人と一匹)の一人(一匹)でしょうか。よく寝て、やんちゃ盛りで可愛い頃でしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑