*

困ってるいぬ

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

今週は月曜から金曜日までかけて原稿が一枚もかけないという絶賛大スランプ中だったのだが、
そういうときにかぎって錦糸町で保護され、牛込警察署に3週間収容されていた大型ネパール犬が助けを求めてきて、面倒をみるはめになった。
野宿中に携帯もカネも全てなくしたとのことで、
一緒に吉祥寺に出かけ、携帯を契約し、着替えの衣類も買い与えた。
午後から夜にかけては、やつの寝る場所と仕事を探すため、
善後策を考えたり、やつの分を含めて飯を作ったり、
烏山のネパール人レストランのオーナーに相談に行ったり。
大型犬はすごくよく寝る。
彼のための作業が一段落すると、彼はがーっと眠りに落ちる。
成犬の睡眠時間は一日20時間とも言われるらしいが、やつもそれに近い。
まあ、向精神薬が効いているのと、安心しているのもあるのだろう。
やつが寝るとやっとこっちは仕事ができる。
それにしても、ビザなし、カネなし、職なし、精神病持ち、酒を飲むと人に噛みつく、ネパール人コミュニティからはじき出され、
大野更紗並みの「エクストリーム困ってるひと」、いや「困ってる犬」である。
昨日の晩から私と妻が説得し、さきほどやっと国に帰ることを決めたようだ。
決めたらまた健やかに寝入ってしまった。
うらやましいが、その間に仕事をしなければならない。
あーあ、アフリカのことなんか考える暇もないよ。

関連記事

no image

アフガニスタン本ベストワンはこれだ!

前にここで紹介した石井光太・責任編集『ノンフィクション新世紀』(河出書房新社)で、国分拓と柳

記事を読む

no image

難病のソナタ

大事なことを忘れていた。 「困ってる人」第12回「わたし、生きたい(かも)」が更新された。 難病女子

記事を読む

no image

もう10月

いつの間にか10月になっていた。 先月読んだ本の中から面白いものをまとめて紹介しよう。 吉田誠一『ヨ

記事を読む

no image

もう一人の「高野秀行」との出会い

ご存知の方も多いと思うが、将棋の棋士に私と同姓同名の「高野秀行五段」という人物がいる。 ネットで「高

記事を読む

no image

レベル7の衝撃をふたたび

高野秀行プロデュースの大野更紗「困ってるひと」がついに最終回を迎えた。 このウェブ連載の反響は驚くば

記事を読む

no image

SPA!イスラム飲酒紀行はまだやってます

ときどき「SPA!のイスラム飲酒紀行は連載中止になったんですか?」と聞かれる。 パキスタン篇を2週連

記事を読む

no image

キワモノ作家の王道娯楽ミステリ!?

久しぶりに新規の(自分にとって)小説を楽しんで読んだ。 田中啓文『チュウは忠臣蔵のチュウ』(文春文

記事を読む

no image

人生管理

春風亭昇太師匠が暮れに体調をくずしたと聞いたので、 「健康管理もファンサービスのうちですよ」と言った

記事を読む

no image

エンタメノンフ@ジュンク新宿

ジュンク堂新宿店にて「エンタメノンフ」のフェアをやっているというので見に行った。 最初なかなか見つか

記事を読む

no image

猪木信者は本屋信者でもあった!

2年ほど前、「本の雑誌」で「プロレス本座談会」なるものが開かれ、 私も「レフリー:ジョー高野」とし

記事を読む

Comment

  1. おっとっと より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/534.30 (KHTML, like Gecko) Chrome/12.0.742.112 Safari/534.30
    中国で野人が目撃された、というニュースが出たみたいですよ
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=52717
    ↑これが日本語の記事
    http://www.voc.com.cn/article/201107/201107111636301622.html
    ↑こちらが中国語の記事で足跡の写真が載ってます

  2. go より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 N03B(c500;TB;W24H16)
    お疲れさまです。
    その大型のネパール犬さんは、被災地に行ったときの愉快な例の二人組(正確には一人と一匹)の一人(一匹)でしょうか。よく寝て、やんちゃ盛りで可愛い頃でしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 初めて行く場所は必ず道を間違えるので、念のため、1時間早く家を出たけど、全然間に合わず。これからは2時間前に出るべきか。ていうか、もう、そういう問題ではないのか。 ReplyRetweetFavorite
    • ミャンマー人の友人のお父さんが先月コロナで亡くなり、今日は和光市のミャンマー寺院で法要なんだけど、気づいたら入間市に着いていた。副都心線が池袋で二股に分かれるとは夢にも思わず。また間違えてしまった。 ReplyRetweetFavorite
    • PCの画面も見るのが辛い。でも締切が迫っている。これは手書きで原稿を書くしかないか。 ReplyRetweetFavorite
    • ありがとうございます。Kindle Paperwhiteを持っていたことに先ほど気づきました。 ReplyRetweetFavorite
    • 突然、液晶画面を見ると涙が出るようになった。iPhoneでの読書にハマり、一週間毎日3時間ぐらい読んでいたせいか。しかも読みやすくするため、明るさをMAXにしていた。また間違ってしまった。 ReplyRetweetFavorite
    • これは凄かった!現代の探検とはこれだと思う。 https://t.co/Oj0Y21itOw ReplyRetweetFavorite
    • RT : #ちょっと北朝鮮まで行ってくるけん。 ノンフィクション作家 高野秀行さん@daruma1021とのトークショーの様子を特別公開✨ パラレルワールドのような北朝鮮の不思議さに驚かされ、タイムトラベルのような姉妹の再会に胸を突かれる。こんなSFっぽ… ReplyRetweetFavorite
  • 2021年9月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑